CFW Eboot & PKG Resigner

You are currently browsing articles tagged CFW Eboot & PKG Resigner.

ゲーム最新情報 2014年8月25日のニュース




●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.9.9.1をリリースしていました。フレームバッファに関連するグラフィック系の不具合の修正や、PSP実機でのセーブデータとの互換性向上などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Sandroron氏が難しすぎて逆にそれが中毒性を生んで面白いと評判のスマートフォン用ゲーム『Flappy Bird』をHomebrewとしてPS3に移植したFlappy Bird PS3改めFlappy Birds Family v0.4をリリースしたことを伝えていました。名称に”Family”が付きました。プレイヤーの鳥が選べるようになったことや、敵を用意したりボーナスエッグを用意したりとオリジナルな進化を遂げています。次のバージョンではマルチプレーヤー機能、スコア保存機能を追加予定だそうです。

●PS3NEWSで、Leerz氏が3.55向けなど一部のカスタムファームウェアでしか動作しないPS3向けのPKG/ebootを再署名することで他のカスタムファームウェアでも起動させることができるようになるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.20をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Quake氏がPS3のゲームIDでゲームのアップデータを簡単にダウンロードしたりすることができるユーティリティSimple PS3Updates v1.6.7をリリースしたことを伝えていました。ツリー構造リンク表示の追加などが変更点です。

Tags: , , ,

●/talkフォーラムで、The Z氏がPS VitaのCEF(eCFW) 6.60 TN-VのXMBでDigital ComicsまたはSensMeアイコンをFTPやWI-Fiのアイコンに変更して、CMAなしでデータ転送可能なVita FTPをそのアイコンから起動できるようにするNewFTP XMB Mod for PS Vita (TN-V)をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3の第一コントローラーを地震の揺れを検出する強震 計(強い地震動を記録するための地震計)として用い、揺れを波形としてグラフ化して くれるユーティリティPS Seismograph 0.3.0をリリースしたことを伝えていました。PS Moveに対応したことと、データを保存して解析できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.21 Test Versionをリリースしたことを伝えていました。アップデータに再署名のサポートやエラーを減らしたテスト版で、不具合があった場合には旧バージョンを使って欲しいとのことです。

●PS3NEWSで、Spewfr氏はPS2のセーブデータをPS3で読み込めるよう変換するWindows向けコマンドラインユーティリティPS2Classics Virtual Memory Card Tools V4をリリースしていました。

●ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが、PlayStation 3専用ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3)の新色「メタリック・グレー」を5,500円にて6月20日(木)より数量限定で発売すると発表していました。
ちなみに4月1日に発表されていましたが、4月1日付でソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンとソニー・コンピュータエンタテインメントアジアが廃止され、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアに統合されています。略称はSCEJAです。日本だけじゃなくてアジアマーケットも重視する姿勢、ということでしょうか。

Tags: , , ,

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のHomebrew作成時にPSL1GHTで利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.3.0をリリースしていました。前バージョンにはメモリーリークの不具合があったため、今回のNoRSX 0.3.0は強制アップデート扱いになっており、今までビルドしたものは全てNoRSX 0.3.0での再ビルドが必要になるそうです。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.20をリリースしていました。PS2 Classic DEX ISO.BIN.ENCサポートなどが変更点です。

●Elotroladoで、MiralaTijera氏がPS3の最新システムソフトウェア バージョン4.40をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.40 MiralaTijeraをアップデートしたことを伝えていました。RIFライセンスのバイパス機能で購入したコンテンツか否かを問わなくなったことなどが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.6.0をリリースしていました。インターネット経由で字幕を選択できる”Live Subtitles”機能の追加やNavigation/Share設定ページのレイアウト改良などが変更点です。

●PS3NEWSで、Spewfr氏がPS2のISOファイルをPS3で利用できるよう変換することができるWindows向けコマンドラインユーティリティPS2 ISO to XMB Conversion Command-Line GUI v1.0 Betaをリリースしていました。また、Spewfr氏はPS2のセーブデータをPS3で読み込めるよう変換するWindows向けコマンドラインユーティリティMemory Card Converter v2.0もリリースしています。コマンドラインなのにGUIと名前がついているのはよく分かりません。

●PSX-Sceneで、Rogero氏がPS3 4.40ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.40 v1.02を再リリースしたことを伝えていました。ReActPSN向けにVSHパッチをしたバージョンに差し替えていたようです。

●4Gamerで、コンサルタント会社Jon Peddie Researchの調査によるとPS4の方がXbox 720より性能が上だとする調査結果を公表していることを伝えていました。GDC 2013の会場では次世代Xboxはややカジュアル寄りになるとの情報も流れていたとも伝えています。マイクロソフトが性能重視していない可能性がありますね。

●Kotakuで、Epic創設者であるMark Rein氏が次世代機向け最新ゲームエンジン”Unreal Engine 4″はニンテンドーWii Uをサポートしないと語ったことを伝えていました。Wii Uは現行のUnreal Engine 3で行くということのようです。なお、Nintendo Insiderによると、Unreal Engine 4はPS3とXbox 360もサポート対象外とのことですので、開発エンジンで並べるとPS3=Xbox 360=Wii Uとなります。
[追記]
Joystiqによると、Mark Rein氏の発言の真意はUnreal Engine 4で開発したゲームがWii Uでは全く動かないということではなく、Unreal Engine 4で開発して発売することは可能であり、Wii Uに限らずXbox 360でもやろうと思えばできる、というものだそうです。

Tags: , , , , , , ,

●Team SGKが、PS3の最新ファームウェア4.40をベースにしたCFW 4.40.1をリリースしていました。Team SGKは他のチームが公開したCFWをベースにしていましたが、今回のベースは何なのか書かれていないので不明です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.30.00をリリースしていました。続々と出始めた4.40 CFWをサポートした他、PS2 Classicsのサポートを追加したことが変更点です。(mayatakaさん情報ありがとね)

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.0をリリースしていました。現時点ではベータ版で、PS2 Classicsにコンバートし、内蔵HDD(/dev_hdd0/PS2ISO/)に配置したPS2ゲームのみのサポートとなっています。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.7 BETAをリリースしていました。ファイルブラウズ機能強化やテーマインストーラーの追加、バックグランドダウンローダー追加などが変更点です。なお、XMBのPCエミュレーターと言う意味でのXMBPCEという表記が今までありましたが、今回からXMBPCに統一されたようなので今後はXMBPCと表記します。

●PS3Haxで、qoobz氏がPSOneとPSPのEDATファイルを復号化するためのWindows/UNIX(MacOSX)向けコマンドラインユーティリティEDAT TOOL v3と、PSOneのISOまたはBIN/CUEのイメージファイルをPS3のXMBから直接起動するためにPKGファイルに変換することができるWindows向けGUIユーティリティPS1toPS3 Beta 10をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R256をリリースしていました。WiiMCで動画再生時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲーム、PSOne/PS2やminisなどを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名したり、PKGファイルの展開や生成を行うことができるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.18をリリースしたことを伝えていました。PS2クラシックスの処理速度向上やコード変更などが変更点です。

●PS3NEWSで、ccregame氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21/4.30向けオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.24bをリリースしたことを伝えていました。PS2 ISOのエンコードをサポートしたそうです。

●Condorstrikeで、Opium2k氏がCaptainCPS-X氏の開発したPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動などをすることができるPS2 Classics Manager向けのテーマ PS2-tachyon 1.00をリリースしていました。

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R70をリリースしていました。コードダンプの不具合修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●Codename: Rebugで、Team RebugがCFW REBUG 4.30.xに4.40のバージョン偽装を行いPSNアクセスを可能にするためのアップデートパッケージRebug Update Package 0.1をリリースしていました。REBUG 4.30.x専用です。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3コントローラーを本来サポートしていないBluetooth 3.0+アダプターを利用してペアリングを行いPCで使えるようにするチュートリアルを掲載していました。

●k3y Forumsで、3K3y Teamのr-win氏(WiiXploreとか作ってる人とひょっとして同一人物?)がPS3の光学ドライブエミュレータ3k3y向けのPS3ブルーレイディスクリッピングアプリケーション3K3y Ripp3r 1.18 Public betaをリリースしていました。

●Endless Paradigmで、spike_132000氏がWiiのHomebrew Browserと同様インターネット上にあるサーバーからPSPに直接Homebrewやカスタムテーマ、プラグインをダウンロード・インストールする事ができるユーティリティPSPInstaller 9をリリースしていました。

●Maxconsoleで、Glitch360 TeamがXbox 360のReset Glitch Hackを行うための新製品Glitch360Key Ultraを発表したことを伝えていました。RGH 1.0とRGH 2.0に対応した他、Xbox 360 PHAT/SLIMの全マザーボード(Xenon/ Zephyr/ Falcon/ Opus/ Jasper/ Trinity/ Corona v1-v4)に対応した小型チップであることが特徴です。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がPSPGoのスライド機能を拡張することでGoのディスプレイを閉じたときの動作をシャットダウンやスリープなどに変更することができるプラグインslide_enhance1.0をリリースしていました。

●Codename: Rebugで、Team RebugがPS3のCFW REBUG以外のカスタムファームウェア(4.21 CEX/DEX、4.30 CEX/DEX、4.31 CEXベース)でPSN接続を可能にするためのバージョン偽装ユーティリティ4.40 Version Spoofer 2.3をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.17をリリースしたことを伝えていました。EBOOTの互換性向上やPS2のISOやBINファイルをSO.BIN.ENCへコンバートする機能追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=2OUCwOoP0xQ

●PSX-Sceneで、NetflixやAmazon Instant VideoなどのサービスをPS3やPS Vitaで楽しもうとすると、そのサービス自体には必要ないはずのPSNログインを要求されてしまうという問題を回避策を紹介していました。ルーターでPSNアクセス時に見に行くところをブロックしてPSNのサーバーがダウンしている状況を偽装すればPSNのログインを要求されないことを利用したものなどが紹介されています。興味のある方は読んでみてください。

Tags: , , , , , ,

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.1.6をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.3
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.2
    ・PSARCアーカイブの展開や作成ができるPS3 PSARC GUI 1.2
    ・PS3 DEXでゲームをリモートマウントすることができるmmDM 02.04.02
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.6.5
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.8.2
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.1.3

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.15をリリースしたことを伝えていました。Param Editor画面の削除などが変更点です。

●YouTubeで、任天堂がちょっと Nintendo Direct うごくメモ帳 3D 2013.3.13を公開していました。

http://www.youtube.com/watch?v=yOrZTQNb4k8

●Google Codeで、Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R254をリリースしていました。キーボード関連の改良や不具合修正が変更点です。

●Hacksdenで、Joostin Online氏が最大4台までのWiiリモコンの電池残量を同時に表示してくれるWii用ユーティリティPowerCheck v.1.6をリリースしていました。正確な情報表示のための大幅な改善がされたことや、エラー表示を赤文字にしたことなどが変更点です。

●Engadgetで、ゲーム機改造でおなじみBen Heck氏がPS3とXbox 360、Wii Uを組み合わせた「究極のコンボゲームシステム」を作っていることを伝えていました。Ben Heck氏といえばハードウェア系なので、1つの箱でPS3とXbox 360、Wii Uが楽しめる凄いマシンができるのではないでしょうか。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME1.3.0をリリースしていました。

【更新内容】
1.3.0(update 2013/03/14)
・壁紙のロードに対応。(cushome/image/フォルダに480*272のサイズのBMPを配置してください。複数配置するとランダムになります。)

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.15をリリースしたことを伝えていました。Param Editor 画面の削除やツールのアップデートなどが変更点です。

●Nintendo Insiderで、Wedbush SecuritiesのアナリストMichael Pachterが任天堂の岩田聡社長のことを「経営者としては貧相だ」と批判していたことを伝えていました。ゲーム機本体で利益を得て、独占的にソフトウェアを供給することで更に販売を加速させ、サードパーティの適切なロイヤリティによる独占的なソフトウェア販売で継続的に利益を生むという手法を逆ざやビジネスモデルに転換し、ゲーム機本体販売で利益を産まない構造にしてしまい株価を下げたことを批判しています。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.7をリリースしていました。起動するゲームと動作速度が劇的に向上したそうです。

●PSX-Sceneで、SubZero DezignsのQuake氏がPS3のゲームIDでゲームのアップデータを簡単にダウンロードしたりすることができるユーティリティSimple PS3Updates v1.4.15をリリースしたことを伝えていました。右クリックでの機能追加やバグ修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v7をリリースしたことを伝えていました。4.31のSPRX追加などが変更点です。

●任天堂が、「ちょっと Nintendo Direct トモダチコレクション 新生活 2013.3.12」を公開していました。

●任天堂が、ニンテンドー3DS LLの新色「ミント×ホワイト」を4月18日(木)に18,900円で発売すると発表していました。また、『トモダチコレクション 新生活』を本体に内蔵したトモダチコレクション 新生活パックを4月18日(木)に数量限定で22,800円にて発売することも合わせて発表されています。

Tags: , , , ,

« Older entries