DarkEboot Fixer

You are currently browsing articles tagged DarkEboot Fixer.

ゲーム最新情報 2012年12月13日のニュース




●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v5.5をリリースしていました。PKG展開法を変更しSDAT v3に関する暗号化/復号化オプション追加などが変更点です。

●ツイッターで、Crediar氏がSDカードに保存したNANDを仮想NANDとして起動させるSNEEK+DIをWii UのWiiモードで起動させることに成功したとつぶやいていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=RND39iOmdaI

●Team Xecuterが、Xbox 360のマザーボード“Corona”のバージョンの見分け方ガイドを掲載していました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server v2.2.0をリリースしていました。AからZまでの仮想サブフォルダ作成に対応したことやインストーラーにクリーンインストールオプションを追加したことなどが変更点です。ちなみにMacOSX版は後日だそうです。

Tags: , , ,

ここのところ実生活がかなり多忙でブログ更新ができていませんでした。

それでも多くの方々かこのブログを訪れてくれたことを感謝すると共に、しばらくはこの状況が続く事をお詫び申し上げます。今日のこの記事のニュースには数日前に書くべきだった内容も入っています。

もちろん全ての事柄を記事として扱うほど余裕がある訳ではありませんし、リアルタイムで記事が更新できるほど時間があるわけでもありません。コピペブログではないので1本記事書くのもかなり時間がかかります。記事更新が早いというのはこのブログにはもともと絶対に当てはまらない表現ですが、いままではそれでも基本的に最低でも1日1回は記事を書くようにしてきました。

残念ながら今はそれすら困難な状況になっています。

ブログ開設後実は4年半弱経過していますが、我ながらよくここまでやってこれたものだと感心してます。この多忙状況は一時的なものではないため改善される見込みは(仕事の環境が変わらない限り)ありません。

しかし、ブログ運営における現状は究極の選択をする状況ということではなく「趣味にどの程度深入りするのか」を決める事ですので、場合によっては更新頻度を適度に落とすなど適度な運営にさせていただく事もあるかと思いますので応援よろしくお願いします。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のXMBオプションを使わずにpkgをインストールすることができるユーティリティInstall Package Homebrewのソースコードを公開したと伝えていました。コンパイルにはPSL1GHT V2が必要です。オープンソース化されたことになりますが、deroad氏はコードを利用する場合にはクレジットにderoad氏の名前を入れて欲しいと要望しています。

●KaKaRoTo’s Blogで、KaKaRoTo氏がPS3のHomebrewマネージャーEleganzをリリースしていました。Eleganzからpkgインストールも可能な他、直接Homebrew起動も可能です。

●Condorstrike氏が、PS3のXMBで起動することで擬似リカバリーモードにしてファームウェアアップデートが可能な状態にすることができるユーティリティCondor Updater 3.1をリリースしていました。すべてのCFWで起動するようになったことが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.13.00をリリースしたことを伝えていました。外付けストレージへ4GB以上のファイルを分割する際の問題を修正したことなどが変更点です。またpkgをインストールするためのInstall Package Filesも合わせて公開されています。

●Dev-Team-SPT / ARCHがPS3の4.30ベースとなるカスタムファームウェアCFW Arch CEX 4.30 Rev 2.00をリリースしたことを伝えていました。Rebug Package Manager追加やCinanvia無効化パッチ追加などが変更点です。また、Dean氏がPSN接続中でもバックアップ起動を安心してできるようステルス機能を追加したバックアップマネージャーMultiMAN Stealth Version v04.013.00をリリースしたことも伝えています。

●PS3Crunchフォーラムで、BwE氏がPS3のダウングレードに必要なファイルを自動的にセットアップしてくれるスクリプトBwE’s Downgrade Automatorをリリースしたことを伝えていました。BwEは名前のようですが、”Betterway Electronics”の略だそうです。

●PS3Haxで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v5.0をリリースしたことを伝えていました。Content-ID UtilityでPKG IDなどが分かるようになった事などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.49をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.3.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.9.3

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3向けLinuxディストリビューションRed RibbonのOTA(over-the-air:本来は無線LAN接続やモバイル通信を経由すると言う意味ですが今回はPS3を有線でインターネット接続した場合も含んでいます)アップデートを公開したことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.0をリリースしていました。neek2o r95サポート追加などが変更点です。

●Destructoidで、Wii Uのブラウザを利用してWii U GamePadでYouTubeを閲覧したときの使い易さを絶賛していました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.9.2をリリースしたことを伝えていました。WiiDownloadがデータベース更新時に”WiiDownloaderChangelog.txt”もダウンロードするようにしたことが変更点です。

●teck4のblogで、teck4氏がTotal_Noob氏のCEF 6.60 TN-Cを『みんなのテニス ポータブル(JP)』exploitに移植したCEF 6.60 TN-C for PSVita 1.61をリリースしていました。未テストだそうですので動作報告を是非お願いします。ちなみにいまだに1.61の人っているのでしょうか。VHBLをインストールしているような人ならその後のexploitを使いたくてアップデートしてしまっている気がしますが…

●teck4のblogで、teck4氏がTotal_Noob氏のCEF 6.60 TN-Cを改良したCEF 6.60 TN-C modをリリースしていました。

- 変更点 -
* デフォルトで[Show PIC1]がOffになっています。設定で変更することは可能です。
* Rトリガーを押しながら起動することでデフォルト設定に戻ります。

[Show PIC1]の問題等で起動不可になった時に役立つそうです。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏が複数の処理をまとめて実行することができるバッチファイルをPSPで実現するユーティリティPSPBatch0.2をリリースしていました。

【更新内容】
0.2
[+]コマンド「mkdir」と「ren」を追加
[!]「copy」と「move」と「del」でフォルダも扱えるようにした。
[!]大きいファイルの場合進行度を表示するようにした。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX4.30 V1.04をリリースしていました。XBMでのデモモード削除やPlayStation Homeの修正パッケージのアップデート(PlayStation HomeはTV/ビデオカテゴリにインストール)などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN .04.11.11をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイムービー再生ができない時に修正できるようなオプションを追加したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v4.0をリリースしていました。 4.31 appldr keyにより要求ファームウェア4.31までのゲームをCFW 3.41/3.55でゲームを起動できるようゲームフォルダやアップデートをすべて修正できるようにしたことなどが変更点です。

●PSPKingで、The Z氏がmediumgauge氏の開発したPSPのファイルブラウザPSP Filer 6.6をPSP goでも利用できるよう内蔵Flash(ef0:/)もサポートしたPSP Filer 6.6 Goをリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、Nano氏が任天堂のアップデートサーバーに繋いでファイルをダウンロードしたり復号化してWADファイルを準備してくれたりするPC向けユーティリティQwad v.0.5aをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.8.4をリリースしたことを伝えていました。ここのところActar氏はチュートリアルを作っていたようで、v1.8.3でチュートリアルほぼ完成、v1.8.4でチュートリアルの最後に謝辞を追加と書かれていることから機能的にはチュートリアル部分が変更されただけのようです。

●Homebrew-Conectionで、$n!pR氏がGeohot氏のツールを簡単に使えるよう改良したSELFファイルやPKGファイルに署名するためのWindows用GUIユーティリティPKG Toolkit GUI v1.40をリリースしたことを伝えていました。AllUnpkg toolを追加したことやリテール/デバッグパッケージの復号に対応したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●PSPKingで、The Z氏がPS Vita用PSPエミュレータカスタムファームウェアCEF(eCFE) 6.60 TN-Bのデフォルトクロックを222MHzにした改造版TN-B Modを『Gravity Crash』に適用したeCFW 6.60 TN-B Mod for Gravity Crashをリリースしていました。

●PS3Crunchで、raymanvtwo氏がProgSkeetやE3 FlasherなどFlasherを用いどのPS3からでもRebug CFW 4.21をインストールできるようにする方法を公開したことを伝えていました。HDDのフォーマットを伴い、かつbrickさせてしまった場合は二度と復旧できなくなる可能性もあるので試すか試さないかは自己責任です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.44をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・PS3 DEXでゲームをリモートマウントすることができるmmDM 02.04.00
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.8.6
    ・scetoolを利用してklicenseeを探し3.55/3.40 keyでEBOOT/SPRX/SELFファイルを再署名できるBruteForce/SCETool Decrypter 2.3.2

●PS3Haxで、$n!pR氏がGeohot氏のツールを簡単に使えるよう改良したSELFファイルやPKGファイルに署名するためのWindows用GUIユーティリティPKG Toolkit GUI v1.30をリリースしたことを伝えていました。SCEToolで動作するようアップデートしたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、zeroblu3氏がPS3の3.55から4.2xまでのファームウェア向けの再署名プロセスを自動的に行うことができるスクリプトPS3 CFW 4.XX+ .PKG Resigner Script v0.3.3bをリリースしていました。

●任天堂が本日2012年11月7日の20時よりWii Uに関する機能を説明するニンテンドーダイレクトを放送すると発表していました。

[追記]ニンテンドーダイレクトを見ました。Wii U起動時にMiiがわらわらと集ってくる画面が「わらわら広場」という名称になりました。しかも全世界共通です(英語ではわらわらプラザ:WaraWara Plaza)。その他Wii Uメニュー画面の公開(3DSライクでした)、Wii U開封の議と称して世界初公開の化粧箱開封動画(のいわゆるUnboxingビデオ)公開(岩田社長が「私も初めて開けるので」と言い訳しながらの実行、ACアダプタがやたらでかいのが印象的)、1台のWii Uに最大12まで設定できるユーザーIDアカウント制を導入(他社のネットワークサービスと連携予定)、Wii U起動時にMiiでまずユーザーIDを選ぶ方式でセーブデータなどをIDごとに管理、ネットワークサービスにニンテンドーネットワークIDなるものを導入、フレンド登録しているユーザーとのビデオチャット機能の詳細公開、まさかのWii U GamePadをカラオケリモコンにした業務用並み本格カラオケ展開(当然マイクもある!)、明日からテレビCM放映決定など興味深い内容でした。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.7.5をリリースしたことを伝えていました。ダウンロードしたコンテンツに含まれるファイルが読み取り専用であってもその他のファイルは操作ができるようにしたことが変更点です。

●Xbox-sceneで、Team WasabiがXbox 360のDVD光学ドライブエミュレーター Wasabi 360 UltraのファームウェアWasabi 360 Ultra firmware v1.3 BETA 1をリリースしていました。DVDMenuの追加やWasabiのバージョン情報画面にドライブキー表示機能追加などが変更点です。

●RealModSceneで、TeamFSDがPCを介すことなく直接Xbox 360同士を繋くマルチプレイヤーソリューションLiNKを発表したことを伝えていました。Xlink Kaiのようなものではないかと思いますが詳細は公開されていないため不明です。

●Team XecuterがクローンやFake製品が増えて来たXecuter製品のシリアル番号とバーコード番号を入力することで本物のXecuter製品であるかの判定をするサイトGenuine Xecuter Product Serial Checkerを公開したと発表していました。

●PS3 Media Serverフォーラムで、Raptor399氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.71.0をリリースしていました。MEncoderとMPlayerのアップデート(Windows版)や、音声/字幕のデフォルト設定の柔軟化(Mac OS X)などが変更点です。

●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v3.5をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFO自動修正機能追加やバグ修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、HDMadness氏がPS3 4.30ベースのカスタムファームウェアErmaC 4.30 CFW v1.2をリリースしたことを伝えていました。XMB関連のバグ修正やスタビリティ向上のためXMBの一部アイコン削除、PSN接続有効化やCinaviaプロテクトの無効化などが変更点です。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティWii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTheme Creator – USBLoaderGX v1.04をリリースしたことを伝えていました。“.them”ファイルのバグを修正したことなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、OzchipsDev氏が3.0から4.3までのファームウェアバージョンのニンテンドーWiiでhackmiiインストーラーを起動する伝言板exploitセーブデータ作成からWiiFlow、GX Loader、Pimp My Wiiなど主要なHomebrewのインストール準備までしてくれるWindows向けオールインワンソフトウェアMod GUIツールW11Modder v 1.0 Betaをリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashlaunch 3.04をリリースしたことを伝えていました。バグ修正が変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v1.02をリリースしていました。dev_blindのPUPへのプレパッチ化やバグ修正などが変更点です。PS3へのインストール率が高いバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.10.00とマルチメディア対応Showtime 04.01.208をセットにした「トリプルパック」も公開されています。

●PSX-sceneで、Berion氏とGrimm氏がPS3のダウンロードしたファームウェアなどのファイルをデータベースの各種チェックサムと照合することで正しいファイルかどうかをチェックを行うことができるWindows用ユーティリティCustom Firmware Validator v2.0 Rev-8をリリースしたことを伝えていました。4.30までのCEX CFWに対応したことなどが変更点です。

●PS3-Hacksで、Team SiracideがPS3のファームウェアバージョン4.31のDEV_Flashの復号に成功し公開したことを伝えていました。その他匿名の開発者が4.31のLV0 keyを公開したことなども伝えています。

●Homebrew-Connectionで、Aioros氏がDashLaunch 3.03向けのスキンLucidity Skinをリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=8aLyxRRhcdA

●PSX-Sceneで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v3.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Attila氏がPS3の要求ファームウェア3.56から4.30までゲームをCFW 3.55などで起動できるようにするためにのEBOOTへ再署名することができるSCEToolのスクリプトPS3 Resigning Tools v1.71をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connextionsで、Xbox 360のCoronaマザーボードの新リビジョンが見つかったことを伝えていました。

Tags: , , , , , ,

●Team REBUGが、PS3向けの新たなカスタムファームウェアREBUG 3.55.3と4.21.1 REX EDITIONSをリリースしていました。’999′ DOWNGRADERやRebug Toolbox 02.00.00といった新ツールも公開されています。

●PS3Crunchで、Dean氏がREBUG 4.21.1 REX EDITIONSをサポートしたPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v4.10.00をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v6.5をリリースしたことを伝えていました。メニューでの機能を変更し、Homebrewやファームウェアのアップデートがある場合にPS Multi Toolsでアップデートが存在することが分かるよう表示してくれる”ライブメニュー”機能搭載などが変更点です。なお、現在ネイティブMacOSX版を開発中だそうです。

●PS3NEWSで、Kill3r氏とWinch03200氏がPS3の3.60+ Keyを見つけてくれるユーティリティPS3 Key Finder PoCをリリースしたことを伝えていました。一応PoC(Proof Of Concept)としての公開で、動作することが分かっただけの段階で公開された程度ですので実用性は不明です。

●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v2.0をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.7.3をリリースしたことを伝えていました。細かなバグ修正版です。

●PS3Haxで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.4をリリースしたことを伝えていました。ユーザーインターフェースの変更やCFW 3.41のサポート追加などが変更点です。

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 6.0をリリースしていました。.NET 3.5で再コンパイルしたことが変更点です。

●PS3NEWSで、HDMadness氏がPS3 4.30ベースのカスタムファームウェアErmaC 4.30 CFW v1.0をリリースしたことをつたえていました。他の4.30 CFWよりも安定性が高くCinavia(ブルーレイディスクの無認可コピー利用を制限するためのコピープロテクト)を無効化できることが特徴だとしています。

●PS3Haxで、jubytoo氏が工場出荷時のファームウェアバージョンが3.56のPS3でE3 CFW 4.30をインストールできる方法を公開したことを伝えていました。ダウングレードすることなく直接インストールできる方法ですが E3 FlasherやProgskeetなどを利用してダンプデータを抜き出し、そこにパッチをした上で書き戻すとUSBドライブのアップデータ(この場合はE3 CFW 4.30)をインストールできるという方法です。

Tags: , , , , , , , , , ,