DIOS-MIOS Lite

You are currently browsing articles tagged DIOS-MIOS Lite.

ゲーム最新情報 2014年7月3日のニュース




●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.22をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN v3.07

●/talkフォーラムで、GBOT氏がVHBLやCEF(ARK/TN)向けのオリジナルメニュー138Menu L4をリリースしていました。バージョン表記は変わっていませんがm不具合の修正をしてファイルを差し替えたようです。

●Wii-infoで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDios Mios v2.11をリリースしたことを伝えていました。また、SDカードからの起動のみをサポートしたDIOS MIOS Lite v2.11も合わせて公開されています。読み込み時間を大幅に短縮するFatFSリンクマップ機能を追加したことが変更点です。

Tags: , , , ,

●PSX-Sceneで、pelvicthrustman氏がPS2コントローラーのボタン機能の変更をするリマッピングを行うことができるWindows用ユーティリティPS2 Controller Remapper v1.00をリリースしたことを伝えていました。チートコードを利用してリマッピングを実現しているとのことで、PS2実機やPCSX2エミュレータで使用できます。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.10をリリースしていました。DVDLowReadDiskIDのパターン検出コードのバグ修正が変更点です。また、SDカードからの起動のみをサポートしたDIOS MIOS Lite v2.10も合わせて公開されています。v2.9が前バージョンでしたので次はv3.0かと思いきやv2.10となりました。

Tags: , ,

●PSX-Sceneで、TeamSGKがPS3のカスタムファームウェアCFW 4.40.4をリリースしたことを伝えていました。PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるREBUG TOOLBOX機能の追加やデバッグメニュー追加などが変更点です。

●PS3ITAチームが、PS3のデバッグファームウェア 4.21DEXをベースにしたカスタムファームウェアCFW PS3ITA 4.21-DEX v2.2をリリースしていました。4.40のバージョン偽装に対応した他、PS3のNAND Flashに保存されているIDPSというデータを切り替えることができるChange IDPS All Region 4.21の統合などが変更点です。また、PS3起動時の機能を管理することで本体IDの恒久書き換えなどが可能になるユーティリティPS3ITA Loader v0.1もリリースされています。

●PSX-Sceneで、M3hDiR氏がPS3のゲームIDやPARAM.SFOの中のデータを使ってゲームの最新アップデータを探しダウンロードすることができるWindows向けユーティリティPS3 Game Updates Finder v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3/PS2/PSPゲームバックアップの読み込みやHDD/メモリースティックへのコピー、PKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、PARAM.SFOの編集などのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v10.1をリリースしたことを伝えていました。テキストが一部読み易くなったことや、Easy PS2 SMB Setupというファイル共有の設定が簡単にできる仕組みを用意したことが変更点です。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 2.25をリリースしてました。HDD0からの4GB以上のpkgインストールのサポートやファイルマネージャーの追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Labuse氏とRaymanvtwo氏がPS3のFlashメモリー内に存在する固有の値を持つIDPSデータを変更してFlashメモリーに書き戻すことでPSNでBANされたPS3
でも安全にPSN接続できるようにするするIDPS Proj3ctを発表していました。動画が公開されただけですが、ダンプデータを変換等してIDPSを生成する等「知識が要求される」内容だとして対価を要求しているようです(というか、有料)。

●PS3Haxで、Mistawes氏がPS3起動時に出る警告画面の文字を自由に入れ替えるためのチュートリアルを発表したことを伝えていました。
『ご注意:説明書に書かれている、健康と安全に関する注意事項をよく読みのうえ…』というテキストを入れ替えることができるようになります。

●ツイッターで、DestructoidのライターなどをしているJonathan Holmes氏が任天堂がWii U開発キットを無償配布しているとつぶやいていました。

任天堂が無償でWii U開発キットを配ってるとあちこちで聞いてる。開発者にはいいことだよね。おかげでうまく行くかもしれないし。
さすがに大手にまでは配っていないと思いますが、インディーズタイトルを増やすべく小規模な開発スタジオに、というなら納得です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.9をリリースしていました。パッチコードの変更などが修正点です。また、SDカードからの起動のみをサポートしたDIOS MIOS Lite v2.9も合わせて公開されています。

●Glitch360 Teamが、Xbox 360のReset Glitch Hackを行うための製品Glitch360Key Ultra等のファームウェアを書き込むためのWindows向けユーティリティGlitch360Key Updater 1.0.6.62をリリースしていました。

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.01をリリースしていました。ゲームの削除モジュールを追加したことや分割バックアップファイルのコピーやインポートのサポートなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.8をリリースしていました。SDカードからの起動のみをサポートしたDIOS MIOS Lite 2.8も合わせて公開されています。プログレッシブパッチを破損させてしまうGCLoaderのバグ修正などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.71をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.2
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.5

●VG247で、SCEワールドワイドスタジオヨーロッパ副社長のMichael Denny氏が、PS4のDualShock 4コントローラーがPS Move互換とされていることに対してDualShock 4はPS Moveコントローラーとは別物だと語ったことを伝えていました。PS MoveがPS4互換とPlaystation 4 Eye互換というだけであり、DuakShock 4はSixAxisを進化させたモーションセンシングとPlayStation 4 Eyeとライトバーにより位置を検出しているもので、PS Moveとはコントロール方法が異なる別のものだというのがMichael Denny氏の見解です。

●Homebrew Connectionで、OzchipsDev氏が3.0から4.3までのファームウェアバージョンのニンテンドーWiiでhackmiiインストーラーを起動する伝言板exploitセーブデータ作成からWiiFlow、GX Loader、Pimp My Wiiなど主要なHomebrewのインストール準備までしてくれるWindows向けオールインワンソフトウェアMod GUIツールW11Modder v1.2をリリースしたことを伝えていました。hackmii installer 1.2を使用するようにしたことと、GX LoaderのWADSをWiiとvWiiをサポートするよう更新したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●Brewologyで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel v1.09をリリースしていました。ダウンロードするpkgの選択機能やカスタムテーマインストール機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのSDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS Lite 2.7をリリースしていました。変更内容はDIOS MIOS v2.7と同じです。

Tags: ,

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.03をリリースしていました。”Install Package Files”を改良し、DEXファームウェアのアイコンを使わないようになったことなどが変更点です。

●PS3Crunchフォーラムで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.14.03 UPD CEX (20121201)をリリースしたことを伝えていました。全テーマ対応8×4ディスプレイモード改良や”Reset USB”オプション追加などが変更点です。

●PS3Haxで、Flat_z氏がPS3のセーブデータの復号化/暗号化たSFOファイルへの署名やパッチをすることができるユーティリティSave Game Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Woulf_Alpha氏がJjKkYu氏の開発したPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT ResignerのGUI版TrueAncestor EBOOT Resigner GUIをリリースしていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KVtf6zjItsA

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.4をリリースしていました。一部のタイトルでのグラフィックが改良され、互換性が向上したそうです。

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.6をリリースしていました。HDDリードタイムアウト時間を25秒縮小したことや、DMToolBox 0.3以降を使用し2枚のディスクをインストールしておくことで実現するディスクチェンジ機能を実装したことが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rar-Networkの
メンバーがWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GXの最新版を非公式版として改良したUsb Loader GX Rev.1204 unofficaをリリースlしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , ,

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.5をリリースしていました。8GB以下のデバイス使用時に読み込みエラーになるバグを修正したことやスクリーンショット機能を追加したことが変更点です。

●Dekazetaで、HoRus VbR氏がXbox/Xbox 360のゲームデータをローカルネットワークを介して展開てたりできるWindows向けユーティリティGX XGD Extract v00.10.10をリリースしていました。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.82をリリースしていました。DashLaunch 3.04に対応したことや360 Simple Flasherのv1.2への更新などが変更点です。

●Facanferff氏がPS3のメディアプレーヤーShowtime向けのスキンOceanusをリリースしていました。Showtime 4.1以降に対応しています。インストール方法はoceanus.zipのzipアーカイブごと
/dev_hdd0/game/HTSS00003/USRDIR/settings/installedplugins
にコピーすれば完了です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=7jh0Qm0mFso

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.09a r4169をリリースしたことを伝えていました。BZIP2圧縮のサポートなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.804をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , ,

« Older entries