DML

You are currently browsing articles tagged DML.

ゲーム最新情報 2012年12月2日のニュース




●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.03をリリースしていました。”Install Package Files”を改良し、DEXファームウェアのアイコンを使わないようになったことなどが変更点です。

●PS3Crunchフォーラムで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.14.03 UPD CEX (20121201)をリリースしたことを伝えていました。全テーマ対応8×4ディスプレイモード改良や”Reset USB”オプション追加などが変更点です。

●PS3Haxで、Flat_z氏がPS3のセーブデータの復号化/暗号化たSFOファイルへの署名やパッチをすることができるユーティリティSave Game Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Woulf_Alpha氏がJjKkYu氏の開発したPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT ResignerのGUI版TrueAncestor EBOOT Resigner GUIをリリースしていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KVtf6zjItsA

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.4をリリースしていました。一部のタイトルでのグラフィックが改良され、互換性が向上したそうです。

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.6をリリースしていました。HDDリードタイムアウト時間を25秒縮小したことや、DMToolBox 0.3以降を使用し2枚のディスクをインストールしておくことで実現するディスクチェンジ機能を実装したことが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rar-Networkの
メンバーがWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GXの最新版を非公式版として改良したUsb Loader GX Rev.1204 unofficaをリリースlしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , ,

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.5をリリースしていました。8GB以下のデバイス使用時に読み込みエラーになるバグを修正したことやスクリーンショット機能を追加したことが変更点です。

●Dekazetaで、HoRus VbR氏がXbox/Xbox 360のゲームデータをローカルネットワークを介して展開てたりできるWindows向けユーティリティGX XGD Extract v00.10.10をリリースしていました。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.82をリリースしていました。DashLaunch 3.04に対応したことや360 Simple Flasherのv1.2への更新などが変更点です。

●Facanferff氏がPS3のメディアプレーヤーShowtime向けのスキンOceanusをリリースしていました。Showtime 4.1以降に対応しています。インストール方法はoceanus.zipのzipアーカイブごと
/dev_hdd0/game/HTSS00003/USRDIR/settings/installedplugins
にコピーすれば完了です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=7jh0Qm0mFso

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.09a r4169をリリースしたことを伝えていました。BZIP2圧縮のサポートなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.804をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , ,

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.07.01をリリースしたことを伝えていました。以前からサポートすると公言されていた4.21CEX CFWについて、Hermesペイロードのサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Facanferff氏が内容は不明ながらPS3をホームシアターにするユーティリティShowtimeの「大進化までのカウントダウン」を自サイトであるfacanferff.netで始めていることを伝えていました。カウントダウンは10月24日に終わるようになっていることから数日以内に新バージョンやプラグインが公開されそうです。

●PSP Custom Firmwareで、Yoti氏がオープンソースCFW PROを改良した6.20 PROMOD-C1 (fix3)6.35 PROMOD-C1 (fix3)6.39 PROMOD-C1 (fix4)6.60 PROMOD-C1 (fix3)をリリースしたことを伝えていました。VSH MENUの有効/無効をリカバリーメニュー内に追加したことや、ペアレンタルコントロールにバックアップ起動の有効/無効設定を追加したことなどが変更点です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.4をリリースしていました。SDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動のためのDML(Dios Mios Lite) v2.4もリリースされています。『Mario Kart Double Dash』でのNMM(ゲームキューブのセーブ保存先にSDカードを利用できる)を修正してゴーストデータを正常に動作するようにしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0.3 (rev433)をリリースしたことを伝えていました。mloadモジュールの再コンパイルやsdhcモジュール追加などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Ozchips Development(チーム?)がxebuild GUIやnandMMC、HEXエディタなどをまとめたオールインワンRGH/JTAG用Windowsユーティリティx360RGH V2.01をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、GliGli氏がlibxenonライブラリを利用したXbox 360用ニンテンドー64エミュレータMupen64-360 V0.99をリリースしたことを伝えていました。

●ThatOtherDev氏が、オンラインで一つのキャンバスを共有できるWiiのオンラインイメージエディタWii Exhibit v0.3をリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , ,

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.3をリリースしていました。FSTモードでのNMMセーブファイルフォルダ作成の不具合の修正などが変更点です。

●Wii-infoで、Tueidj氏が.gciフォーマットのゲームキューブセーブデータを変換することでSDカードをメモリーカードに見せかけることができるNo More Memoryで使用できる形式にするためのユーティリティgci2nmm v0.1bをリリースしたことを伝えていました。

●RealModSceneで、TeamFSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreestyle Dash 3をリリースしていました。ただし、今回TeamFSDはFreestyle 3と呼んでいます。Kinectと統合し操作もKinectでできるようになるそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=xy6BqXDOMcE

●ツイッターで、The Z氏がPSPFilerをモンハンVHBLで動作するよう改良したPSPFiler 6.6 for PS Vita HBL r160をリリースしていました。ただし終了時の動作がおかしいそうです。

●ファミ通.comで、任天堂がニンテンドー3DS LLの新色”ブルー×ブラック”を2012年10月11日に発売することを公式サイトで公表したことを伝えていました。価格は他のカラーと同じ18,900円です。2012年9月27日には、ピンク×ホワイトも発売されるためカラフルなバリエーションになります。

●マイクロソフトが、『The Elder Scrolls V : Skyrim』と『Forza Motorsport 4 Essentials Edition』の人気2タイトルとXbox LIVE1ヶ月 ゴールド メンバーシップ、Hulu1ヶ月無料トライアルコードが同梱されたお買い得版Xbox 360 250GB バリューパック』を2012年10月4日から19,800 円で発売することを発表していました。ゲーム分だけでも軽く1万円オーバー(The Elder Scrolls V : Skyrimが6,500円程度、『Forza Motorsport 4』も5,500円程度)であり、かつ4GB版ではないXbox 360ですのでかなりお買い得感満載です。特に販売数限定でもなさそうなので、年末商戦に向けた実質値下げの色が濃そうです。

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.3をリリースしていました。DIOS MIOS v2.3と同等になっています。

Tags: , , , , ,

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.2をリリースしていました。DM(Dios Mios) 2.2に合わせて内容を更新したことと、USB関係のファイルを(そちらはDMに任せるため)削除したことが変更点です。DMに吸収されるのかと思っていたらそうでもないようです。

Tags: ,

●PSX-sceneで、drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn v0.8をリリースしたことを伝えていました。3.55より古いファームウェアのサポート追加とDNSライブラリRubyDNS 0.4.0のサポート追加が変更点です。

●MCVが、Amazon.co.ukでWii Uが199.99ポンド(約25,000円)で発売が7月14日になっていたと伝えていました。日本円にするとかなり可能性が高そうな価格に見えますが、いくらなんでも7月はないでしょう。なお、日本のアマゾンは価格表示していません。

●GamesIndustryで、『God of War』などのクリエイターであるDavid Jaffe氏がゲーム機はWii Uから始まる次世代機が最後のゲーム機になるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。ビジネスモデルが変わり、スマートフォンやタブレットとインターネットによるストリーミングを利用したゲームが主流になると考えているためで、Wii UもWiiのようには成功しないと主張しています。

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDIOS MIOS Lite v1.5をリリースしていました。SDカードのファイルの高速削除やファイルリネームなどの関数を追加して機能を追加したことやUSBGeckoのデバッグ出力削除などが変更点です。

●Eurogamerで、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏がPlaystation3とXbox 360は同じ世代のゲーム機だがWiiは独自の世代で同じ世代ではないとの認識を示したことを伝えていました。PS3とXbox 360は目指しているものが同じだがWiiに関しては目指しているものが違うという意味のようで、Wi UはWiiの次世代機なのは間違いないがそれも独自の世代だとして同じ土俵で比べるものではないという考え方のようです。

●PS3Crunchで、E3 TeamがCFW 3.55/3.41で動作する要求ファームウェア3.60の『Modern Warefare 2 』アップデート 1.13のパッチを公開したことを伝えていました。E3 TeamがTrue Blueと同様CFW3.55で3.60+のゲーム起動に成功したことを証明する証拠が一つ増えたことになります。

●ツイッターで、ソニーがPlayStation Suite改めPlayStation Mobileの開発環境の名称も次回アップデートで名称をPlayStation Mobileへ変更すると発表していました。

Tags: , , , , ,

●PSPKingで、West-Li氏がDarl-AleX氏のCFW 5.00M33のアップデート版Custom Firmware 5.00M33-8 betaをリリースしたことを伝えていました。インストールするためにはPSPにCFW 5.00 M33-6がインストールされていることが必要で、vshctrl.prx、recovery.prxなどを最新のモジュールにするなどしてリカバリーメニューからUSB経由でUMDにアクセスできるようにしたり、最近のゲームのような要求ファームウェアが5.00以降のものでも動作するようになっているそうです。また、VshLoaderという機能が新たに追加され、XMB上でSTARTボタンを押すとVshLoaderが有効に、HOMEを押すと無効になります。VshLoader有効時にはボタンコンボで以下の機能が実行されます。
- Lトリガー + 右 = PRX Unbricker起動
- Lトリガー + 下 = Recovery Flasher起動
- Lトリガー + 左 = Reset VSH

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDIOS MIOS Lite v1.4bをリリースしていました。ゲームキューブのISOを展開(またはその逆のパッキング)ができるGCReExでエントリーしたゲームの対応やバグ修正などが変更点です。

Tags: , ,

« Older entries