Binary 2 JavaScript一覧

GameGaz Daily 2018.9.15

●GitHubで、TheFloW氏がVitaに便利な機能を追加するプラグイン集VitaTweaksの3.69サポート版としてウェブブラウザーでコンテンツを直接ダウンロードすることができるプラグインDownloadEnablerとスクリーンロックを無効化するプラグインNoLockScreen、自分以外のアカウントに紐付いたセーブデータでアプリケーションを起動する際にトロフィーのヒントメッセージを無効化できるプラグインNoTrophyMsgをリリースしていました。3.69の新しいハックは出さないと言ってたはずのTheFloW氏が3.69サポートを明言するというのは…?3.69 HENkaku Ensō Updater?

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.32をリリースしていました。3.69サポートに対応したTheFlow氏のNoTrophyMsg/NoLockScreen/DownloadEnablerプラグインのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、cfwprophet氏がペイロードpayload.binのバイナリーファイルをブラウザなどで使用できるようpayload.jsのJavaScriptに変換することができるユーティリティbin2js(Binary 2 JavaScript) v1.5をリリースしていました。エンディアンスワップに関する不具合修正が変更点です。

●GitHubで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter-Switch v1.7.0をリリースしていました。実際ボタンが押されたときだけ操作されるようにしたことが変更点です。問題がなければこれが最終版になるそうです。


GameGaz Daily 2018.3.13

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 0.2.1をリリースしていました。変更点は…よくわかりません。”Not really necessary…”と、0.2.1について実際には必要性は乏しいっぽいことが書かれてます。

●GitHubで、RattletraPM氏がニンテンドー3DSの画面をPCにWI-Fi経由でストリーミング送信することができるNTR CFW向けのストリーミングクライアントSnickerstream v0.90bをリリースしていました。管理者として実行した場合はWindows Firewallを通過するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r7をリリースしていました。3.65のサポートが変更点です。

●PSXHAXで、AlexAltea氏が仮想化技術をベースにしたPS4エミュレータOrbitalをリリースしたことを伝えていました。

●LMAN氏が、PS4のpkgファイル情報を表示することができるWindows向けユーティリティPS4PKGViewer v1.1をリリースしていました。

●GitHubで、cfwprophet氏がペイロードpayload.binのバイナリーファイルをブラウザなどで使用できるようpayload.jsのJavaScriptに変換することができるユーティリティbin2js(Binary 2 JavaScript) v1.4をリリースしていました。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.482をリリースしたことを伝えていました。『Capcom vs. SNK 2 EO 』の強制プログレッシブ修正追加が変更点です。

●GitHubで、joel16氏がVitaでVSH Menuを表示するtaiHENプラグインPSV VSH Menu v2.0をリリースしていました。2.0以降はモディファイ版カーネルモジュールkuio.skprxと共に使用することが前提だそうで、config.txtには
*KERNEL
ux0:tai/kuio.skprx

*ALL
ux0:tai/vsh.suprx

と記述し、L + R + STARでVSH Menuが開きます。