DS

You are currently browsing articles tagged DS.

音声をコードに変換してDSで実行する”soundhax” by smea




ツイッターで、smea氏がニンテンドーDSで音による非署名コード実行する”soundhax”でHello Worldに成功したと報告していました。

「音声をコードに変換してDSで実行する”soundhax” by smea」の続きを読む

Tags: , ,

ニンテンドー3DSのexploitであるSSSpwnを発見したsmea氏の元には、数多くの質問が本人のツイッターに寄せられています。細かい情報はまだ公開されていませんので、smea氏の受け答えの中から情報を拾ってみました。

「3DSのexploit SSSpwn追加情報 5.0.0以降に対応など」の続きを読む

Tags: , , ,

CVGで、任天堂はニンテンドーDSの生産を終了しているのではないかと伝えていました。

「ニンテンドーDSシリーズ生産終了か 来年度の販売台数予想なし」の続きを読む

Tags: ,

●ツイッターで、Mathieulh氏がPS3のシステムアップデート3.56について、旧型keyで起動するゲームリストである”ホワイトリスト”には全ゲームのselfファイルが、ブラックリストにはGeohot氏が使ったkeyが入っていたことを伝えていました。Geohot氏がソースコードに「ブラックリストに入れないでね」と書いて、こうなることが始めから分かっていた(ゲーム最新情報 2011年1月14日のニュース参照)ことが早々と実現していたことになります。

●PS3haxで、システムアップデート3.56からソニーがリモートでコードを実行できる機能を追加したとされる問題について、Mathieulh氏があくまでもソニーがリモートでコードを実行できるかもしれないヒントを見つけただけで、コード自体は存在しないと発言したことを伝えていました。また、ここ数年オンラインゲームのセキュリティについて研究しているGFI Security(マイクロソフトともパートナーシップ契約を結んでいる企業のようです)のChris Boyd氏も、リモートでコードが実行できる仕掛け自体は少なくとも2006年くらいからPS3に存在しており3.56で新たに採用と言う話ではないと主張しているそうです。悪意のある非署名コードをリモートで実行できてしまう可能性のほうが脅威で、仮にPSNのアカウント情報やクレジットカード情報を盗むようなHomebrewが存在した場合に、ユーザーがそれをダウンロードしたことによりに被害にあった場合、リモートでコードを実行できるような仕組みをPS3に用意したメーカー側が悪いのか、PS3を改造したユーザーが悪いのか微妙なところです。

●PS3MFWで、KaKaRoTo氏がPS3のMW2を普通にオンラインプレイしたいのでPS3のMW2をハッキングするをやめてほしいというメールに対しての回答を寄せたことを伝えていました。MW2のオンラインプレイがチートだらけで一般ユーザーがプレイできない状況はバカなガキの仕業か、きちんとプログラムを作らなかった開発者のせいであって自分ではないとしたうえで、何故自分がPS3のハッキングに取り組んでいて何故自分のしていることが間違ったことではないのかを説明していました。
・PS3の今の状況は、PCでいうとスカイプを使いたいのにマイクロソフトが認めていないからという理由で自分が購入したWindowsPCにインストールできないようになっていて、変わりにMSNメッセンジャーを使わされるのと同じ状況。
・自分がPS3を購入したのはLinuxをサポートしているから。それが突然削除された。ブルーレイで映画が見たくてPS3を買った人がある日突然「ブルーレイ再生機能を次のアップデートで削除します」と言われたらどう思うかを考えてほしい。
・Geohot氏が訴えられたが、彼が自分で買ったPS3なのに「ソニーの所有する保護されたコンピューターをハッキングした」つまり、PS3は「アナタのものではないから」という理由で訴えられた。自分で買ったPCにアクセスしたら誰もが訴えられる可能性があると言うことだ。
KaKaRoTo氏がツイッターで次のように述べています。非常に的確な表現だと思います。

Hackers, Crackers, Cheaters.. 3 words that mean completely different things, but people use them interchangeably…
ハッキングする奴、クラッキングする奴、チートする奴..全部別モノなんだけど、同じだと思われてるんだなぁ…

●PSGrooveで、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の通知に従い、Geohot氏の裁判の結果となるPS3ハッキングツールの一時差し止めのためにgitHubからGitoriousに移したところ今度はソニーがGitoriousにDCMAの通知を適用しようとしたが、Gitoriousが今度はノルウェーの裁判所命令が無い限り要求には応じられないと逆にソニーに通知したことを伝えていました。

●GamesIndustryで、Geohot氏の弁護士Stewart Kellar氏がGeohot氏に対する一時差し止め請求の中止を求めていることを伝えていました。今後も戦う意思を示していることになります。SCEAは、ニュージャージー州に住むGeohot氏が裁判が行われたカリフォルニアで活動している証拠をまず示す必要があること、PlayStationは訴えているSCEAではなく日本のソニーという会社の製品であることなどを挙げて反論しています。

●PS3NEWSで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinja v3をリリースしたことを伝えていました。履歴ファイルを読み出し専用にしたことなどが変更点です。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.15.02をリリースしたことを伝えていました。FTP通信の高速化と安定性が改善されたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、kmeaw氏がPS3のCFW 3.55でAsbestOS Installer v0とLV2 Patcher v9を利用しAsbestOSをインストールしてlv2patcher v9からLinuxカーネルを起動させることに成功したとしてビデオを公開していたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=6TtgnQDl7pU

●PSGrooveで、Team DeLiGhTのHeden氏がPS3のELFファイルをビルドするためのユーティリティELF Builder v0.9 RC1をリリースしたことを伝えていました。現在はLinux版のみですが、WindowsのCygwin環境で動作するWindows版を近くリリースするそうです。

●PS3NEWSで、hffhff氏がPS3のXMBから直接アクセス可能なHomebrewローダー PS3 Homebrew Channel for XMB on CFWをリリースしていました。Homebrew ChannelというとWiiのグラフィカルなものを想像しますが、それに比べると現時点ではちょっと味気ないインターフェースです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MOAzrYfymVI

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3でフルアクセス可能なLinux起動に成功し、GameOSとのデュアルブートにも対応したことを伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRamdomGameboot v0.2をリリースしていました。Gameboot.pmf再生時に表示されるPSPロゴの表示を消すようにしたことと、PSPの起動音を変更可能にしたことが変更点です。

●ツイッターで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.961iso_tool 1.962をリリースしていました。サーバー移転中のためツイッターでの公開となったようです。1.961ではアイコン作成時のファイル名制限処理を行う際、末尾が空白文字になる場合は空白を削除するよう修正、Prometheus patch時にUSRDIRの追加処理も行うように変更が行われたようです。また、1.962ではアイコン起動時にPrometheus ISO Loderのバージョン(V1/V2)を切替え出来るように変更(起動時にRトリガを押しておくことでV1で起動)したそうです。

●ツイッターで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるユーティリティpprefs.prx ver. 1.092と修正版のpprefs.prx ver. 1.092fixをリリースしていました。文字やカーソルの不具合の修正、ファイルブラウザで256個までのファイル/フォルダを閲覧できるよう修正、goでM2が入っていない場合ブラックアウトする問題を修正などが変更点です。pprefs.prx ver. 1.092fixは♪○×△□など2byte文字のボタン表記が文字化けしていた問題を修正したそうです。また、このバージョンは5.00~6.35で動作するとのことです。

●GamesIndustryで、先日ソニーがイギリスのロンドン本社へ20人のイギリスの開発者を集めてNGP(PSP2)のプレゼンテーションが行われたことを伝えていました。情報筋からの話として以下の話を伝えていました、
・開発キットは後日日本から発送されるそうだが、その前に”発売予定のゲームのコンセプト説明文書を20ページ程度にまとめたもの”を提出する必要がある。
・イギリスでは既に大手ゲーム会社が発売1年前からNGP(PSP2)開発機を持っているが、今後出荷されるものはGPUが製品版となる。
・NGP(PSP2)にはWi-Fiモデルと3G+Wi-Fiモデルがあるとされているが、プレゼンテーションではWi-Fiモデルが2011年、3G+Wi-Fiモデルが”2011年の年末商戦期”となっていた。Wi-Fiモデルが先行発売?
・価格と発売日についての言及はなかったが、詳細を明らかにするのは”very soon”
・本体発売時に用意されるゲームは専用カード、PSN同時に発売される。
・NGP(PSP2)とPS3とのクロスプラットフォーム対応ゲームを開発者に求めている。
・PS3のゲームがNGP(PSP2)へ移植はできるが、ソニーは単に移植しただけの同じものにはしたくないと考えている。
・3軸ジャイロを搭載している。
・背面タッチパッドはインパクトがある。
・最初の年はハードコアゲーマーをターゲットに2年目はハードコアユーザーと10代の若者をターゲットにする。
・「バーチャルギフト」といったサービスや、「スキンやアバター」といったサービスなど、ソーシャルネットワークだけでなく身近な友人とも楽しめる方法を提案する。
・開発者に優しい設計の開発キットで、使い方も簡単。PS3はセットアップに3時間かかるがNGP(PSP2)は20分以下。複数のNGP(PSP2)のファームウェアを同時にアップデートすることもできる。

●VG247で、米国の調査会社EEDAR(Electronic Entertainment Design and Research)ソニーのNGP(PSP2)について価格は299ドルから349ドル(399ドルを超えることは無い)で、サードパーティーの支持が得られればPSPの実績を抜くだろうとしてヒットするとの予測を示したことを伝えていました。EEDARによると、3Gモデルは欧州やアジアで成功するだろうと考えているようです。SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏はNGP(PSP2)の価格について「599ドルまでは行かない」と発言したそうですが、SCEEのCEO Andrew House氏はハードとソフトをあわせて利益を生むようにしたいと発言したそうで、ハード赤字、ソフトとあわせて黒字化を考えていそうな雰囲気です。

●THINQで、カプコンがFinal Fight: Double Impact』を以前リリースした時に”起動毎にPSNへ接続する必要がある”という違法コピー対策を施したものの、それを購入者に告知することを省略してしまったため苦情が殺到した前例を反省し 『Bionic Commando Rearmed 2』ではPSNの接続を解除するとゲームができないことをきちんと明記したことを伝えていました。

●GBAtempで、ニンテンドーDSi/DS用FlashCartのCycloDS iEvolution/CycloDS EvolutionのファームウェアCycloDS i/Evolution Firmware 2.1をリリースしたことを伝えていました。GUIスクリーンキャプチャ機能を追加したことが変更点です。iEVOのみの変更点として、公式サイトからダウンロードしたMoonshell v2.10のみですがDSiモード対応になったそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDSi/DS用FlashCartのCycloDS iEvolutionの説明書となるiEvo User Manual v2.1が公開されたことを伝えていました。

●GBAtempで、ニンテンドーDSの2画面を使い、上画面と下画面を左画面、右画面として双方に表示させた画像を見て結像させることで3D表示を実現するユーティリティ2DS+ v1.0をリリースしたことを伝えていました。右目で左画面、左目で右画面を見ると書いてありますが、要は2つの画像を1つの画像になるように見れば良いようです。DSならではの使い方です。

●exophaseで、ニンテンドーオブアメリカの社長 Reggie Fils-Aime氏が消費者の視点から率直に言うと安価な使い捨てゲームはゲーム業界が今直面している最も高いリスクだと発言していたことを伝えていました。直接口にはしていませんが、App Storeで販売されているiPhone/iPodの安価なゲームのことを非難しているようです。昔からPCにはフリーのゲームは存在していたわけで、ニンテンドーのシェアがAppleに浸食されて破綻することはあってもAppleが安価なゲームを販売したからと言ってゲーム業界が破綻するとはとても思えません。

●DacoTaco.comで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.7 Beta 1をリリースしたことを伝えていました。各種バグを修正したそうです。

●Xbox-sxeneで、Team Maximusが製作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360Lizardについて来週始めの出荷に向けて現在初期ファームのセッティング中で、Xbox 360 FAT用のLite-Onドライブ向けの簡単ソルーション(ピンカット無し、ハンダ付けなし)となっていることを伝えていました。

360Lizard

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●GBAtempで、Wiiの『Lego Star Wars: The Complete Saga』NTSC-U/PAL/ NTSC-J版で動作するexploitJabba the Haxxの動画が公開されたことを伝えていました。まだexploit自体は公開されていません。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KMdTMV4uw_U

●PSPkingフォーラムで、2011年1月27日に発売された日本版のPSP『戦場のヴァルキュリア3 -Unrecorded Chronicles-』には公式アップデータ6.39が含まれていたことを伝えていました。

●PS3のファームウェアアップデート3.56で最新モデルのPS3(16 MB flash)でHDD換装できない問題(ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース参照)について、Dukioで推測だとしながらもソニーがその問題をこっそり解決したシステム3.56を公開していたことを伝えていました。ハッシュ値が以前のものと今のものとで異なるようです。

●Engadget 日本版で、PS3のモーションコントローラーPlayStaiton MoveをPCで使うためのMove ServerプロジェクトをソニーがGDCで発表すると伝えていました。

●GBAtempで、Team CyclopsがニンテンドーDS/DSi用Flashcart CycloDS iEvolution/CycloDS Evolutionのファームウェアの安定版Firmware 2.0をリリースしたことを伝えていました。GUIが新しくなり、ブックマークやスキン、チートコードが拡張されたりなど一新され、マルチセーブにも対応したそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDS用Flashcart EdgeのファームウェアEdge Firmware v2.1がリリースされたことを伝えていました。Edge版とiEdge版がそれぞれリリースされています。

●Joystiqで、今後PSSで重要性を増してくることが予想されるPSOne Classicsのタイトルがリージョンによってラインナップが異なることの理由についてSCEEのRoss McGrath氏が国によって発売元が異なる場合でライセンスが切れてしまっていることや、エミュレータで動かしているがために動作しない場合の改修に投資しなくないと考える会社があるためだと説明したことを伝えていました。昔のソフトの場合、質は良くても最新のゲームと比べると見劣りするのは確かですから、ライセンス費用や改修費用の採算ラインを下げないと確かに取り組みにくいとは思いますが、そこが安価になれば結果としてユーザーの購入費用も安くなるため、ゲーム会社には頑張ってもらいたいです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v7をリリースしていました。拡張メモリとPARAM.SFOのMEMSIZEフラグのサポート、USB Toggleの追加でXMBまたはリカバリーモードでflash0/1/2/3/UMDのUSB経由のマウントに対応、VshMenuとRecoveryMenuの修正、5,00M33、6.20TN、6.35PROなどのCFWまたはHENからのインストールに対応、NidResolverのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGamebootをリリースしていました。”ms0:/gameboot/” または “ef0:/gameboot/” にpmfファイルを入れておくと
ランダムでpmfファイルを変更し、”ms0:/gameboot/rco/” または “ef0:/gameboot/rco/” にrcoファイルを入れておくとランダムにrcoファイルを読み込むようになるそうです。ただし、対応できてるRCOファイルはまだ少ないとのことです。またPSP-1000限定ですが “ms0:/gameboot/slimcolors/” に13-27.bmpを入れておくと
SlimColorsPatchが適用されるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , ,

この記事は
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
の続きです。

長文のため3部作にてお伝えしております。
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第3部

4: 法律で認められなかったマジコン
日本でも任天堂からの警告を受けて販売を中止した販売店が数多くあったようです。Divineoのように正当な理由をもとに司法で争えば敗訴しなかった可能性もあったわけです。それなのに何故任天堂からマジコン販売に対する警告を受けて販売を中止してしまったのでしょう。

悪事を働いているという自覚のもとで、当時はマジコンを取り締まる法律がないから安全にボロ儲けできるとタカをくくっていた。
マジコンが著作権を侵害している使い方に着目して売れば莫大な利益が上がると分かって販売していた。
法的手段に訴えられたら分が悪いとずっと思っていた。
法律で禁止されていることは違法行為で、犯してはならない。
禁止されたのなら当然手を引かないと怖い。

日本人としての生き様です。
その後どうなったかというと

悪いことしてました。もうしません。見逃してください。
著作権侵害、分かってました。でも、法律で禁止されていなかったんです。
 その後のパターン1)もう今はしていません。法律は守っています。
 その後のパターン2)表で出来なきゃ裏でやろう。バレなきゃこんなおいしい事やめられねぇ。

Divineoに「ニンテンドーDSに革新をもたらすデバイス」と言わしめたマジコン、同じものを販売しているにも関わらずこの差は一体何でしょう。
マジコンの本当の姿を表しているのは一体どちらなのでしょう。
ただ一つ分かっている事、それは日本でマジコンを販売することは違法行為にあたるとして禁じられてしまったという事実だけです。そこにフランスの判決の力は及びません。
Homebrewを楽しみたいというユーザーの想いはマジコン存在意義のまるで「建前」としてしか存在しないかのような悪者ぶりです。
もともとマジコンを開発したハッカーはこうなることを予測しつつ金に目がくらんでいたのでしょうか。

GBAマジコンを使ってDSのゲームのバックアップを動かしたい。
SLOT1で認証しないとうまく読み込まない。
DSのファームウェア書き換え方法を編み出し認証を回避する。
SLOT1に認証を回避するパスカードを開発する。
パスカード機能を内蔵すればSLOT1カード単体でバックアップが起動する。

そして実現したものが今のマジコンです。進化の過程をみると、確かにHomebrewだけのためではありません。ただ実際にはソフトウェアが製品か自作かの違いでしかないので同じ事なのです。今思えばFlashMeのころが一番ハッキングらしいハッキングでした。そんなDSのハッキングに取り組んだハッカーは最初から著作権侵害を目的に開発に取り組んでいたのでしょうか?いや、ハッカーは純粋にハッキングしたくて取り組んだだけでしょう。その後のマジコンの行方を決めたのは、そのハッキング方法を利用してコピーゲームを起動させることをマジコンの目的にするためにインターネットで不正にコピーされたゲームを流通させようと試みた一部の金に目がくらんだ者達です。彼らによって、ハッカーの純粋な取り組みがねじ曲げられたのです。

5: 新たなハッカーの取り組み
DSにHomebrew環境をもたらしたマジコンの存在は一気に消滅していきました。マジコンがHomebrewのプラットフォームであると長い間認識されてきたため、進化の方向がマジコンでいかに市販ゲームのプロテクトを回避するか、任天堂のファームウェアによるマジコン対策を回避するかだけに注力されてきてしまいました。もうそれは進化ではなく、単なるその場に応じた対応でした。
成熟しきったマジコンがなくなること、それはDSのHomebrewの消滅を意味します。

マジコンは進化の方法を途中から間違えてきたのです。
もう一度、マジコンではないハッキング方法を確立していかなければなりません。

法律で押さえ込まれたDSハッカーチームにはもうその余力がありません。そんな折、今まで他のゲーム機で名を馳せてきた世界のハッカー達がDS復活に向けて動き出しています。
Wiiでゼルダの伝説のセーブデータを使ってHomebrew ChannelをインストールするハッキングによりWiiにHomebrew実行環境をもたらしたTeam TwiizersがDSiをハックに取り組みを開始しています。

PSPのパンドラ関連のツールPSP Pandora Deluxeをリリースしているサイト(フォーラムのモデレーターDJB氏がここでリリースしている)として有名なPSP-HQでも、Nintendo DSに関するフォーラムを立ち上げました。
【情報源:PSP-HQ


Nintendo DS forum on HQ

Nintendo DS now has a space on the HQ Network! Learn how to hack your Nintendo DS, install emulators and more.
ニンテンドーDSがHQネットワークへ遂に登場です。ニンテンドーDSのハックについて学び、エミュレーターをインストールしてみましょう。
It is currently hosted on psp-hq.com in the forum called “Nintendo DS Hacking & Modding.”
現在はpsp-hq.comのなかの”Nintendo DS ハッキング&改造”コーナーにあります。
This is the beginning of Nintendo DS Hacking on HQ. Expect in the days to come to see tutorials and other stuff on the forum.
HQ内でのニンテンドーDSを扱うのは今回が初めてです。近々チュートリアルなどがフォーラム内に出来ると思います。
Plus the best homebrew games, emulators, apps and related DS files will be upload to the HQ VIP FTP Servers.
更にHomebrewゲームやエミュレーター、その他アプリなどDS関連のファイルがHQ VIP FTPサーバーにアップロード予定です。
Fell free to make a post on it ;)
フォーラムへの書き込みは自由です。是非どうぞ。


現時点ではマジコン前提のエミュレーターなどの話題程度しかありません。それでもNintendo DSでのコード記述チュートリアルのトピックなどもあり、いままでPSPにしか関わってこなかったサイトがDSへ人々を注目させようと取り組み始めています。
今後はこうした動きがきっと広がってくるでしょう。
近い将来、マジコンが過去のものと誰もが認知するようなDS Homebrew時代が再び訪れるものと期待しています。

6: おわりに
マジコンさえ購入してしまえばそれでハッキング完了、そんな容易さが不正コピーゲーム蔓延に拍車をかける結果となりました。結果的にユーザー自らが自分達の首を絞めたことになります。
ドスパラでマジコンを堂々と販売していた頃もありました。思えばあの頃がマジコンの一般大衆化の走りだったように思います。ゲームはタダでナントカというキャッチコピーが書かれた雑誌をコンビニで見かけたりすると、日本も終わりだなぁと思ったものでした。

電車にのったりショッピングモールへ行ったりすると、今でもmicroSDカードのついたDSカードを差してゲームをしているサラリーマン、若い女性や小中学生、高校生を見かけます。君たちその中に入っているゲームはどこで手に入れたんだい?と思わず聞きたくなる程です。きっと何も知らないユーザーがほとんどでしょう。タダでゲームができること以外は。
そんなマジコン大衆化のせいで、日本では残念ながらDSのHomebrewは違法の括りに入れられてしまいました。マジコンが消える今からは、本当に好きな人だけが楽しめるハードルの高さくらいがちょうど良いDSの世界を覗いてみたい想いでいっぱいです。

Tags: ,

この記事は
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
の続きです。

長文のため3部作でお伝えしています。
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第3部

「DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部」の続きを読む

Tags: ,

« Older entries