Adrenaline Bubble Manager一覧

GameGaz Daily 2017.12.20

●StarGate 3DSチームが、新型Flashcart Stargate 3DS向け初のアップデートDS Menu System Files 1.1をリリースしていました。実際のファームウェアFirmware V1.0はStargate 3DSに実装されているため、ファームウェアのアップデートではありません。レビュアーからのフィードバックを反映させたアップデートで、言語を変更した時にフリーズする不具合修正や、大容量のmicroSDをexFATにしてNDSモードで使用した際の不具合修正などが変更点です。

●TweakTownで、任天堂がNintendo Switchならではの脱着可能なコントローラーJoy-Conを活用した面白いアイディアを研究していると伝えていました。こういう使い方もあるのか、というような提案を任天堂自身のみならずサードパーティも考えているようです。

●Maxconsoleで、123ab氏がGateway 3DSの全3DS(old3DS/2DS/new3DS)でemuNANDをv11.6にアップデートする非公式アップデートGATEWAY emuNAND 11.6.0-39Uをリリースしたことを伝えていました。US/EU版のみで、emuNANDとしてはv11.6とv11.2のlauncherミックス版のようです。

●GBATempで、CatmanFan氏がニンテンドーWii UにバーチャルコンソールのROMをインジェクトするためのWindows向けユーティリティInjectiine v1.23をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。NES/SNES/N64/GBA/NDSをサポートしています。

●GitHubで、IDC氏がPS4のSELFファイルの情報を表示してくれるWinsows向けユーティリティps4-self_info v0.1.2をリリースしていました。一部未知の情報に名称を追加したことが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.07をリリースしていました。リスト表示関係の変更です。


GameGaz Daily 2017.12.15

●今年の34c3(34th Chaos Communication Congress)公式サイトによると、plutoo氏、derrek氏、naehrwert氏の3人がNintendo Switchのセキュリティについての発表を行うようです。Switch OSは過去のゲーム機の中で飛び抜けてセキュリティが強固だが、そのSwitchに挑んでいく途中経過を発表するようです。ということは、Switchシーンはまだこれからも時間が必要な分野ということになるかもしれません。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.5をリリースしていました。NSF再生マルチチップの調整が変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.06をリリースしていました。iso/cso/pbpリストのアイコンが「オンザフライ」で読み込まれるようになったことが変更点です。

●WiiDatabaseで、Cyan氏がWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 r1267をリリースしたことを伝えていました。Nintendontを標準のGameCubeバックアップローダーとしてインストールするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.6.1(Rev 02)をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。



GameGaz Daily 2017.12.8

●PlayStation.Blogで、PS4の2017年12月3日(日)時点で全世界の累計実売台数が7,060万台に達したと発表していました。PlayStation VRが累計実売台数が200万台を突破したことも併せて発表されています。

●米PlayStation.Blogで、12月10日から北米市場においてPlayStation VR Gran Turismo Sportバンドル版が199.99ドル(通常価格299.99ドル)やPS4 Pro 1TB本体が349.99ドル(通常価格399.99ドル)で販売することを発表していました。セールという形を取っていますが事実上の期間限定値下げとなります。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.82ベースのカスタムファームウェアFERROX 4.82 v1.01 COBRA 7.55をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.04をリリースしていました。ゲームタイトルの日本語サポートが変更点です。

●StapleButter氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.6をリリースしていました。サウンド関連の修正とディスプレイモードの追加などが変更点です。

●Engadgetで、任天堂が中国市場でアンドロイドゲーム機NVIDIA Shield向けにWii/GameCubeタイトルを供給すると伝えていました。タイトルは『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『Super Mario Galaxy』『Punch-Out』などですが、これは任天堂が据え置きゲーム機向けタイトルを自社以外のプラットフォームに移植したことを意味しています。


GameGaz Daily 2017.11.1

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.03をリリースしていました。Homebrewのアイコンが原因でエラーとなる不具合の修正などが変更点です。

●wololo.netで、Xerpi氏がPS Vitaの画面をUSB経由でPCにストリーミングすることができるプラグイン(udcd_uvc.skprx)を開発していることを伝えていました。SceUdcdというVitaのUSBポートをUSBデバイスとして機能させるモジュールをUVC(USB Video Class)デバイスとして使えるようにするという仕組みのようです。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.6をリリースしていました。Failsafe(エラー時等に働く安全装置)の実装(Windows版)やvWiiのサポート(Linux/Mac版)などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がcodestation氏のスクリーンショットプラグインprxshotをAdrenaline向けに改良したprxshot 0.4.1Oをリリースしていました。バージョンは0.4.1の”O(オー)”です。L1 + R1のボタンコンボでスクリーンショットを撮影できるようにしたそうです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.11.0cをリリースしていました。ネイティブオンラインプレイのサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.10.23

●GitHubで、OperationNT414C氏がPS Vita TVでカメラを使用するVita向けタイトルを起動した際カメラがない為にクラッシュする動作を回避することができるtaiHENプラグインFakeCamera 1.2をリリースしていました。フリーズ回避のための”wait next frame”機能やBMP対応などが変更点です。

●GitHubで、svenn氏がVitaのLua Plus Playerで動作するテトリスライクなゲームvita-tetromino v0.7をリリースしていました。メニュー/クレジット/ヘルプ画面追加や操作のフルタッチパネル対応などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.02をリリースしていました。ゲームアイコンのリサイズに対応しバブル全体表示が可能になったことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.473をリリースしたことを伝えていました。選択したデバイスにブート可能なゲームがない場合のvWiiの扱いについての改善が変更点です。