dev_blind

You are currently browsing articles tagged dev_blind.

ゲーム最新情報 2011年5月29日のニュース




●ツイッターで、neur0n氏がPSPのOFW6.39までのキーに対応したPSPのアップデータ展開ツールNewPSARdumper 6.39をリリースしていました。

●PSX-sceneで、Rogero氏が日本のPS3で(どうも海外の人達には非常に使いにくいくいと思われている)コントローラーの◯と×の役割を簡単に入れ替えることができるユーティリティRogero PS3 Buttons Layout Changer v1.1をリリースしていました。前バージョンで動作しなかったモデルが存在したのを修正、Geohot/Wutangrza CFWのパッケージへの対応が変更点です。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleflasher v0.1.83 (241)をリリースしていました。Samsung MS28、Benq 04421C、Liteon 02510C、Liteon Slim 0272/0401のOFWサポートが変更点です。またiXtreme LT+ 2.0についてはXbox 360 FATのBenQとSamsungドライブ向けを近くリリースするとしています。

NGPのメモリが512MBから256MBへ削減されるという噂はガセかもしれません。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティDev_blind final buildをリリースしていました。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.3をリリースしていました。クライアントモードのバグ修正、ソケット処理の改善、安定性の向上などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX d2x v5 alpha1をリリースしていました。アルファ版のためベースのISO56のみサポート、WBFSのファイルシステムのみサポートするがDVD、USB、SDカードはサポートしているそうです。

●/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.8.0をリリースしていました。オートモードのアイドルスリープ機能を追加(GAME時のみ)、ログ出力周期の設定を秒から分に仕様変更、オートスリープを設定後に取消できなかった不具合の修正、GAME起動時にメニューを表示したままHOMEボタンでXMB戻った際の不具合を修正、UI表示を一部変更(キーの表示部分)が変更点です。
[追記]
TN-EをサポートしたPSP Power Controller Ver4.8.1がリリースされています。

●/talkフォーラムで、fede94boss氏がPSPの公式ファームウェア6.20に関連するCFW/HENを簡単にインストールできるようにするユーティリティEasy 6.20 Installer v1.0 (beta)をリリースしていました。6.20TN/6.20PROなどがインストールできるようになっています。

●/talkフォーラムで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のXMBで直接ISO/CSOを起動することが出来るISOローダーaLoader2-alpha1 TN-E Extendedをリリースしていました。6.20TN-E向けに調整したようです。
[追記]
aLoader2-alpha2 aka TN-E Xtendedがリリースされています。ISOを正しい場所に表示、PSP goの内蔵flashからISO起動対応などが変更点です。

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるなどの電源管理系プラグインKrap-psp v1.13aをリリースしていました。マザーボード表示のバグ修正、タイマー計算ミスの修正、info menuからワイヤレスLANアドレスメニューを削除が変更点です。

●PS3NEWSで、wborland0氏が、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるWindowsユーティリティPS3 Game List v1.7をリリースしたことを伝えていました。複数同時ダウンロードサポート、ダウンロードの中断やリジュームサポート、ダウンロード速度表示対応などが変更点です。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにできるユーティリティーPSVibe v2.0をリリースしたことを伝えていました。未テストながらPS Moveに対応、PSL1GHT v2でビルドするべくコードの修正などが変更点です。

●/talkフォーラムで、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME beta 0.5をリリースしていました。HOMEボタンを押しながら起動しても無効にならないバグを修正、PSPGoでバッテリーのこり時間がうまく表示されないバグを修正、メニュー表示時にボタンの動作がおかしくなるバグを修正、明るさ表示を削除、説明の有効/無効の切り替えに対応、ドイツ語をサポート、6.39に対応、「ゲームをリセットする」などを使用したときに確認ダイアログを出すように変更、体験版のゲームIDも取得するように変更、メニュー表示時にゲームを中断できるするよう変更、一時停止機能を追加(「ゲームをストップ」するがOFFの場合のみ)が変更点です。

●/talkフォーラムで、Coldbird氏がCFW PROに6.39kxploitを統合して6.39 kernelをサポート(6.20/6.35/6.39PROになる)してPSP Genesis competition最終日の今日リリースすることを示唆していました。
[追記]
出ました。 6.20/6.35/6.39 PRO-B6 リリース そして本格CFW初のオープンソース化

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●後藤弘茂のWeekly海外ニュースで、NGP(PSP2)の開発秘話と、PS4の先送りの話が掲載されていました。気になった話題は以下です。
[NGPの形状]
・『PSP go』のようなスライド形状も検討したが、持ちやすさやボタン配置といったゲーム機としての要素を重視してスクリーンサイズも含めて検討した結果オーバル形状になった
・最終的には「ゲーム機」としてのあり方を重視した
[操作体系]
・3軸のジャイロ、3軸の加速度センサー、3軸コンパス、GPS、タッチスクリーン、背面マルチタッチパッド、カメラ、マイク、マイクロアナログスティックとフルスペックで備えたのは,操作入力手段を最大限用意することで開発側の選択肢を増やし、ユーザーに幅広い楽しみ方を提供するためで、すべて使うゲームの開発を目指しているわけではない。
[3D非対応]
・NGPはゲーム機として目指している方向が3D立体視と合致しなかったため、3D対応を見送った
・3D液晶パネルの調達の事情があって採用に踏み切れなかった可能性も
[部品調達]
・有機EL液晶パネルは自社供給にこだわらない
・以前はコストより性能追求だったが、今は銭単位でコスト削減が求められているためPS3に多数使用したような専用開発品は使いにくい状況
[PS4]
・PS3のライフサイクルは10年で、次世代据置機については今は議論すらない
・PS3ではハードウェアの進歩によってタイトル開発コストが膨れ上がっており、デベロッパはビジネス面で新型への移行を歓迎していない
・次期据え置きゲーム機は次々世代の22/20nmプロセス以降
・ソニーもマイクロソフトもPS3/Xbox 360を世代交代をさせる気配はなく、現行マシンでの戦略に集中

また、NGPでのPSP後方互換をエミュレーションで実現するにあたっての考察記事も掲載されていました。同じく気になった内容は以下です。
・NGPのPSPタイトルサポートはPSN経由のみで、ダウンロードモデルとしてPSP資産を活用する
・NGPで走らせるPSPタイトルについては新しくNGP版を開発する必要はなくPSP向けのバイナリをそのまま走らせることができる
・NGPでのPSPタイトルサポートはエミュレーションで実装
・NGPアーキテクチャによるPSPエミュレートはパフォーマンス的には向いているが、グラフィックでは問題がでるかもしれない。
・後方互換性の検証と修正作業量はハードウェアベースの互換より膨れ上がる可能性が高い。事実マイクロソフトはXbox 360で、互換性を実現する作業が膨大になったため、全てのXbox初代タイトルをエミュレーションで走らせることができなかった
・エミュレーションによる互換確保は、SCEにとっての負担が大きくなる可能性があり、SCEのソフトウェア開発リソースを食い、開発現場を圧迫するかも知れない

●MaxConsoleで、Geohot氏がgeohot.comで自分のことを知らない人向けに違法行為は一切していないことを主張していたことを伝えていました。具体的には以下の3つを挙げています。
1. 自分は今まで一度たりともPS3の違法コピーに手を出したことはないし、誰にも勧めたりしていない
2. PSNでのオンラインプレイは今まで一度もしていないしチートにも全く興味がないばかりか、他人に勧めたりもしていない
3. 自分で所有していないものは一度もハックしたことがないし、他人のものでも所有者の同意なしにハックしたこともない
これが事実ならGeohot氏をソニーにとっての犯罪者(実際は民事だから犯罪とは言わないですね)にするには相当高いハードルがあるようにしか見えないのですが…

●MaxConsoleで、公式Playstation Magazineに掲載されていた話としてPS2タイトルをPSPでプレイするためのダウンロードサービスが開始されるかもしれないことを伝えていました。具体的には『Metal Gear Solid 2』のゲーム名が挙がっています。

●VG247で、ソニーはNGP(PSP2)からXMBを廃止し、ソーシャルネットワークへのアクセスを重視したタッチスクリーンでのインターフェースを採用すると伝えていました。

●PSX-sceneで、tpryor氏がPS3のCFWを作るためのユーティリティPS3MFW Builderをポータブルアプリ化したPS3MFWBuilder Portableをリリースしたことを伝えていました。PS3の起動音ファイルを解凍、変更するプラグイン2種類もあわせてリリースしたそうです。(coldboot_multi.ac3とcoldboot_stereo.ac3)

●PS3-Hacksで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.1をリリースしたことを伝えていました。使い勝手の改善などが行われたそうです。また、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.3をリリースしたことも伝えています。パフォーマンスと安定性向上のための改善がなされたそうです。

●PSGrooveで、zouzzz氏がPS3の公式ファームウェア3.55からカスタムファームウェアを作ることができるユーティリティCustom Firmware Maker v1.5をリリースしたことを伝えていました。Naima CFWの作成に対応したようです。

●hiroi01.comで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などをするプラグインpprefsからプラグイン管理機能以外を削りファイルサイズを小さくしたpprefs lite Ver. 1.000をリリースしていました。pprefs.prxとpprefs_lite.prxは競合する可能性があるため同時に有効にしないようにして下さい。

Tags: , , , , , , ,

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0×80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,