debug firmware

You are currently browsing articles tagged debug firmware.

PlayStation3のデバッグファームウェア4.01が流出




PSX-Sceneで、PS3のデバッグファームウェア4.01が流出したことを伝えていました。

「PlayStation3のデバッグファームウェア4.01が流出」の続きを読む

Tags: ,

●hiroi01氏がPSPのプラグイン形式でいつでも開けるテキストビューアーptextviewer ver. 2.00betaをリリースしていました。2.00beta.はver.1.xxと異なり、裏でゲームや音楽を動作させたままテキストファイルを閲覧する事が できるようになっています。

ver.2.00beta
描画方法の変更

●PSPKingで、天使のかなで(KanadeEngel)氏(日本人ではありません)がPSPのDigital ComicsやSensMeアイコンからLCFWのPROを起動することができるようにするXMB Mod for 6.60 PRO-B9をリリースしていました。

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime Repack v3.3.061をリリースしていました。RARファイル読み込みに関する不具合修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、先日流出したPS3のデバッグファームウェア3.70(ゲーム最新情報 2011年9月2日のニュース参照)をデバッグファームウェア3.72へアップデートするPS3 Debug / Test Firmware 3.72 Patch Updateが流出したことを伝えていました。市販のPS3ではエラー(8002F029)が出てインストールできません。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのVSH MENUライクなメニューをゲーム中に表示させるプラグインSatellite game(GameMenu) v6をリリースしていました。バックカラー設定を追加したことが変更点です。
[追記]バックカラー設定でブレンド率が反映されないバグを修正したSatelite Game(GameMenu) v7がリリースされています。

●PSP Custom Firmwareで、DJGodMan氏がPSPのPROベースのカスタムファームウェアCFW 6.XX GOD-II HEN Fixedをリリースしたことを伝えていました。何だか分かりませんが問題を修正したそうでFAKEでもバイナリ編集したものでも色だけ変えたものでもなく毎週アップデートする正真正銘本物のCFWで、Coldbird氏がPSPシーンを去った今(忙しいから退席という話)、次世代CFWこそGODだと鼻息荒いです。

●PS3Crunchで、Mark Webber氏がPS3の初期モデルをダウングレードした際にブルーレイ再生に支障が出る問題をQA Flagを利用して解決するためのチュートリアルを掲載していました。

●Xbox-sceneで、Team MaximusがXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する360 Lizardのオプションとしてビープ音を鳴らすことができるMaximus Lizard Buzzer Add-onを10ドルで販売すると発表したことを伝えていました。販売店によっては360 Lizardにプリインストールした状態で販売するとしいている店舗も存在するようですが、Team Maximusとしてはプリインストール計画はないようです。なお、インストールにはハンダ付けが必要です。

Tags: , , , , , , ,

●PS3SAGAで、PS3の最新ファームウェア3.66のデバッグファームウェアが流出したことを伝えていました。流出したことにより、結果的に何らかの解析が進むことになるかもしれません。(hgoeさん情報ありがとね)

●PS3haxで、PS3 OtherOS用のLinuxディストリビューションRed Ribbonのオンラインレポジトリが公開されたことを伝えていました。これによりアップデートの度にディスクを用意しなくともオンラインでアップデートがかのうになります。

●/talkフォーラムで、イギリスのオンラインストアshopto.netがPS Vitaの発売日を2011年11月4日と表記していたことを伝えていました。

●PS3crunchで、ソニーのディスク製造部門が全従業員に対して施設退出時にボディースキャナーでチェックをする通達をしたことを伝えていました。CDやDVD、UMD、ブルーレイの工場が対象で、どうやら盗難や情報漏洩に対する措置のようです。そういった事件がすでに多発している可能性大です。

●PSX-sceneで、an0nym0us氏がCobra-USBからダンプしたファイルをペイロードにしたpayload .binが公開されたことを伝えていました。また、Noltari氏がPICマイコンで利用できるよう移植したPSGrooPICを公開したようです。これによりマルチリージョンブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ 起動(外付けHDDから)、一部モデルでのPS2のISOバックアップ起動(ただしまともに動かない)もサポートしているPS3のUSBドングルCobra-USBの機能を今やゴミ同然のJailbreak用USBドングルで利用できるだけでなくPICマイコンを使って完全自作なども可能になりそうです。

●PS3haxで、PS3にRebug CFWをインストールしている場合にディベロッパー向けネットワークSP-INTでオンラインプレイをできるよう本来のサーバーに接続させるためのPCユーティリティーServer Mapperを開発したcotojestwtf氏のところにポーランド警察が家宅捜索に入ったことを伝えていました。Server MapperでPS3のCFWでPSN接続できるようにできる機能で目を付けられたようで、YouTubeアカウントを閉鎖させられ、PS3Linkedプロジェクト(CFWとOFWのPS3を互いに相互接続してオンラインプレイを楽しめるようにしようというプロジェクト)の中止を余儀なくされたとしています。

●Eurogamerで、任天堂の岩田聡社長が定期株主総会の質疑応答で、WiiやWii Uに3DSをコントローラとして使えないのかとの質問に「技術的には可能」とした上で3DSとWiiまたはWii Uが通信をすると、その間WiiまたはWii Uはインターネットと通信をすることができなくなってしまうため特別なハードを新しく追加しなければできないことと、Wii U用ソフト・Wii 用ソフトが、3DSがないと楽しめないようにすると、両方を買わせるための策略と見られる可能性があることを理由に挙げ、現状は3DSをコントローラーにする計画がないことを示唆したことを伝えていました。
ただし、「両方をつなぐことが最も自然にできる場合に限って採用していかないとうまくいかないのではないかと思うので、可能性があるならばお客様から「両方買わせるつもりか」というようなご意見をいただくことのないように展開したい」としていることから、今後何らかの取り組みをする余地はあるようです。

●Wii-Homebrewで、ZRicky11氏がNMM(No More Memory:Crediar氏のゲームキューブセーブ保存先にSDカードを利用できるようにするユーティリティ)のセットアップを簡単にできるようにするWindowsユーティリティNMM Compiler v0.7をリリースしたことを伝えていました。No more memory v0.2aへのアップデートに伴う更新ですが、今後はアップデートごとに新バージョンをリリースしなくても良いように変更したそうです。

●IGNで、Reggie Fils-Aime氏がWii Uのコントローラーに搭載されている画面の活用方法についてテレビとコントローラー2つの画面で同じゲーム画面を表示してプレイするだけでなく、全く異なる画面を表示させてプレイすることも考えていると語ったことを伝えていました。グラフィック性能でライバル機と比較されることに対して任天堂は、高画質という基準ではなくライバル機ではできない高画質かつモーションコントローラー&タッチパネル画面内蔵コントローラーでしかできない提案内容で差別化しているのだという主張のようです。

●GPAtempで、Scooby74029氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとして抜き出すことができるユーティリティBlueDumpMOD v2をリリースしていました。

●Wiidewiiフォーラムで、WiiCrazy氏が簡単にWiiのチャンネルを作成できるPCユーティリティWiiGSC 1.06bをリリースしていました。WBFSのファイルやパスの名前の付け方の不具合を修正、64bit版Windowsへの対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Arikado氏がWiiにインストールするIOSを選択できNANDの中身を変更できるユーティリティDOP-Mii v16/DOP-Mii WiiBrew Edition v16 Betaをリリースしたことを伝えていました。devkitPPCとlibogcの最新版でコンパイルしたことなどが変更点です。

●Google Codeで、Crediar氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるユーティリティSNEEK r156をリリースしていました。

●Wii-infoで、Oggzee氏がWanikoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB Loader v70をリリースしたことを伝えていました。デフォルトテーマ変更などが行われたようです。

●Xbox-sceneで、mLoaD氏がXorLoser氏画のXbox360のxexファイルを展開したりパラメーターやフラグを変更したりできるWindowsコマンドラインアプリケーションXexToolをGUI化したXexTool GUI v1.6 betaをリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterフォーラムで、Xbox 360 DG-16D4S 0225ドライブのエポキシを除去しチップを交換する簡単な方法としてのチュートリアルを公開していました。写真付きチュートリアルですので何をすべきなのかは見ただけで分かりますが、これを「簡単」という人はチュートリアルなんぞ必要ないと思います。

●Team Xecuteが、Xbox 360 SlimモデルにLiteOn DG-16D5S A445で搭載チップもMT1332Eで更にエポキシ処理もしていないという新DVDドライブが見つかったことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●JailbreakSceneで、ConsoleDevを名乗る人物がPS3の公式デバッグファームウェア v3.50からv3.65までを公開したことを伝えていました。公開というより流出させたというのが正しい表現ですが、流出したのはv3.50/ v3.55/ v3.56/ v3.60/ v3.65となっており、交換keyの調査に役立つだろうとしています。

●PSGrooveで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools for Windows v2.5をリリースしていました。ダウンロードサーバーを追加し利用するサーバーを設定で選択できるよう変更、好みのエミュレーターを常に入手できるよう変更などが行われたようです。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager with Automatic PS3 Game Updater Pluginをリリースしていました。ユーザーからのリクエストに応えて自動ゲームアップデートや最新バージョンチェック機能を付加するPlayStation Download Manager向けプラグインを追加したそうです。自動アップデートはデモ段階で実際に機能するのは次期バージョンだそうです。

●PS3NEWSで、Ole氏がPS3でmp3ファイルやCDGファイル(カラオケ用ディスクに採用されているフォーマット)を再生することができるユーティリティPS3 Homebrew CDG Player r1をリリースしていました。CDG(CD-Graphics)とはこれまたニッチなものに対応しましたね。需要があるのか微妙です。

●任天堂が3DSファームウェアアップデート 2.1.0-3Jをリリースしたことを発表していました。2.0.0-2Jで発生していた『リッジレーサー3D』の画面が止まる症状の修正、システムの安定性や利便性の向上となっています。文面からFlashcart対策もされていると思われます。

●KOTAKUで、E3に於いて詳細なスペックが明かされなかったWii Uについてタイトルを開発しているディベロッパーは性能が出せないアンダークロックなWii U開発キットでE3でのデモに向けて開発に取り組んだが、PS3やXbox 360でのタイトルより悪い出来だったため公開を見送り技術デモに焦点を当てることにしたことを伝えていました。それでもPS3やXbox 360よりベースが高性能であるため、現状でもライバル並かもしれないようです。

●Team Maximusが、製作するXbox 360のドライブを直接接することができるMaximus 360LizardがiXtreme LT+ v1.9をサポートするためのファイルをリリースしていました。

●x360key Teamが、ゲーム最新情報 2011年6月12日のニュースでお伝えしたx360keyの新しいビデオを公開していました。Slimの最新ダッシュボードでAP25データのある『Halo Reach』が起動する様子を撮影したデモビデオです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=GXDgMo0P4M0

●Engadgetで、PlayStation Suiteにも対応するソニーのタブレット端末S1とS2が欧州で8月に予約開始、9月末に発売と伝えていました。ソニーのマーケティンググループの内部メモを見せてもらう機会があったようです。Xperia Playも発売されない日本での発売はどうなるのでしょうか。プレイステーションスイートもいつ始まるのでしょうか。

●WinRumorsで、マイクロソフトが今週Windows向け純正Kinect開発キット Kinect Windows SDK betaをリリースすると伝えていました。6月16日 9:30AM PST(日本時間で6月17日 1:30AM)にリリースを記念するストリーミング放送が計画されているそうです。

●Eurogamerで、Wolfenstein 3DやDoom、QuakeJohnなどを開発した伝説のプログラマーCarmack氏がEurogamerのインタビューの中でソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機(PS4とXbox 720)は数年以内に登場し、現行機(PS3とXbox 360)の10倍の性能になるだろうと語ったことを伝えていました。Wii UはPS3とXbox 360の1.5倍らしいので本当に10倍なら次世代機出たとたんWii Uが陳腐化します。

●CVGで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がPS3とPS Vita向けのタイトルをバランスよく発売していくと語ったことを伝えていました。日本では長くPS3が売れなくてPSPは売れた時代があったため、あまりPSPとPS3とで発売タイトルに差があったと認識するようなことはないと思いますが(今思えばモンハンしかなかった気はします)、実際にはPS3にリソースを集中しPS3のタイトルに集中し、PSPのタイトルに力を入れてこなかったとして、それを”間違いだった”としています。

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.9.0をリリースしていました。変更点は以下です。

Ver4.9.0:
HOMEボタンをキー設定一覧から削除した。
(一覧から削除したことにより、これまでHOMEを設定していた人は「-設定なし-」になるので注意)
コンボボタンとメニュー表示ボタンを設定可能にした。
(ただし、コンボボタンとメニューボタンが同じ設定の場合、コンボボタンを優先する)
メニューを閉じた際に、カーソルを先頭に戻すようにした。
cmLibPower.prxに対応(libフォルダごと配置すればOK)
HOMEボタンを押下して、メニューを抜けた場合にボタン操作が効かない不具合を修正
ログ周期が0に設定されている場合に、バックライトオフ状態から戻れない不具合を修正

●ツイッターで、neur0n氏がBubbletune氏が作成したPSPのゲームをカテゴリごとに分類して表示できるプラグインの改良版Game Categories Light for 6.3X-bをリリースしていました。バージョン情報が6.35固定だったのを修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.978をリリースしていました。前バージョンでサポートしたメディアインストール機能で『真恋姫無双 蜀編』のIDが間違っていたのを修正したとのことですが、『真恋姫無双 蜀編』を利用しない場合はアップデートの必要がないそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,