Control Fan Utility

You are currently browsing articles tagged Control Fan Utility.

GameGaz Daily 2016.5.12




●wololo.netで、EricPshat氏がオープンソースGBAエミュレータUO gрSP Kai v3.4 test 4 build 225をリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Applelo氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaのRejuvenate環境で実行することができるPS Vita向けユーティリティLua Player Plus Vita MOD Version 0.1をリリースしていました。

●PSXHAXで、playerkp420氏がPS3 4.70をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェア Playerkp420 Dual Boot OFW 4.80をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、baxalo氏がEstwald氏の開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式版Control Fan Utility v1.9.4(4.79向けと4.80向け)をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、makikatze氏がニンテンドーWii Uのdisc keyとcommon keyを使ってWii Uのディスクイメージを復号化することができるユーティリティWUDecrypt v0.1.1をリリースしていました。Windows/Mac OSX/Linux向けのバイナリが公開されています。

●ツイッターで、ニンテンドーオブアメリカ公式アカウントが5月20日からニンテンドー2DSを79.99ドル(8,700円程度)に値下げすると発表していました。しかも『マリオカート7』がプリインストールされています。

●ツイッターで、任天堂が6月9日(木)に、Newニンテンドー3DS LLの新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」を発売すると発表していました。

●IGN Japanで、エレクトロニック・アーツ(EA)のエグゼクティブ・バイスプレジデントのPatrick Soderlund氏が「もし我々にとってそうする意味があれば」との前置きをした上でNXが発売される際には、EAのゲームも登場するだろうと語ったことを伝えていました。EAがNX向けのタイトルを開発する可能性がありますが、Wii Uでは「前例を見ないレベルのパートナーシップ」と表現しながらも結局数本しかWii Uタイトルをリリースしなかったことも合わせて伝えています。

●WSJで、DeNAが秋にリリースを予定している任天堂のスマホアプリ『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』は無料でダウンロードする基本プレイ無料方式を採用すると

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 1.2.2iOS版Miitomo 1.2.1をリリースしていました。フレンドの「招待」機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●本日発売のデジモノステーション 2016年02月号に特別付録として499MBまで0円で利用できるMVNOのSIMカード(0SIM by So-net)が付いています。中古のVitaの3Gモデルをご利用の方でMVNOのSIMカードを試してみたいという方にはうってつけではないでしょうか。

●PS3Haxで、Orion氏がEstwald氏の開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式版Control Fan Utility v4.00をリリースしたことを伝えていました。オーディオ関連の不具合を修正したことなどが変更点です。

●NextGenUpdateで、FM|T Enstone氏がPS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるユーティリティControlConsoleAPI (CCAPI) v2.70をリリースしていました。他のプラットフォーム(Android)サポートなどが変更点です。

●GitHubで、173210氏がHalf Byte Loader 0.9の修正版とデバッグ版を公開していました。デバッグ版はエラー時にログを吐き出すそうです。

●PlayStation.Blogで、2015年12月24日(木)~2016年1月4日(月)の期間中バンダイナムコエンターテインメントのPS4用およびPS Vita用の人気タイトル7本が30%オフで購入できる「バンダイナムコエンターテインメント歳末キャンペーン」を開催すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、PS Vita『勇者のくせにこなまいきだ。G』DLCをセットにした「遊び放題パック」を2015年12月24日(木)~2016年1月6日(水)の期間限定で1,200円(税込)にて配信すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、エレクトロニック・アーツの人気ゲーム本編やダウンロードコンテンツなど合計40アイテム以上が12月24日(水)から2016年1月7日(木)までの期間限定で最大75%オフで購入できる「エレクトロニック・アーツ 冬休みセール」を開催すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、2015年12月24日(木) ~ 2016年1月4日(月)までの期間中カプコンの名作を最大60%OFFで購入できるディスカウントキャンペーン「CAPCOM 2015 Winter Stylish & Fighting Action SALE!」をを開催すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、コーエーテクモゲームスの人気タイトルが2015年12月24日(木)から2016年1月6日(水)の期間中30~50%OFFになる「コーエーテクモ 年末年始キャンペーン 第2弾」を開催すると発表していました。その他2015年12月24日(木)から2016年1月18日(月) 23:59までの期間中キャンペーン対象の基本プレイ無料タイトルをプレイしてトロフィーを獲得すると、獲得状況によって抽選で最大1,000円分の「PS Storeチケット」をプレゼントする「基本プレイ無料タイトル トロフィー争奪戦」を開催するなどPSストアが結構大セール中です。

●GitHubで、VideahGams氏がLua言語で2Dゲームを作成するためのゲームエンジンLÖVE,のAPIを3DS向けHomebrewとして移植したLövePotion v1.0.8をリリースしていました。

Tags: , , , ,

●Gamesonicフォーラムで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.71をリリースしていました。Joonie氏の4.75 DEXのペイロード追加などが変更点です。

●Gamesonicフォーラムで、Orion氏がPS3のプラグインローダーPRX Loaderの非公式アップデート版Prx Loader v1.12をリリースしていました。CFW 4.75 DEXへの対応が変更点です。

●Gamesonicフォーラムで、Orion氏がEstwald氏の開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式版Control Fan Utility v3.10をリリースしていました。4.75 DEXのペイロード追加が変更点です。

●PS3Haxで、OsirisX氏がPS3でXbox 360のコントローラーをUSB経由で使用できるようにするドライバーとして利用するPS3XPAD Plugin v0.6をリリースしたことを伝えていました。有線接続のDualshock 4とXbox Oneコントローラのサポートなどが変更点です。そのDualshock 4ではSIXAXISと振動機能に対応したそうです。

Tags: , , ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.93をリリースしていました。4.60 CFWに対応するためにISO toolを更新したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.00をリリースしたことを伝えていました。4.60 CFWのサポートや、IDPSから本体IDをキャプチャする機能(ベータ版)追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、nathan_r32_69氏(Evilnat氏)がEstwald氏の開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式版 Control Fan Utility (4.60)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.60のサポートが変更点です。

●PSX-Sceneで、ccregame氏(ReActPSN氏)がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるPSNライセンスジェネレーターReActPSN v3.14をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.60のサポートが変更点です。

●PSX-Sceneで、HABIB氏がPS3をダウングレードするためにダンプデータへ手軽にパッチを当ててくれるWindows向けユーティリティHABIB Patcher v1.00をリリースしたことを伝えていました。NORダンプには対応していることは確認できていますがNANDダンプは未テストだそうですので注意が必要です。

Tags: , , , ,

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.0をアップデートていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.87-2 (mod)

[追記]以下のツールも更新されました。

    ・IRISMAN 2.90-1 (mod)
    ・Estwaldが開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティのMOD版 Fan Control Utility (ISO/No GUI) 2.03

●ファミ通.comで、SCEJAがPS4で利用できるPSストアでPS4最新ゲーム体験版のダウンロード、Video Unlimitedで対象タイトルの第1話を無料レンタル、Music Unlimitedで30日間無料体験、PlayStation Plusの3ヶ月利用権無料ダウンロードの4つのサービスを試すともれなくPSNチケット1000円分をプレゼントするキャンペーンを2月22日(土)〜3月31日(月)で開催することを伝えていました。また、ストアで合計5000円以上購入すると抽選で22名に”BRAVIA”が当たるキャンペーンも開催されます。2/22のPS4発売記念キャンペーンです。

●wololo.netで、zakaiya氏がPS VitaにPSPのスピーカーを増設し内蔵させるハードウェア改造方法を/talkフォーラムに投稿したことを紹介していました。PSPのバッテリー搭載改造はWi-Fiモデルのみ対象でしたがスピーカー増設は全PS Vitaが対象です。とはいっても基本的に標準のスピーカーにPSPのスピーカーを並列に接続、ハウジングを削りスピーカー搭載スペースを作り出して埋め込む改造です。音量が増えたりサラウンドになったりという改造では当然ありません。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.90をリリースしていました。CFW 4.55をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility for CFW 4.55をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.55へ対応したことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3のバージョン偽装をすることでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler v5.4.0をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.55への対応などが変更点です。

●MCVで、SCEAのハードウェアマーケティングディレクターのJohn Koller氏が旧型となったPlayStation 3の今後についてまだ2年か3年、4年くらいは現役だと語り、少なくとも今後2年間はゲームタイトルのラインナップの拡充を行うことを示唆した発言をしたと伝えていました。

Tags: , , , ,

●/talkフォーラムで、173210氏がPSPのデバッグツールPSPLinkを改良しLwMutexの機能を実装した開発者向けユーティリティPSPLINK Mod Revision 1をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.53.01 BASE CEX (20131208)をリリースしたことを伝えていました。4.53 CEX CFWをサポートしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がCobra 7.0 CFWを統合したCFW 4.46 HABIB / ROGEROにwebMANをインストールしたり起動画面のカスタマイズなどができるようツールをインストールすることができるユーティリティCobra CFW Tools 1.21をリリースしたことを伝えていました。webMAN v1.21に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.22をリリースしたことを伝えていました。カバーイメージがPS1/PS2/PSP/PS3のバックアップISOやブルーレイ/DVDに使用できるようになったことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Habib氏がバックアップマネージャーIris Manager 2.60Bの非公式アップデート版となるIris Manager 2.62 (unofficial)をリリースしたことを伝えていました。4.53ペイロード追加や、未テストながら4.50 DEXのペイロード追加が変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.6.5をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Team Cobraが開発したPS3のバックアップゲームを適切なISOファイルに変換してくれるユーティリティのGUI版genPS3ISO GUI 1.3.2
    ・PS3_EXTRAフォルダ構造に変換するCreate PS3_EXTRA 1.3.3
    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.60B-8 (mod)
    ・Estwaldが開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティのMOD版 Fan Control Utility (ISO/No GUI) 2.02
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.3.2
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.5.3
    ・PS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+)のMOD版 XMB Manager+ 0.22.010 (mod) for COBRA 7.0

●PSX-Sceneで、Habib氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v2.02をリリースしたことを伝えていました。4.50 DEXとHabib 4.53などの4.53 CFWをサポートしたことが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v1.06をリリースしていました。Cobra 7.0でシステム起動するVSHプラグインの追加などが変更点です。

●Team Xecuterで、CronusMaxチームとTeam Xecuterが協力し、市販されているお気に入りのゲームコントローラーをPS3やXbox 360、PCなど他のデバイスで利用できるようにするCronusMAXのファームウェアアップデートによりXbox Oneのサポートが可能になったことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

●PS3ITAで、PS3ITAチームがPS3のバックアップマネージャーPs3ita Manager 1.41をリリースしていました。4.50ペイロード追加やIris Managerのペアレンタルコントロール追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3の最新ファームウェア4.50をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.50 FERROX v1.0をリリースしたことを伝えていました。ゲーム中のスクリーンショットが撮れることが特徴です。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式版Iris Manager 2.68u Final versionをリリースしたことを伝えていました。CFW 4.50のサポートなどが変更点です。

●PS3Haxで、Alexander氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v1.10をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.50のサポートなどが変更点です。

●PS3Haxで、muhlisabdi氏がPS3起動時にバックグラウンドでアプリケーション(.self)を起動させることができるユーティリティSystem Manager for Habib 4.50 CFWをリリースしたことを伝えていました。これによりControl Fan Utilityのようなアプリケーションを使わなくても自動的にバックグラウンドで同じようなことができるようになるそうです。一応CFW Habib 4.50向けとなっています。

●VG247で、Xbox One 開発キットを撮影した動画が流出していたことを伝えていました。ガキンチョの仕業ですね。
[追記]ビデオが公開されていましたが、規約違反で削除されたようです
[追記2]一旦流出したらもう止められませんね。再びアップロードされたので掲載しておきます。

●Engadget日本版で、Valveが独自のSteamOSを搭載したストリーミングによるゲーム配信プラットフォームSteam Machinesのプロトタイプ仕様を公開したと伝えていました。テスター向けバージョンの仕様はCore i7-4770/i5-4570/i3 CPU、16GB DDR3-1600 RAM、NVIDIA Titan/GTX780/GTX760/GTX660 GPU (3GB GDDR5 VRAM)、1TB ハイブリッドSSHD(8GB SSD 内蔵)、450W 内蔵電源となっています。

Tags: , , , , , , ,

« Older entries