DMLizard

You are currently browsing articles tagged DMLizard.

ゲーム最新情報 2013年7月20日のニュース




●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.46をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.46 v1.01をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、nokiajavi氏がPS3のHDDにインストールされたゲームやアプリケーションのコンテンツをFTPやSMB、LAN、SFTP、WEBDAV、HTTP、HTTPS、FILEと言った様々なプロトコルで閲覧できるようにするWindows用ユーティリティJPS3 Visualizer [Beta]をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、Crediar氏がニンテンドー3DSのサービス“Street Pass”(すれ違いMii広場)に関連するプロジェクトのテスターを募集していました。どんなプロジェクトなのかは不明です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v4.0をリリースしたことを伝えていました。DevolutionやDevo Loaderの追加などが変更点です。

Tags: , , ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたPS3向けオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v2.50をリリースしたことを伝えていました。Estwald氏によると、現状活発に活動するのが難しいので他の開発者にも更新をお願いしたいとのことです。

●ConsoleCrunchで、Megago氏とMegoza氏がPSNでBANされないようPS3の本体IDを変更することでオンラインプレイを可能にするユーティリティPS Unban 5.4をリリースしたことを伝えていました。同様の機能を持ち名前が同じPS Unban 3.3をPlanete PS3氏とMatt7110氏、Nanowgfx氏がリリースしたことも伝えています。

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.227をリリースしていました。SMBで削除済ファイルや空のディレクトリのサポートを追加したことが変更点です。

●hiroi01.comで、hiroi01氏が起動すると電源が切れる(だけの機能しかない)PSP向けユーティリティShutdown EBOOT(signed)をリリースしていました。署名済みですのでOFWにも使えます。いたずらとか電源ボタンが調子悪い人には使える?起動するとPSPが再起動するReboot EBOOT(signed)も合わせてリリースされています。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.58(Wood R4 v1.58/Wood R4iDSN v1.58/Wood R.P.G. v1.58)をリリースしたことを伝えていました。Fatfsを0.09bへアップデートしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 3.5をリリースしていました。外部アプリケーション利用時にタイムアウトが発生した場合のメッセージを追加したことが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.4.7をリリースしていました。emuBrowserにキャッシュシステムを追加したこなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v3.5をリリースしたことを伝えていました。最新版のDIOS MIOSとDIOS MIOS Liteをサポートしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●SCEが、Android端末でPSOneコンテンツなどを楽しめるPlayStation Mobileの開発キットPSM(PlayStation Mobile) SDK 0.99をリリースしていました。アプリ内課金機能のためのライブラリやコンテンツ保護のための署名・暗号化ライブラリ追加やバグ修正などが変更点です。

●SCEが、2012年7月19日(木)に発売するネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』の発売日にシステムソフトウェアアップデート バージョン1.50を提供すると発表 していました。発売日から早速画像、音楽などプライベートコンテンツのDLNAでの配信が可能になるそうです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta33をリリースしていました。wiiloadでほぼどんな容量のファイルでも転送できるよう調整したことなどwiiload関連の変更が中心です。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r93を初リリースしていました。ソースコードも公開されています。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v3.0をリリースしたことを伝えていました。速度(特に起動時)の改善やダウンロード機能の改良などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●Avanaboy-Consoleで、Avanaboy氏の友人であるHaunted360氏がPSOneのHomebrewコンテストPSX (PS1) Coding Competitionを開催していることを伝えていました。コンテストはPsioというフォーラムで行われており、応募締切は2012年6月20日。PSioというのは現在開発中のPS1 HDD/SD loaderで、それがリリースされたときに購入するための25ドルが賞金だそうです。

●Google Codeで、FIX94氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーのMOD版Wiiflow Mod r348をリリースしていました。メモリーの使い方などの変更やNANDエミュレーションの修正などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNのSlimバージョンの組み立てが完了し、今後ベータテスターへ送られると発表していました。Phatバージョンは週明けに組み立て完了だそうです。

●Wii-infoで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.8 beta 4をリリースしたことを伝えていました。技術的な理由でmagicwordを0x817FEFF0に変更したそうです。

●wololo.netで、wololo氏が『Super Collapse 3』向けVHBL r150を公開したことを発表していました。日本向けではないので興味はないかもしれませんが、snes9xTYLやLamecrafでクラッシュするバグを修正したバージョンになります。Duke3dエンジンを使ったものがクラッシュするバグはそのままで今後の課題になっています。
なお、wololo氏はVHBLに関するコンテストを近日中に発表することを計画しているそうです。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v2をリリースしたことを伝えていました。柔軟性を持たせるためにソースコードを一新したことや、SDカードへのファイルコピーへの対応、USBバックアップローダーのダウンロード対応、GCReEXによるISOファイルの展開機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●Avanaboy氏が、PSPのUMDのゲームをms0:/ISOフォルダに、UMDビデオをms0:/ISO/VIDEOにリッピングして保存することができるUMDダンパーUMD KillerについてUMDビデオをダンプするとフリーズするバグがあると報告を受けているので調べたとことろ、UMDビデオのダンプはカーネルモードでしかできないことが分かったが、CFWのノーマルEBOOTではカーネル関数にアクセスできないのでprx形式のUMD Killerをリリースするそうです。
[追記]
早速Avanaboy-Consoleで、Avanaboy氏がUMD Killer V1.5 PRX EDITIONをリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.5をリリースしたことを伝えていました。ワンステップでDMLパッケージやUSBバックアップローダーをダウンロードする機能の追加などが変更点です。

●Wii-Addictフォーラムで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiLoader 0.8 beta 3をリリースしたことを伝えていました。バグ修正とlibogc最新版による新型Wiiリモコンサポートが変更点です。

●360Crunchで、CodeXecution.ComとModControl.Comの二つのサイトがReset Glitch Hack済Xbox 360本体に取り付けたXecuter CoolRunneなどと同じチップセットを利用しているデバイスで2種類のNANDからの起動切り替えを実現するRGH CPLD DualNAND Mod v0.5をリリースしたことを伝えていました。TX cool Runner CPLDやMatrix 360 Glitcher CPLDの図面追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーを日本語化したWiiFlow Mod r251 日本語版をリリースしていました。

更新内容 
*エミュレータがWiiflowに戻らない問題を修正
各エミュのiniにReturnLoader=yesを追加すると
WiiFlowLoader.dolが読み込まれ、ゲーム終了後にWiiflowに戻れるようになります。(Wii64で戻れない問題の対策)

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.71.2をリリースしていました。USB Geckoでのwiiloadのバグを修正したそうです。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.2 SubJunk Build 71をリリースしていました。SubJunk Buildは正式リリースではなくテストバージョンになります。AvisynthエンジンのTrue Motion機能追加でGPU処理速度向上などが円好転です。

Tags: , , , , , ,

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.05をリリースしていました。チャットシステムの変更や対応タイトル増加のためMatching Library Emulatorを実験的に追加したことが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSOneタイトルをPSPのCFWでプレイするためのプラグインpopsloader_v4f_fixedをリリースしていました。6.xx PRO/ME CFW向けのpopsloader_v4fをMEで使用するとアナログに不具合があったものを修正したそうです。

●PSP Custom Firmwareで、Soywiz氏がWindows PC上でPSPのHomebrewやバックアップタイトルを起動することができるPSPエミュレーターSoywiz’s PSP Emulatorをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、deroad氏がPlayStation Vitaのpkgファイル表示やPUPファイルのアンパックをすることができるユーティリティVitaTools v1.04をリリースしたことを伝えていました。PS Vitaの署名付きフォーマット情報を表示するreadselfを追加したことが変更点です。

●PS3Crunchで、Team XMBM+がPS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+) v0.20をリリースしていました。File Managerで”/net_host/”ディレクトリのブラウズに対応したことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=sw7SuMSTRcw

●PS3-Hacksで、ブラジル人チームであるTeam VeniXのVenix GUI Downgraderを利用すると不良ファイルを生成するためそれを使ってダウングレードするとPS3がbrickするとPS3Dev Wikiで警告していたことを伝えていました。正常に動作するダンプファイルがないと復旧すらできないそうです。

●eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.4をリリースしたことを伝えていました。独自のDML.elfを利用できる機能の追加、MIOS.wadとBC.wad作成機能追加とDMLアンインストール機能などが変更点です。

●FIX94氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーのMOD版WiiFlow Mod r239をリリースしていました。デフォルトのクリック音の修正やゲームキューブバックアップ起動の修正などが行われたようです。

●PSX-sceneで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの公式自動ビルドのテスト版としてShowtime Testing Build 3.5.110をリリースしたことを伝えていました。音声再生の不具合を修正したそうです。

Tags: , , , , , , , , , ,

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.2 r124をリリースしていました。前回のコンパイルしての配布版はSwiss v0.2 r94でしたのでかなり細かく修正されており変更点が書き切れません。Readmeにもそう書いてあります。全体的には不具合修正といった改善が目立ちます。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r27 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML向け設定を追加(ディスクなし起動、NMMなど)

●PS3NEWSで、ブラジル人チームであるTeam VeniXのOverX氏とHwapX氏がPS3を4.11から3.55へダウングレードできるようProgskeet/E3 Flasher/Teensy 2.0++などでNORまたはNANDにパッチをするために利用するWindows用ユーティリティVenix Downgrade GUIをリリースしていました。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.1をリリースしていました。MPlayerをSB29にアップデートやJRE 7だけでなくJRE 6でも動作可能にしたことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.3をリリースしていました。初期化時のセルフチェックのバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , ,

« Older entries