DSiMenu++一覧

GameGaz Daily 2018.7.21

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.08をリリースしていました。Adrenaline v6.6とAdrenaline Bubble Booter v.07に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.3.1をリリースしていましたROMハックとDSiエンハンスドゲーム(DSi専用 モード搭載ゲーム)での言語変更の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、 J-D-K氏がNintendo 3DS向けのストレージマネージャーJKSM 07/18/2018をリリースしていましたメモリーリークの修正やメニューアイテムのカウント上限を15から17にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.10.2をリリースしていました。より多くのDSiエンハンスドゲームに対応したことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PS4赤い筐体スパイダーマン仕様の特別モデルPlayStation4 Pro(HDD:1TB)の特別デザインモデルと、『Marvel’s Spider-Man』のパッケージ版をセットにした「PlayStation4 Pro Marvel’s Spider-Man Limited Edition」を46,980円(税抜)で9月7日(金)に発売すると発表していました。

●ファミ通.comで、2018年7月24日より発売が開始されるNEOGEO miniに収録された40タイトルの全オープニングデモ映像を公開していました。


GameGaz Daily 2018.7.18

●GitHubで、qwikrazor87氏がPSP/ePSPでPS1のDOCUMENT.DAT(解説書ファイル)をダンプすることができるユーティリティPS1 Undoc v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r9をリリースしていました。3.67サポートが変更点です。

●PSXHAXで、GarnetSunset氏がPlaystation Storeのダウンロードコンテンツをインデックスしてリストを作成することができるPythonスクリプトpsDLCIndexをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、joel16氏がVitaでVSH Menuを表示するtaiHENプラグインPSV VSH Menu – v3.1PSV-VSH-Menu v3.2をリリースしていました。特定のゲームでVSH Menuが開けなかった不具合の修正(v3.1)やL1 + R1 + Selectのボタンコンボを追加したこと(v3.2)などが変更点です。なおv3.1はURLがv3.01になっているのでバージョン表記はどちらかが間違っているようですが、もはや旧バージョンなのでスルーで良いかと。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.2.0をリリースしていました。オリジナルDSi Menuのようなフォントを使用(ただしエッジはスムースではない)したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.2.1をリリースしていました。オーディオ再生で常に最初のトラックから再生していたものを、nsfファイルの開始トラック設定を使うようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-0d38817をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.7.10

●GitHubで、noahc3氏がh-encoreをVitaで起動するまでのプロセスを自動化することができるWindows向けユーティリティauto h-encore v0.4.1をリリースしていました。USBドライバインストールの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaでストレージデバイスを任意の場所にマウントできるようにするプラグインPSVita-StorageMgr v2.1をリリースしていました。v2.1 Beta 1からの若干の改良が変更点です。

●danielb氏が、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager V21.2をリリースしていました。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v23をリリースしていました。

●GitHubで、SpecialFood氏がPS4 4.55向けのJailpreakツールUSB Fake Packages 1.01と 5.05向けのJailpreakツールUSB Fake Packages 1.11をリリースしていました。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるRekado 1.1.1をリリースしていました。ペイロードを送る時に発生する不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.27をリリースしていました。

●flatzが、PS4のPKGをPS4の内蔵HDDからインストールするための記事を公開していました。flatz氏のツイートによると、記事に書かれている方法はftp経由でのpkgインストールですがPoCであり、開発者向けで要実装ということのようです。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.1.0をリリースしていました。sd:/_nds/dsimenuplusplus/boxartに配置したボックスアート/ゲームカバー画像に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライプラリlibnx v1.3.0をリリースしていました。mutexUnlockの致命的なバグを修正したことなどが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v3.2)をリリースしていました。スリープモードをサポートしたことなどが変更点です。

●Wiibrewで、Mr. Reaper氏がWiiで使うコントローラーのボタンテストを行うことができるユーティリティVisual Controller Test v1.1をリリースしていました。重力加速度読み取りのビジュアルフィードバック追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.7.7

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v22をリリースしていました。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.25をリリースしていました。前バージョンで発生していたメッセージの不具合修正が変更点です。

●GBATempで、rkk氏がNintendo Switchのゲームやそのアップデート、システムのアップデータなどのコンテンツをダウンロードすることができるPython3を使ったコンテンツ配信ネットワーク向けダウンローダー(CDNSPをリリースしていました。自分のきーや証明書を使って行うため、そもそもBANされる可能性が高そうです。CDNSP自体のリンクがありませんが、ググっていくと敢えて書きませんが中国のサイトで配布しているのを見つけました。

●GBATempで、rkk氏が3DSの.ciaファイルのようにNintendo Switchで本体にインストールすることができるファイル形式.nspをビルド/リパックすることができるPythonスクリプトnspBuildをリリースしていました。なお、今は.nspをインストールする手段がありません。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.0.0をリリースしていました。スロット1のゲームカートリッジが(言語設定に対応していれば)設定した言語で起動するようになったことや、非対応になっていたCycloDS EvolutionなどのFlashcartが動作するようになったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.29

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v2.1をリリースしていました。トレイアイコンのメニューから任意のペイロードをインジェクトできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がSnes9xをSwitch向けに移植したスーパーファミコンエミュレータpSNES 1.4pSNES 1.5をリリースしていました。SuperFXの改良により『スターフォックス』が正常に動作するようになったことや、PS Vita(ただし動作が遅い)のサポート(1.4)やzip圧縮していないROMの削除の不具合修正(1.5)などが変更点です。(KOHさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightlyをリリースしていました。新しいローダーに対応するためのプラグインの修正へのが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v4.4.0DSiMenu++ v4.4.0 (Rev 01)をリリースしていました。ゲームごとに言語を設定できるようにしたこと(v4.4.0。ゲームが対応していること、かつ現時点ではbootstrapの最新nightlyビルドが条件です)や『Pokemon Ranger: Guardian Signs(ポケモンレンジャー 光の軌跡) 』が動作するようになったこと(v4.4.0 Rev 01)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.25

●GitHubで、qwikrazor87氏が正規のライセンスがなくてもデジタル著作権管理で保護されたコンテンツをPSP/ePSPで起動させることができるプラグインnpdrm_free v7.0npdrm_free v7.1をリリースしていました。具体的にはデジタル著作権管理をするNPDRMで保護された、公式のPS1/PSPコンテンツ(EBOOT.PBP)を、有効な.rifライセンスファイルやact.datがなくても起動するようにするプラグインです。
以前のバージョンはnpdrm_free v6.1で、その後ソースコードをGoogle Driveで公開していましたが、今回からGitHubでの公開となりました。

●ツイッターで、PixelButts氏がソニーがPS3の開発機システムのPSN接続サポートを終了したことを報告していました。今後は市販機のみがPSN接続できることになります。開発者がPSN接続する機会が失われますのでPS3サポート終焉に向けたカウントダウンが始まりました。

●GitHubで、 Reisyukaku氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティCDNX v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v4.3.2をリリースしていました。DSiMenu++が常にNTRタッチモードで動作するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build.版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightlyをリリースしていました。

●GitHubで、getraid氏がSwitchハックに必要なファイルを事前にmicroSDカードに簡単にインストールすることによりSwitchハックの操作を簡易化するできるWindows向けユーティリティSHAIO(Switch Hacks All In One) v1.0.0.4をリリースしていました。briccmiiペイロードとSXOSペイロード追加などが変更点です。

●ツイッターで、SciresM氏が『スプラトゥーン2』の各種暗号のためのスクリプトを作成したことを公表していました。以下の2つのスクリプトを公開しています。
・リソースの復号スクリプト: nisasyst.py
・セーブデータの復号/再暗号化(再署名)スクリプト: CMAC.py