CyanogenMod PSP-C

You are currently browsing articles tagged CyanogenMod PSP-C.

ゲーム最新情報 2014年9月20日のニュース




●SKFU’s Blogで、SKFU氏がPS4の脆弱性の存在に関する記事を掲載していました。内容的には実証済みの脆弱性の存在に触れるというよりも、ハッキングに繋がる糸口となり得るのではないかという切り口で各種入出力/デバイスごとに書かれたもので、個人的には読み物として楽しむ程度の印象です。
簡単にまとめると、PS4はUSB経由で音楽をインポートできるのでそこに脆弱性があるかもしれない、HDDは暗号化されているので難しいが同じ環境だったPS3も最後は陥落したので可能性はある、Wi-FiやLAN経由でゲーム中にパッチファイルをダウンロードするものの中にはヘッダーチェックしないものがあるのでそこに脆弱性が存在する可能性がある、HDMIにも制御信号やEthernet機能があるため脆弱性は存在するはず、BD-J(Blu-ray Disc Java)に対応したドライブということは、Javaの脆弱性とは無関係ではない、と言った内容です。

●Brewologyで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.30.29をリリースしていました。1.30.28でPS2 Classicsのサポートするなどの変更が行われました。1.30.29は不具合修正版です。

●PSX-Sceneで、Sandroron氏がスマートフォン用ゲーム『Swing Copter』をHomebrewとしてPS3に移植したSwing Copters v0.2をリリースしたことを伝えていました。ハイスコアの保存をするようになったことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Sandroron氏がスマートフォン用ゲームとして難しすぎることが逆に中毒になり面白いと評判のゲーム『Flappy Bird』をHomebrewとしてPS3に移植したFlappy Birds Family v0.5をリリースしたことを伝えていました。スクロールシステムの変更などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Joel16氏がPSPをAndroidのカスタムROMであるCyanogenMod風にするシェルアプリCyanogenMod PSP-C Alpha Build 2.2 Test 1をリリースしたことを伝えていました。通知情報プルダウンメニューにより設定パネルへ素早くアクセスできるようになった他、ファイルマネージャーの大幅改良などが変更点です。

●PS3NEWSで、mertonixx氏が所有するPS3がダウングレードに対応しているかやJailbreakできるのかを調べることができるWindows向けユーティリティSKUModel Checker v1.0をリリースしたことを伝えていました。単に型番を選ぶとダウングレード可能モデルかどうかが表示されるだけのアプリケーションですが、今後自動アップデート機能や機能追加を予定している模様です。

●CVGで、マイクロソフトがXbox OneのコントローラーをUSBケーブルとセットにしてWindows PC向けとして59.95ドルで近日中に発売することを発表すたと伝えていました。Windowsで使用する際はUSB接続になるようです。

Tags: , , , , ,

●PSX-Sceneで、joel16氏がPSPをAndroidのカスタムROMであるCyanogenMod風にするシェルアプリCyanogenMod PSP-C Alpha Build 2.1をリリースしたことを伝えていました。現在のディレクトリ表示やフォルダアイコン追加などが行われたファイルマネージャーの改良などが変更点です。

●PSM DevPortalで、ソニーが「このコンテンツはAndroid端末非対応です。」との誤った表示がされる不具合を修正したPSM SDK 1.21 Publishing Utility 不具合修正版をリリースしていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.28をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.22

●Team Cobraが、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEのファームウェアアップデートCobra ODE Firmware v2.2をリリースしていました。PS3の最新ファームウェアであるv4.60に対応し、4Kモデルだけでなく全モデルをサポートできるようになります。ただし、PS3 Super Slimと呼ばれる4Kモデル以外に関してはCobra DMC という別部品の購入が必要になります。Cobra DMCは今後のCobra ODEには同梱される予定です。その他USB読み込み速度の40%高速化や、ディスクスワップの成功率改善、PS1ゲームの自動リージョンパッチ機能追加も大きな変更点です。

Tags: , , , ,

●CVGで、SCEEプレジデントのJim Ryan氏がPS4とPS Vitaのバンドル版を年内に発売することを認めたことを伝えていました。フランスのアマゾンでPS4のPS Vita Wi-Fiモデルバンドル版を579.99ユーロ(約81,000円)で7月発売と表示されていたことから、SCEがE3で正式にPS4+Vitaバンドル版を発表するかと思っておりましたが、結局発表されませんでした。現時点では販売時のパッケージデザインの最終段階で問題があったもようです。E3で発表しなかった理由もそのあたりにあるのかもしれません。

●PSX-Sceneで、Alexander氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD patchをFerrox 4.55 CFWに適用したカスタムファームウェアFerrox 4.55 NoBD v2.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.95をリリースしたことを伝えていました。NTFSフォーマットドライブに保存したISOファイルスキャン時の遅延の修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、flynhigh09氏とICECOLDKILLAH氏がPS3のEbootをチートコードを適用してモディファイすることができるユーティリティEboot Hacker 1.1.2.0をリリースしたことを伝えていました。動作の改良やサポートタイトルの追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、joel16氏がPSPをAndroidのカスタムROMであるCyanogenMod風にするシェルアプリCyanogenMod PSP-C Alpha Build 1をリリースしたことを伝えていました。XMBがCyanogenMod風になるのが特徴ですがAndroidのOSをPSPへ移植したものではなく、Androidアプリが起動するわけでもありません。CyanogenModというより標準のAndroidっぽいですが…

●PS4NEWSで、PS4とPS Vitaの開発機はアクティベーションをしないと使用し続けられない仕組みになっているが、その期間を永遠に延長する方法が存在するらしいことを伝えていました。

●IGNで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がWii UのGamePadはWii Uの一部だと考えていると語りタッチスクリーンコントローラーであるWii U GamePadを外すような選択肢を取る考えは一切ないことを明らかにしたと伝えていました。さらっと周辺機器化されてしまったXbox OneのKinectとは違うということですね。

Tags: , , , , , , ,