CTR-V

You are currently browsing articles tagged CTR-V.

GameGaz Daily 2016.12.24




●Pokémon GO公式サイトで、2016年12月26日から2017年1月3日まで、その日最初に訪れたポケストップで1回しか使えない仕様の「ふかそうち」が1つ手に入るなどのPokémon GO年末年始のキャンペーンの開催を発表していました。簡単に内容をまとめると
[2016年12月26日から2017年1月3日まで]
・1回のみ使える「ふかそうち」が1日1個の合計9個ポケストップからもらえる
・ジョウト地方の金銀ポケモンのタマゴ入手確率アップ
・サンタピカチュウ遭遇確率アップ(存在が年末までの予定が年明けまで延長だと思われる)
[2016年12月31日から2017年1月8日]
・カントー地方の「旅立ちの仲間」(フシギダネ/フシギソウ/フシギバナ、ヒトカゲ/リザード/リザードン、ゼニガメ/カメール/カメックス)の遭遇率アップ
・ルアーモジュールの有効時間60分間化
いろんなイベント開催でここまでは結構楽しませてもらえる印象です。

●GitHubで、dborth氏がニンテンドーWii向けのファミコンエミュレータFCE Ultra GX v3.3.9をリリースしていました。クレジットの調整が変更点です。

●GitHubで、askotx氏がニンテンドーWii向けのGBAエミュレータVisual Boy Advance GX 2.3.6をリリースしていました。Wiiflowモードプラグインの修復などが変更点です。

●GBATempで、DarkFlare69氏とRyDog氏がnew3DS向けのカスタムファームウェア(BootNTR)向けの『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』専用チートプラグインSuper Mario Maker NTR Plugin v1.1をリリースしていました。アイテムモディファイ機能の追加などが変更点です。

●GBATempで、ShinyMK氏がnewニンテンドー3DSのゲームプレイ画面をPCにストリーミングして収録することができるユーティリティCTR-V v1.2.1をリリースしていました。

●wololo.netで、rsn8887氏がAmiga 500/1200エミュレータUAE4ALLをVitaに移植し、GekiHENコンテストに応募したUAE4ALLのMOD版 UAE4All Mod v1.24をリリースしたことを伝えていました。バーチャルキーボードのサポートなどが変更点です。

●DigitalTrendsで、GoogleがPlayStation VRをサポートしたPS4のYouTubeアプリをリリースしたことを伝えていました。全てのユーザーがPlayStation VR対応バージョンを入手できる状況ではなく一部に限られ、全世界向けに正式配信されるのは2017年になるとの見込みです。

Tags: , , , , , ,

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.04.1をリリースしていました。HENkakuが未対応なために圧縮Homebrewサポートを無効化したそうです。

●wololo.netで、Aurora氏がHENkaku(taiHEN)環境のVitaとroot化していないAndroid(4.0.3以降)でTurboFTP(バージョンは3.6)というアプリを使いux0(Vitaのメモリーカード)へアクセスしてファイル転送するためのチュートリアルを公開していました。

●PSXHAXで、jjkkyu氏がPS3のバックアップHDDにIDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer v2.15をリリースしたことを伝えていました。ユーザーID検出機能の改善が変更点です。

●PlayStation.Blogで、PlayStation 3タイトルをネットワーク経由でプレイすることができるストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」を2016年12月13日(火)から2017年1月12日(木)までの期間限定で定額サービスの利用権を最大61%割引するディスカウントキャンペーンを開始すると発表していました。1ヶ月利用権は通常2,500円(税込)が980円(税込)に、3ヶ月利用権は通常5,900円(税込)が2,300円(税込)になります。

●GitHubで、FIX94氏がニンテンドーWii UのIOSU exploitを使うiosuhaxを利用することで
ゲームのセーブデータexploitなしでvWiiにHomebrew Channelをインストールするwuphax v1.1u1をリリースしていました。

●GBATempで、dimok氏がiosuhaxを利用したニンテンドーWii U向けのカスタムファームウェアMocha CFWをリリースしていました。現在はMocha CFW v0.1が公開されています。

●GBATempで、Dr.Hacknik氏がWii UのMocha CFWをベースに味付けをアレンジしたカスタムファームウェアFrappuccino CFWをリリースしていました。実際に今はmenu.cなど一部のコードが変更されているだけでMocha CFWとの大きな差はありませんが、今後機能を追加していくそうです。現在はFrappuccino CFW v0.1がリリースされています。

●GBATempで、ShinyMK氏がニンテンドー3DSのゲームプレイ画面をPCにストリーミングして収録することができるユーティリティCTR-V v1.1をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●ツイッターで、smea氏が現在開発中のhax 2.8は基本的な部分は出来上がったが、若干バグがあるようなのでテスター(特にninjhax 11.xではないユーザー)が必要だと公表していました。

Tags: , , , , , , , ,