Cover Project

You are currently browsing articles tagged Cover Project.

ゲーム最新情報 2011年3月7日のニュース




●PSGrooveで、DarkHacker氏がGeohot氏が行ったハードウェアからのアクセスと同じような手法でlv2やGameOSにアクセス可能になるはずの新たなPS3 CPU Exploitをリリースしたことを伝えていました。現状ではガードされていることから完全なexploitではないようですが、Metldr exploitに一歩近づいたと表現しています。DarkHacker氏はこのexploitを公開することでソニーに訴えられるだろうとの認識を示した上で法廷で戦う覚悟も表明しています。
[追記]
PS3Crunchで、Mathieulh氏がexploitと言うけれど単にCELLプロセッサーのライントリックを使っているだけで1.10から3.15までならlv2のダンプができるがそれだけだとしているそうです。”ジョークexploit”だそうです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.16.07をリリースしたことを伝えていました。[START]+[R2]を押すとRGB RAWフォーマットで/dev_hdd0またはUSBにスクリーンキャプチャ画像を保存する機能を追加、PIC0/1/2.PNGがないゲームのサポート、ファイルマネージャーからのpkgファイル起動機能追加などが変更点です。

●NextGenUpdateフォーラムで、Xcellerator氏がPS3のダウンロードコンテンツが認証された本体でしかきどうできないようになっている仕組みを解説していました。コンテンツをダウンロードすると本体IDや購入日時、PSNユーザー情報などが含まれた.rifファイル(もちろん暗号化されている)が生成され、同じく生成されるPSN情報などが記載されたact.datファイルと照合しているようです。.rifファイルを無視するようにできれば別の本体で起動できそうですが、簡単な話ではないようです。

●/talkフォーラムで、kgsws氏がPSPのHEN状態を再起動後も維持できるようにする方法を公開していました。オリジナルのvshmain.prxをvshorig.prxと名前を変え、代わりにHENローダーを組み込んだvshmain.prxに置き換え、rebootexコードを改変することで実現したそうです。

●/talkフォーラムで、PSPWizard氏PSPのゲームを3D表示(赤と青の昔ながらのメガネが必要)するためのプラグインPSP 3D Plugin v1.1をリリースしていました。”Ridge Racer 2″をはじめとした対応ゲームの追加、LトリガーとRトリガーを押している間3D表示パラメーターA (ROT_ANGLE)とP (ROT_POINT)を表示し設定時の参考にできる機能を追加、LトリガーとRトリガーと△で3D表示色入れ替え機能を追加が変更点です。

●PSP-Hacksで、Bubbletune氏がPSPのゲームやHomebrewをカテゴリー分け表示することができるプラグインGame Categories Light Version 1.3をリリースしていました。6.20から6.37対応で、6.3Xカーネルのサポートを追加したそうです。

●MCVで、SCEE社長のAndrew House氏が、Xbox LIVE アーケードのオンラインタイトルをマイクロソフトがイギリスの大手ゲーム販売店GAMEで販売を開始したことに触れ、アメリカでも大手販売店GameStopで同じような取り組みを開始しており、ヨーロッパでも販売店パートナーを探していると語ったことを伝え、オンライン専用販売しているPSNタイトルを小売店舗で販売したい意向を示していたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Team FSDがCover Projectの現状の動画を公開したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=D4qcIxocnoc

Tags: , , , , ,

●PSX-sceneフォーラムで、PS3のパッケージファイルをGUIインターフェース上で簡単に作成することができるユーティリティPS3 Package GUI Reloaded v1.00がリリースされたことを伝えていました。ただし開発者名は不明です。

●PSX-sceneで、EmersonS35氏がPS3のBIN/SELF/PKGファイルを簡単に復号化/暗号化することができるWindows用ユーティリティPS3 Toolkit v1.6をリリースしたことを伝えていました。UnPKG(PKGファイルの復号・展開)、UnSelf(デバック機 .BINs/SELFファイル復号)、EnSelf(.elfファイルをを暗号化して.SELFファイルに変換)、EnPKG(暗号化されたPKGファイル作成)、ConVERT(HomebrewをPKG変換)の機能があるようです。

●PSGrooveで、匿名からの情報提供を受けたとしてある開発者がPS3のPKGファイルを作成することができるユーティリティMake Package Npdrm Guiをリリースしたことを伝えていました。PKGファイル作成には.confファイルが不要だそうです。PSGrooveでもあまり詳しく書いていません。

●マイクロソフトがGeohot氏に訴訟費用のために多額の寄付をしたという情報(ゲーム最新情報 2011年2月23日のニュース参照)について、PSX-sceneがマイクロソフトがGeohot氏に寄付したという話はでっち上げの話であることを確認したと伝えていました。しかるべきニュースサイトでそのうち報道されるだろうとしています。

●/talkフォーラムで、C4TurD4Y氏がPSP Genesis Competition 2011応募作品としてゲーム/Homebrewごとに使いたいブラグインを設定として記述しておくことで自動的に設定したプラグインを有効にしてくれるユーティリティSepulka 0.7cをリリースしていました。PSP goでも動作するなどPSP Genesis Competition用にいろいろ改良しているようです。

●GBAtempフォーラムで、BassAceGold氏がSupercard DSTwoのメニューのアイコンやスキンなどをはじめとしたカスタマイズを可能にするプラグインBAGPlug Release 1をリリースしていました。

●Nintendomaxで、Wii本体でHomebrewのダウンロードやインストール、アップデートができるユーティリティHomebrew Browser v0.3.9cがリリースされたことを伝えていました。バックアップサーバーへの接続を修正、セカンダリーサーバーへの接続設定を追加が変更点です。

●WiiBrewで、DacoTaco氏がゲームキューブのメモリーカードダンプなどができるユーティリティCtr-Gcs : DacoTaco Editionをリリースしたことを伝えていました。純正メモリカードだけでなくサードパーティ製メモリーカード読み書きもできるそうです。

●株式会社ACCESSが3DS本体更新後に利用できることになっている内蔵ウェブブラウザについてNetFront Browserが、ニンテンドー3DS用のブラウザエンジンとして採用されたことを発表していました。3DSは3D液晶もグラフィックチップも国産ですが、ブラウザエンジンまで国産となるとニンテンドー3DSは次世代ゲーム機を隠れ蓑にした日本国内産業の空洞化回避のためのプロジェクトなのではないかと思えてきます。

●Xbox-sceneで、TeamFSDがカバーをサポートするCover Projectを準備していることを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=TPfV_KZFGhk

●GBAtempで、Acekardチームから得た情報としてAcekard 2iをアップデートすることでNintendo 3DSで動作させることに成功したことを伝えていました。ただし3DS対応アップデートはまだテストが必要であることに加え、ニンテンドーに対策されることを考えて北米と欧州で3DSが発売されてからリリースするつもりのようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JLVl0hmbAGU

Tags: , , , , , , , , , , ,