CFW2OFW Helper一覧

GameGaz Daily 2017.11.23

●wololo.netで、Aurora氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShellのv0.7まで存在していた7zアーカイブサポートを利用するべく、最新版のVitaShellと共存できるようにしたVitaShell v0.7ベースの改造版7zShellをリリースしていました。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.5 [BETA v3]をリリースしていました。Ferrox 4.82 Cobra のCFWモード追加が変更点です。また、最終版を近くリリースするようです。

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4の1.76で利用されているDlclose exploitを1.62に移植したことを伝えていました。

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v10をリリースしていました。SkipSystemProxySettingsという設定によりシステム設定のプロキシを使用できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版 Psvimgtools Easy FrontEnd 1.7.8をリリースしていました。アカウントとIDQCMAとIDWEBを保存して置けるようにして、オフラインや別アカウントでの利用に対応したことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.6.9をリリースしていました。

●Xbox Japan Blogで、2017年11月23日(木)から12月31日(日)までの期間中Xbox One 500GBを24,980円(税込)で販売する「期間限定 Xbox One S 500GBセール キャンペーン」を実施すると発表していました。事実上5,000円の値下げとなります。


GameGaz Daily 2017.10.19

●yyoossk氏が、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンのウォールペーパーの入れ替えなどを行うことができるhakchi2拡張モジュールwall_hack.hmodをリリースしていました。

●PlayStation.Blogで、SIEJAがPS4 Pro特別デザインモデルと『Star Wars バトルフロント II: Elite Trooper Deluxe Edition』をセットにした「PlayStation 4 Pro Star Wars Battlefront II Limited Edition」を、49,980円(税抜)にて11月14日(火)より発売すると発表していました。

●PSXHAXで、jjkkyu氏がPS3のバックアップHDDにIDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer v2.30をリリースしたことを伝えていました。コンバートエンジンのディスク挿入に関する不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v9をリリースしていました。titleIDでのEMチェック追加などが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がVita向けのCHIP-8/SUPERCHIP-8エミュレータMicroCHIP v.1.0をリリースしていました。

●PSX-Placeで、VitaHEX Games氏がVitaのHomebrew Launcher画面をNintendo SwitchライクにしたSwitchView UIプロジェクトを発表したことを伝えていました。

●EZチームがEZ-FLASH IVの後継となるニンテンドーDS/DS LiteのGBAスロット用新型Flashcart EZ-FLASH Reformを発表していました。基板サイズを小さくして、バッテリーを交換可能な方式(CR1220)にしたことが大きな特徴です。新型と書きましたが、Reform(リフォーム)という名前の通り現在の環境に合わせて生産・販売しやすいようにした改良版ともいうべき内容です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.472をリリースしたことを伝えていました。『ソニックメガコレクション』で音声がスキップする不具合対応のためのタイマーパッチ追加が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、RiiConnect24チームがWiiConnect24の代替サービスRiiConnect24を通じて『Animal Crossing: Let’s Go to the City』(街へいこうよ どうぶつの森)向けとなる同チーム初のオリジナルダウンロードコンテンツの配布を開始したことを伝えていました。RiiConnect24自体Wii UのWiiモードでは利用できないのでご注意ください。

●GitHubで、FIX94氏がDSのROMファイルをWiiからダウンロードプレイを使ってDSへ送ることができるユーティリティWii DS ROM Sender v3.3をリリースしていました。クラシックコントローラーとWii U PROコントローラーサポートが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PlayStation Storeで本日10月19日(木)から11月1日(水)までの期間限定で、対象の44本あるPlayStation 4タイトルを2本同時に購入すると両方が50%OFFの価格になるセール「ニコデ、ハンガク」を開催すると発表していました。

●PSXHAXで、masterzorag氏がPS4のHomebrew開発のためのライブラリLibOrbisを使用したアニメーションのデモ動画を公開したことを伝えていました。今は1.76のPS4向けです。

●GitHubで、ONEluaチームが1つのアプリケーションでVitaの再起動や終了、データベースの再構築、偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理) を回避したNoNpDrmフォーマットのゲームのインストールなどを行うことができるユーティリティEasy-Power-Refresh v1.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2017.7.17

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v8をリリースしていました。設定が追加されたことが変更点です。

●GBATempで、theheroGAC氏がHENkaku環境のVita向けの多機能シェルアプリVitashellの非公式版Vitashell 1.63 unofficialをリリースしていました。ビデオファイルのエクスポート機能の追加やSD2Vita(ゲームカードのmicroSDアダプター)のuma0:へのマウント機能などが特徴です。(Realさん情報ありがとね)

●GBATempで、bubble2k16氏がニンテンドー3DS向けPCエンジン/TurboGrafx-16エミュレータTemperPCE v1.00b(beta version)をリリースしていました。ベータ版だからなのかわかりませんがGitHubでは公開されていません。不具合修正が変更点です。

●StapleButter氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.4をリリースしていました。2D/3Dの不具合修正と改良などが変更点です。

●arc13氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop Release 3.1.3のソースコードをリリースしていました。システム全体の安定性向上などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSiでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v1.7.0SRLoader v1.7.1をリリースしていました、Reboot into RocketLauncher設定の追加や、RocketLauncher関連の修正などが変更点です。また、RocketLauncherで使うUS版のMario Kart DSとSuper Mario 64 DSのbinファイルが公開されていることを紹介しています。


GameGaz Daily 2017.5.21

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r3をリリースしていました。パーセンテージ表示フォントや12時間制AM/PM時間表記フォントを小さくしたことが変更点です。

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v6をリリースしていました。ダウンロードの進捗表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、cnsldv氏がコンテンツ管理アシスタント(CMA/QCMA含む)を利用せずmp4ファイルをVitaのビデオアプリケーションでプレイできるようにするユーティリティMediaImporter v0.91をリリースをリリースしていました。ビデオフォルダのマイナーアップデートです。

●WiiDatabaseで、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.444をリリースしていました。ゼルダ トライフォースをリストに追加したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20170520をリリースしていました。FIRMエントリーポイントに対応したことなどが変更点です。現状GodMode9があるものの今後もアップデートは継続していくそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.50をリリースしていました。中身はDecrypt9WIP all-in-oneと同じで、サポート継続も同じです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、KunoichiZ氏がsigfaxのSigHax/Boot9strapユーザー専用のLuma3DSアップデータLuma Updater v2.0をリリースしていました。3DS Homebrew形式になっているためSDカードのスワップは不要です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.5.15

●PSX-Placeで、BenMitnicK氏がHENkaku環境Vita向けのファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有した多機能シェルアプリVitaShellのMOD版VitaShellMod 1.61をリリースしたことを伝えていました。起動時にpic0を表示するようにしたことやDataBaseMenu、PluginsManager、Vitaidentの追加(それぞれ右アナログスティックの左・下・右入力で表示される)などが変更点です。

●PSXHAXで、Alexander氏がPS3 4.81ベースのカスタムファームウェアFERROX 4.81 v1.03 COBRA 7.52をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v5をリリースしていました。パッチのSHA1ハッシュでのチェック機能追加などが変更点です。(Realさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、Alain Fernandes氏がゲームボーイを疑似3D表示でプレイすることができるWindows向けゲームボーイエミュレータ3D Game Boy Emulator 2.0をリリースしたことを伝えていました。Alain Fernandes氏はこの3D Game Boy Emulatorを「3日間で作った」らしいです。

●Windows Centralで、マイクロソフトが開発者向けに北米の顧客の状況を説明するために配布した資料から北米のXbox Oneのオーナー像が明らかになったと伝えていました。資料はWindows Centralが独自に入手したとしていますが、一種の流出です。Xbox Oneオーナーの男女比率は58:42、51%のオーナーが25歳-44歳で、13歳-24歳は28%、平均年齢は33歳、56パーセントが既婚者、単身10%、23%が親と同居、と言った情報です。若い世代のオーナーが少ないという印象を受けました。

●Ars Technicaで、マイクロソフトは先週開催されたMicrosoft Build 2017カンファレンスでXbox Oneがキーボード操作に対応すると明言したことを伝えていました。ただし当初はマウスに関しては対応できない模様です。


GameGaz Daily 2017.5.12

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v4をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●PSX-Placeで、Joel16氏がPS Vita向けのファイルマネージャーPSVShellをリリースしていました。現時点はまだ開発中バージョンとなっています。

●GitHubで、 joel16氏がPS Vitaで画面上にバッテリーの残容量をパーセンテージ表示することができるtaiHENプラグインVITABattery v1.4をリリースしていました。バッテリーのパーセンテージが3桁(100%)の時の表示がおかしい不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、erman1337氏がニンテンドー3DS向けのテーマ管理マネージャーThemely v1.2.1をリリースしていました。3DSXバージョンが動かなかった不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.5.0をリリースしていました。Windowsバージョンを作り直したそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるユーティリティAuto WiiWare Patcher v1.6をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Aurora Wright氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v7.0.5をリリースしていました。code.binバイナリとcode.ipsパッチをシステムモジュールやアプレットが読み込めるようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHID to VPAD v0.9jをリリースしていました。設定ファイルに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、44670氏が3DS専用のカスタムファームウェアNTR CFW 3.5と旧3DSでの拡張メモリをサポートした旧3DS向けカスタムファームウェアBootNTR 3.2をリリースしていました。11.4 サポートなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Nanquitas氏がBootNTRでバージョンを選択できるようにした改良版BootNTR Selector v.2.8をリリースしていました。NTRを3.5にアップデートしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SSをリリースしていました。ADXオーディオ対応やゲームキューブコントローラーサポートなどが特徴です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.441をリリースしたことを伝えていました。マルチディスクでのディスクチェンジ時に仮想メモリーが破損していた不具合の修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Destructoidで、任天堂が今年のE3プランを発表したことを伝えていました。現地時間の6月13日午前9時(日本時間6月14日午前1時)にプレゼンテーション「Nintendo Spotlight」(http://e3.nintendo.com/でのライブビューあり)を行うそうです。