6.35 X33-X

You are currently browsing articles tagged 6.35 X33-X.

ゲーム最新情報 2011年3月8日のニュース




●/talkフォーラムで、kgsws氏がPSP-1000(TA-079)でしか動作確認できていないとしながらもPSPのHENを再起動後も有効にできるためCFWの恒久的なインストールに繋がるかもしれないとしてそれを実現するモジュールfake lfatfsをリリースしていました。試したい場合の方法は以下だそうです。

    - OFW 6.20をインストール
    - HENをインストールしてPSP Filerを起動
    - オリジナルのlfatfs.prxを取り出す
    - オリジナルのlfatfs.prxを復号し、kirkヘッダーを後で偽装暗号化する時に使うので入手しておく
    - fake lfatfs.prxをコンパイルする
    - append zeros to fake lfatfs.prxにゼロを付加し、非圧縮状態でもとのファイルサイズより大きくしておく
    - gzipでfake lfatfs.prxを圧縮し、オリジナルのgzip圧縮したlfatfs.prxより少なくとも16バイトは小さいサイズにする
    - 何らかの暗号化ユーティリティでfake lfatfs.prxを暗号化する。オリジナルのlfatfs.prxやkirkヘッダーなどは別途保存しておく
    - fake lfatfs.prxをflash0:/kd/のオリジナルlfatfs.prxに上書きコピーする
    - PSPを再起動する

●PSP Custom Firmwareで、Ozone氏とCode_R3D氏がPSPのカスタムファームウェア6.35 X33-X1 Betaをリリースしたことを伝えていました。FAKEではなかったようです(ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース参照)。VSH Menuでの不具合の修正とゲーム中にフリーズする不具合の修正が行われたそうです。

●Elite PSP Gamerzで、NightStar3氏がPSPの6.20/6.31/6.35でカスタマイズしたリソースファイル(.rco)やgamebootファイル(.pmf)をメモリースティックやPSP goの内蔵flashから読み込むことができるプラグインZeroRCO Patcher v0.2をリリースしていました。

●PSGrooveで、Crisetbets氏がHomebrewの互換性が十分とは言えないWaninkoko氏のCFW v3.55 v2の機能を補完すべくバックアップマネージャーGaia Managerを改良したGaia Manager for Waninkoko’s CFW v3.55をリリースしたことを伝えていました。Gaia Manager自体は全くアップデートしておらず、単にCFW v3.55 Waninkokoに対応させた形のようです。

●PSCrunchで、Hades TeamのNesi_Tor氏が初期バージョンのCFW WaninkokoでbrickしてしまったPS3を修復してくれるユーティリティCVOS v3.1 BETAをリリースしたことを伝えていました。ただしスペイン語表記だそうです。

●PSCrunchで、Graf_Chokolo氏が改良版PS3 Linux kernelとPS3 Dispatcher Manager(PS3DM)をリリースしたことを伝えていました。Graf_Chokolo氏曰く、裁判で押収されたPS3とPCが戻り次第活動を活発化させると宣言しているようです。

●PS3-ITAで、DarkHacker氏が発見したexploit(ゲーム最新情報 2011年3月7日のニュース)についてDarkHacker氏はPS3でHomebrewを実現できるMODチップにつながるとの見通しを示したことを伝えると共に、もしMODチップが実現すればexploit対策の術がないため訴訟を起こしても意味がなくなるだろうと伝えていました。ホントかな?ジョークexploitなのでは?

●exophaseで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がNGP(PSP2)の開発への取り組みの姿勢はSCEワールドワイド・スタジオ以外の開発者やパブリッシャーへ足を運び意見を聞いてそれを製品に反映させていた初代PlayStationの頃を思い出させると語ったことを伝えていました。NGP(PSP2)への本気度を示したかったようです。

●Developで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がAndroid端末でPSコンテンツが楽しめるPlayStation Suiteについて開発の主役は小規模の開発スタジオだと語り、iPhoneコンテンツの開発者の参加を呼び掛けていることを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r32をリリースしたことを伝えていました。オンラインでChannel Installerからのみ利用可能(dolファイルは提供されないがオンラインアップデートには対応)、言語ファイルがフォントとテーマが個別ダウンロードに対応、SDとUSBのソート時のバグ修正、設定のNANDへの保存に対応などが変更点です。

●オーストラリアの販売店OzModChipsに中国からAmazekardなるニンテンドー3DSで動作するFlashcartの動画が送られてきたそうです。名前もカーネルもAcekardのクローンにしか見えないところがオドロキ。

●Pocketlintで、任天堂が今年のE3でWii2を発表するという噂があることを伝えていました。そのWii2はブルーレイを搭載しプロジェクターを内蔵しているらしいです。

●VG247で、Wedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏がマイクロソフトは今年のE3でXbox 360とKinectのセット価格を300ドル以下になるよう値下げするとの予測を示したことを伝えていました。その値下げをきっかけにWii、PS3も値下げに踏みきり、今年の年末商戦でのゲーム機本体の価格は今より50ドルは安くなっているだろうとの予測もしているそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPのXMBの操作をLRトリガーやアナログスティックでもできるようにするプラグインctrl.prxをリリースしていました。

●Developで、マイクロソフトがXboxコンソールアーキテクチャグループの”グラフィックハードウェア設計者”と”パフォーマンスエンジニア”の人材募集広告を出していることを伝えていました。次世代ゲーム機をコンセプト段階から携わる仕事と表現しているためXbox 720とも言われていた次世代Xboxは現在開発の極初期段階で、XboxおよびXbox 360は開発期間が24ヶ月だったことからXbox 360の次世代機は計算上2013年発売で、発表自体は2012年のE3で行われるだろうとしています。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.26(Wood R4 v1.26/Wood R4iDSN v1.26/Wood R.P.G. v1.26)をリリースしたことを伝えていました。Settings->Patches->Reset Hotkeyでソフトリセットのホットキー設定を追加、リフレッシュ後、ペースト後、削除後などのメニュー画面で選択されていた場所を保存するよう変更などが行われたようです。

●GBAtempで、Team EdgeがニンテンドーDS/DSi用Flashcart Edge/iEdgeのファームウェアEdge/iEdge Firmware v2.2をリリースしたことを伝えていました。

●Nintendo Lifeで、アメリカのAT&Tがニンテンドー3DSオーナー向けサービスとして10000あるWi-Fiフリースポットを無償で利用できるサービスを始めることを伝えていました。任天堂とのコラボレーション企画だそうで、ファームウェアアップデートによりeShopやビデオストリーミングサービスが開始される5月にあわせて提供されるそうです。

●GBAtempで、Supercard teamがニンテンドー3DSでSupercard DSTWOを動作させることに成功したことを伝えていました。3DSでの動作には新ファームウェアが必要ですが、具体的なリリース日時については言及されていません。3DSの最新ファームウェア1.1.0-1Jでも動作するそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=3WT4PZIsQic

●GBAtempで、Team CyclopsがCycloDS Evolution/CycloDS iEvolutionのファームウェアCycloDS Evolution/iEvolution Firmware v2.2をリリースしたことを伝えていました。MicroSDの安定性を改善し、稀にフリーズすることがある不具合を修正したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v15と6.37ME-4をリリースしていました。PSOneサポートとISOフォルダのカテゴリー分けに対応したことが変更点です。また、KEYS.BINがあると認証済みPSN版PSOneが起動できない問題を修正するためのPOPS-FIX for 6.35Custom/6,37MEもリリースされています。flsh0:/kd/idmanager.prxを上書きすれば良いようです。

●QJフォーラムで、Ozone氏がPSP全モデル対応をうたうカスタムファームウェア6.35 X33-X Betaなるものをリリースしていますが、FAKEらしいのでご注意を。

●Engadgetで、ソニーが北米でPSP goを50ドル値下げして150ドルで販売すると発表したことを伝えていました。

●lan.stで、Mathieulh氏がPSPのオープンソースファームウェアプロジェクトのUtopia(Utopiaプロジェクトについては過去記事参照)についてソニーからの要請でutopia svnを削除したと告知していました。2月23日に削除が行われたようです。PS3MFW BuilderなどPS3関連の配布物についてソニーがデジタルミレニアム著作権法違反の疑いがあるとしては速やかに削除する旨の警告をした頃と同時期であり、PS3だけではなくPSPについても警告が行われていたことになります。

●PS3NEWSで、ソニーがGDC 2011においてPS3のグラフィック描画ツールPhyreEngineをNGP(PSP2)にも対応させた最新版PhyreEngine 3.0公開したことを伝えていました。

●PS3haxで、PS3に要求ファームウェアが3.56であるゲームが登場したことを伝えていました。遅かれ早かれ発売はされるはずのものでしたが、今後発売されるゲームはおそらく要求ファームはハッキング対策が施された3.56以降となりそうです。

●PSGrooveで、DarkHacker氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenFTPをベースにPSL1GHT SDKを利用して開発したDragonFTP 0.10をリリースしたことが伝えていました。60秒後に動作するスクリーンセーバーが特徴のようです。

●PS3Crunchで、Graf_Chokolo氏がPS3のLinuxからのファームウェアアップデートやブルーレイドライブへのアクセス、USBドングルの認証などHVサービスを実現するためのツールを作成する新しいプロジェクトps3dm-utilsを立ち上げたことを伝えていました。

●Edgeで、マイクロソフトのクリエイターMarkus Notch Persson氏がGDC 2011のインディーゲームサミットでゲームの違法コピーが窃盗に当たるとの考え方を否定する発言をしたことを伝えていました。もちろん違法コピーを合法とする見解などではなく、盗まれたのならモノはなくなるが実際にはゲーム自体がなくなる訳ではなく、オンラインでアップデートを定期的に継続することで違法コピーが広まっていても販売は増加するとして、違法コピーにより販売が減少するという意見も否定しています。オンラインアカウントまでは違法にコピーできないためゲームをモノとして考えず、サービスとして考えるべきだとの主張です。

●Team Xecuterが、配線カットやハンダ付け不要のXbox 360 LiteOnドライブのプローブCK3 Probe 3の写真を公開していました。

probe3_sample

●Team Cyclopsフォーラムで、Team Cyclopsとして公式に3DSの最新ファームウェア1.1.0-1JでCycloDS iEvolutionは動作すると発表していました。

●GameGazフォーラムで、yreeen氏がpsptoolchainのgccを4.5.2にするためのパッチpsptoolchain gcc4.5.2 patchをリリースしていました。Ubuntu10.10で動作するようですが、Cygwinは動作確認中だそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,