6.35 PRO-C

You are currently browsing articles tagged 6.35 PRO-C.

ゲーム最新情報 2011年3月30日のニュース




●The Worldで、Coldbird氏が6.35 PRO-Cの進捗状況についてベータテスター不足によりオンライン機能の開発が遅れており、PSP Genesis Competitionの締め切りまでには間に合いそうにないことを伝えていました。(エントリーするつもりだったんですね。確かにかなりハードル高い機能を付けるなあと思っていましたが、PSP Genesis Competitionの応募条件をクリアするためだったとは)
予定より遅れはするものの、リリースのキャンセルはするつもりはないとのことです。そのため、まず6.35 PRO-B4でPSP Genesis Competitionにエントリーし、終了後に6.35 PRO-Cをリリースするスケジュールだそうです。
6.35 PRO-B4の新機能は
・ゲーム起動互換性を向上させる新ISOドライバーInferno搭載
・Version.txtの表示(リクエストが多かったため)
・NID resolver変更によるプラグインの互換性を向上
・自分でバックアップしたPSOneへの互換性向上
・ISO起動のペアレンタルコントロール機能
などとなっています。個人的には6.35 PRO-Cでオンライン機能がつくなら応募条件はクリアすると思いますが、6.35 PRO-B4はこのままだと微妙です。審査員がどう判断するか…

●Endless Paradigmで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXShot v0.2.1をリリースしたことを伝えていました。v0.2.0も少し前にリリースされたようですが、フォルダ作成に失敗することがあったのを修正、prxshot.iniという設定ファイル追加などが変更点です。

●Maxconsoleで、Sony EricssonのXperia PLAYはエミュレータでゲームをプレイするには十分なパワーだと紹介されていました。日本でも買えるようになるといいですね。
httpv://www.youtube.com/watch?v=ty4UjDHn-S4

●Engadgetで、ソニー・エリクソンのXperiaシリーズ(Xperia Play/Neo/Pro/Arc)の2011年モデルでキャリアがSIMロックをかけているなどの事情がない限りAndroidハッカーがbootloaderをフルコントロールできるようにすると発表したことを伝えていました。保証はされないもののカスタムROMへの書き換えについてもJailbreakの必要なくroot化できるのはXperia PlayをJailbreakすると宣言しているGeohot氏に対する肩透かしの目的があったりして。

●PS3haxで、Alegoria氏がPS3のPKGファイルを簡単に生成することができるユーティリティMagicPKG v0.4 Betaをリリースしたことを伝えていました。自動PKG作成オプションなどの機能追加やスペイン語/英語表記切り替え(ただし英語にできるのはメインページのみ)などが変更点です。

●exophaseで、SCEAがPS3所有者のプログラム参加者を対象にコンテンツ購入やアンケート回答などで報酬を提供する“PlayStation Rewards”プログラムのベータテスター向けにメールを送り、準備が整っていないため当初予定の4月からは開始できないとの連絡をしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Graf_chokolo氏がPS3のHDDへGentoo Linuxをインストールすることに成功した(ゲーム最新情報 2011年3月27日のニュース参照)ことに続きVFLASH領域からGentoo LinuxとGameOSのデュアルブートを実現するためのLinuxブートローダーpetitbootをリリースしたことを伝えていました。ただし、内容的には上級者ユーザーまたは開発者向けだそうです。

●PS3-ITAで、D_Skywalk氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.0をリリースしたことを伝えていました。Wikipediaに
Hermes is a messenger from the gods to humans, sharing this role with Iris.
Hermesは神から人類への使者であり、Irisとその役割を分かつ
とあることからIrisManagerなのだそうです。

●JailbreakSceneで、発売されたばかりの北米版ニンテンドー3DSでDSTWO EOS v1.11とDSTWO Fireware ver1.09を使ったSuperCard DSTWOが動作したと伝えていました。SNESエミュレータを動作させてみたところ、DSで動作させるより劇的にパフォーマンスが向上(ただしGBAエミュレータの場合は多少良くなった程度)したそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=WGqY1SZB4e4

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r2 – 7をリリースしたことを伝えていました。外部リンクサポート、設定で全ファイル表示の項目を削除、隠しフォルダ機能を削除し代わりにhiddenfiles.txtを利用した同機能の提供、メモリーリークの問題修正などが変更点です。

●Maxconsoleで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏が時期家庭用据え置き型ゲーム機(Wii 2)を開発していることを認めたが、3Dについてはサポートしないと語ったことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWaninkoko氏のWad ManagerをベースにしたWiiのWADパッケージをインストール(またはアンインストール)することができるユーティリティWad Manager v.1.8 Unofficialをリリースしたことを伝えていました。cIOSサポート削除、NANDバックアップにWADファイルをインストールする機能削除などが変更点です。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトがXbox 360 システムアップデート公開プレビューへの参加者を募集していることを伝えていました。米国限定のプログラムのようですが、その目的について「アップデートされた Xbox 360 ディスクフォーマットに備える」ためであるようで、Engadgetには書いてありませんがAP2.5チェックを越える違法コピー対策はどうやら”ディスクフォーマット変更”のようです。
[追記]
CVGで、”ディスクフォーマット変更”の詳細についてブルーレイフォーマットとは無関係であることを伝えると共に1GB容量を増やしたディスクフォーマットになることを伝えていました。DVDフォーマットではなくなりますが、既存のXbox 360に非対応ということはさすがにないと思われますのでドライブの公式ファームウェアアップデートが提供されるのかもしれません。ドライブのカスタムファームウェアで新ディスクが読めない事態は当然起こり得ますし、バックアップを取るためには新たなソリューションが必要になると思われます。とはいうものの、容量が増えることは喜ばしいことではあります。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、FrEdDy氏がPSPのOFW6.37でも有効なカーネルモードexploitを発見したことを伝えていました。本人も書き込みをしており、FAKEではないと主張すると共に、一般的にカーネルモードexploitと呼んでいるのでそう表現しているが、実際には脆弱性を見つけただけで何の開発もしておらず現時点では本当の意味でのexploitとまでは言えないようです。また、FrEdDy氏は自分でHENなどの開発をするつもりはなく、信頼できる開発者に情報を提供する(すでに何人かには配布したようです)意向のようです。ちなみにトピック自体はFAKE議論やリリース時期の話ばかりがエンドレスに続くからという理由でJJS氏により閉鎖されています。

●Endless Paradigmで、USpeed氏がPSPのセーブデータの保存フォルダをプロファイルごとにSAVEDATA_のように分けることで「ガールフレンドにセーブデータを壊される恐れをなくす(開発者談)」ことができるプラグインProfile Manager v1.0.34をリリースしたことを伝えていました。画像を28×28ピクセルから40×40ピクセルに変更、PNGフォーマット画像の透過表示をサポートなどが変更点です。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENや各種ツールをPCから簡単にインストールしてくれるPC用ユーティリティ6.XX Installer v1.4をリリースしたことを伝えていました。6.35 PRO-B3/PSP Module Checker to v2.0にそれぞれアップデート、aLoader 1.25/Spoofer v0.1/Game Categories v1.3 Light/MP3PlayerPlugin Lite_v1.2/CXMB 3.71 – 6.37を新たに追加が変更点です。

●The Worldで、Coldbird氏が開発中のオンライン機能を搭載したPSPのCFW 6.35 PRO-Cについてオンライン対戦で利用するサーバーの形式を1台集中型にするか分散型にするかを検討中で、コメント欄にてみんなの意見を聞きたいと告知していました。集中型にすれば設定などは簡単だがアクセスが集中するためそれなりのコスト(寄付でまかなう予定)が必要だが、分散型にして協力してくれるコミュニティを募り管理も任せることができればコストは下がるものの設定が大変になると、どちらも一長一短のようです。
なお、並行してVirtuous Flame氏が6.35 PRO-B4を開発しているそうです。

●Reviews On Qで、Sony EricssonとGameloftが提携しXperia Playと同時に発売するゲームタイトルを公開したことを伝えていました。

●PSCrunchで、WiiのGUIインターフェース開発に利用されているGPLライセンスのGUIライブラリがPS3に移植されlibps3guiとしてリリースされたことを伝えていました。

●PS3haxで、emersons35氏がPS3のRCOファイルをカスタマイズしたりできるユーティリティES35′s Customize v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3haxで、PS3でKmeaw CFWをインストールしてバックアップゲームを起動するまでのチュートリアルを掲載していました。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r2 – 5をリリースしたことを伝えていました。ファイルタイプやROM容量、ゲームIDなどが分かるプロパティメニュー追加やメモリー競合の問題を修正したそうです。

●GBAtempで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.3をリリースしていました。Wad Manager関連の修正などが行われたそうです。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko 1.06がリリースされたことを伝えていました。読み込み速度が2倍になったためファームウェアダンプ速度が半分になったそうです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏が9504ドライブ用の次にリリースする予定のXbox 360 Slim LiteOn 0225ドライブのiXtreme LT+は特に問題も起こっておらずリリースは近いとチャットで語っていたことを伝えていました。0800ドライブのAP2.5抽出サポートもまもなく、だそうです。

●PSX-sceneで、Geohot氏が”blickmanic”という名前でPSNアカウントを取得していたとのソニーの主張(ゲーム最新情報 2011年3月24日のニュース参照)について、Geohot氏の弁護士がPS3Haxフォーラムで”blickmanic”というアカウントは自分のアカウントだとハードウェアハッカーのBob Blick氏が投稿していたことを指摘したと伝えていました。
そのPS3Haxフォーラムの投稿には、Geohot氏とはリアルな友人だというeppog氏が”blickmanic”は自分のアカウントで、たまたま自宅にネットが開通する前の一時期にアカウントを作るためGeohot氏のPS3を貸してくれと頼み込んでGeohot氏のPS3を借りたと主張しています。ソニーは”blickmanic”のアカウントがGeohot氏のPS3本体IDと一致していることを証拠としています。PSNの機器認証は一台のみ、というわけではないためその投稿者が本物であればソニーの主張は崩れます。つまり、”blickmanic”というアカウント名の持ち主がGeohot氏とは別に存在するのであればSCEAの方がでっち上げのストーリーを法廷で主張していたことになります。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのスピーカー音量を通常の最大レベルより3割程更に大きくすることができるプラグインaudioboost for 6.2X-6.3X v4bをリリースしていました。PSP goでBoost機能が薄いらしく、その改良版だそうです。

●/talkフォーラムで、MixeryM@xe氏がPSPをフラッシュライト化し、かつドット抜けした液晶の修正機能をもつプラグインPowerFlashLight+ v1.5をリリースしていました。

●ファミ通.comで、ゲームテックがPSP-3000/2000/PSP goでHDMI出力を可能にし、さらにゲームの映像をフル画面でテレビに表示できる製品『ワイドdeポータブルHD』を9800円で発売したことを伝えていました。ワイドdeポータブルHD

●The Worldで、Coldbird氏が自分と友人とで6.35PRO-Cで新たに搭載するオンライン機能(ネットワーク経由のアドホック通信?)のプロトタイプをテストしてもらったが、若干バグはあるものの結果は良好だったことを公開していました。(COBRAさん情報ありがとね)

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3の3.55でGameOSとLinuxなどの他システムとのデュアルブート機能をもつカスタムファームウェアの開発を目指していることを伝えていました。graf_chokolo氏によると、3.55より新しいファームウェアでも同じことは可能だそうです。

●IGNで、ソニーがOtherOS機能をPS3から削除したことに対する修正集団訴訟で、原告は新たにソニーがOtherOS機能を削除したのはセキュリティの問題ではなく、ソニーにとって高コストなCellプロセッサー採用による維持コストが高いためでユーザーにとっては一切利益がないことや、Other OSはPS3ゲームをプレイするために必要なAPIやハードウェア機能をブロックするためそもそも違法コピーは起動できないはずと主張していたことを伝えていました。ソニーは3月28日までに回答をすることになっているそうです。

●PSGrooveで、『Cobra USB』というPS3用の新しいUSBドングルが4月11日に発売されることを伝えていました。マルチリージョン対応ブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ(外付けHDDから)もサポートしているそうです。またPCアプリケーション経由でファームウェアのアップデート可能で、3.50までのPS3からのダウングレードにも対応しているようです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSePlugins Manager v1.1-3をリリースしていました。

●JailbreakSceneで、Alegoria氏がPS3のPKGファイルを簡単に生成することができるユーティリティMagicPKG v0.3 Betaをリリースしたことを伝えていました。バグ修正が行われたそうです。

●MyceがKaKaRoTo氏への独占インタビューを行った中で、KaKaRoTo氏がPS3の3.55までで利用していたJailbreakは既に対策されて使えないが、最新の3.60以降では手段がないかというとそうでもなく、近く何らかの方法が出てくるので心配しないでもう少し待っていてほしいとコメントしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.0をリリースしていました。ICON0.PNGの変更、XMBでアプリケーションが表示されるカテゴリを”ネットワーク”に変更、リモートプレイのサポート(未テスト)、スクリーンセーバー追加、SELECT + STARTでアプリケーションを終了させる機能追加などが変更点です。

●Examinerで、SCEA(Sony Computer Entertainment America)が2011年4月1日にオンラインサービス事業をSNEA(Sony Network Entertainment America)に移管することを発表するとともに、ウォレットなども移管するため引き続きPSNアカウントを利用するには新たな利用規約への同意が必要になることを伝えていました。同意しないとアカウントか閉鎖されるそうです。ハッカー対策に全力をあげて取り組む一環として規約に逃げ道を残さないよう一旦リフレッシュして厳重な予防線でも張るつもりでしょうか。エイプリルフール、という訳ではないらしいです。

●JailbreakSceneで、PS3のオープンソースバックアップマネージャーOpen ManagerのMOD版Open Manager v2.1 I-2とOpen Manager v2.1 J-2がリリースされたことを伝えていました。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.1をリリースしていました。Dark Wii Green System Menuテーマ追加やHomebrew Browserやd2x v3 cIOSs、WiiFlowの最新版へのアップデートなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

●MCVで、ソニー エリクソンUKマーケティングディレクターDavid Hilton氏がXperia Playでダウンロード販売するゲームの価格は1ポンド~10ポンドになると語ったことを伝えていました。1ポンドが130円程度ですので130円~1,300円、感覚的には100円~1,000円だと思われます。またAndroidマーケットプレースでのゲームをどのように配置して販売するのかに苦労している実態を踏まえた上で購入済/購入可能なゲームを表示するゲーム検索アプリを提供することでゲームを探しやすくすることも語っています。

●The Worldで、Coldbird氏が6.35 PRO-Cの完成度は60%で、今週末にもベータテストを行うと伝えていました。なお、Virtuousflame氏がビックリするような機能を開発しているらしいです。

●Endless Paradigmで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR v1.60をリリースしたことを伝えていました。CWCheatが生成するものと同じGame IDを利用しHomebrewをサポート、サーチ機能を平均して100倍程度高速化、サーチ結果をいくつ出すかを変更できる機能を追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、PS3Break teamがAction ReplayコードをサポートしたPS3チートUSBドングルPS3USERCHEATを発売したことを伝えていました。チートアプリケーションはプリインストールされているようです。

●VG247で、任天堂の携帯機プロジェクトリーダー紺野秀樹氏が任天堂は携帯電話向けにリリースされている無料ゲームや100円程度で購入できるゲームと3DSのゲームを価格競合させるつもりはなく、その考え方はソニーやマイクロソフトも同じだと考えていると語ったことを伝えていました。価格破壊のデススパイラルを回避すべく発言しているようにも感じます。

●exophaseで、マイクロソフトが社内のIEB(Interactive Entertainment Business)デザイングループと共に2015年の次期Xbox発売に向けて調査をしていることを伝えていました。IEBで働くBen Peterson氏が”Microsoft Xbox”と題した画像がネットに公開されていたことから出てきた話のようですが、EurogamerによるとBen Peterson氏はデザイン研修生で本物の製品デザインとは無関係だそうです。

●PS3haxで、Alegoria氏がPS3のPKGファイルを簡単に生成することができるユーティリティPS3Magic PKG v0.2 Betaをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Newsで、damox氏がPS3ゲームのParam.sfoオンラインデータベース構築のためにParam.sfoファイルをアップロードするためのPCユーティリティPS3Indexがリリースされたことを伝えていました。データベースはhttp://damox.net/で確認できるようです。

●PSP-ITAで、PSP-ITAで、PataPork氏がPSPの6.20TNでのプラグイン利用時にPC上でgame.txtやvsh.txtを編集せず直接PSP上でプラグイン有効/無効の操作が出来るユーティリティEasy Plugin Manager for 6.20 TN v1.1をリリースしたことを伝えていました。CF 5.XX、6.20TN、6.35PRO,6.37MEに対応しているそうです。”seplugins”フォルダがない場合に自動的に作成する機能を追加、プラグインの読み込み順変更に対応、ファイルブラウザ経由でリストをアップロードして新しいプラグイン追加に対応が変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのスピーカー音量を通常の最大レベルより3割程更に大きくすることができるプラグインを6.3Xに移植したaudioboost_for_63Xとアナログパッドを十字キーに割り当てたり感度を調整したりできるプラグインを6.XXに移植したjoysens_for_6XXをリリースしていました。

●Nnintendomaxで、BRUCE75氏がSDカードにあるWiiのHnmebrewを管理するためのWindows用ユーティリティSDCard Navigator v1.0.0.6をリリースしたことを伝えていました。バックアップサーバーへの接続に関する修正とセカンダリーサーバーの設定追加が変更点です。

●PSGrooveで、2615863氏がPSNのダウンロードコンテンツをpkgファイルとしてダウンロードしたりすることができるユーティリティAdd On (DLC) PKG Downloader v2をリリースしていました。デザイン変更などが行われたようです。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●PSX-sceneで、lan.st管理人のmathieulh氏とlan.stサーバーでps3wikiを書いていたKDSBest氏がps3wikiを閉鎖したことをツイッターでつぶやいたことを伝えていました。KDSBest氏氏は既にPS3を処分してXbox 360に買い換えたそうです。Mathieulh氏は引き継ぎたいと申し出ている人がいるのでどこか別のサーバーへの移転を模索はしているようですが、2人とも続けていくことはリスクが高く、実生活にも危険が及ぶとしています。具体的に何があったのかここだけではよく分かりませんが、ソニーから何らかのアクションがあったようです。なお、Mathieulh氏のツイッターは14時くらいまでは公開されていましたが15時半現在ツイートが非公開になっています。PS3Crunchによるとあちこちでハッカーに法的措置をちらつかせているそうです。

●PSX-sceneで、ドイツに住むgraf_chokolo氏の自宅にソニーが警察とともに訪れPCなどを根こそぎ押収していったと伝えていました。自らの正当性を主張するgraf_chokolo氏は今までのPS3ハイパーバイザーの研究成果すべてを公開したそうですが、SCEAがアメリカの司法だけでなくドイツ警察をも動かしたことに驚きを隠せません。
[追記]
graf_chokolo氏が自身のブログのコメント欄で「開発に携わる人でPS3へLinuxをインストールする方法を知りたいならメールをくれればアドバイスするし、技術的な質問があれば答える。PCやPS3はもうないが知識なら頭の中に残っている。ソニーは私の知識まで押収することはできない」とコメントしていました。
また、PSX-sceneではGeohot氏が同じように「PS3のmetldr keyをどうやって見つけたのかは一度たりとも公開していない。ソニーは自分の記憶にまで手を出さないかぎりなくならない」とコメントしています。それに加えてgraf_chokolo氏に対し、法廷での戦い方をアドバイスするので連絡が欲しいともコメントしています。
[追記]
KOTAKUによると、SCEEのスポークスマンがgraf_chokolo氏からPCやPS3を法的措置に基づき押収した事実を認めたことを伝えていました。Geohot氏も同様に押収されていますが、裁判所がソニーに被告(Geohot氏)のPCの調査を認めていることと同じことがgraf_chokolo氏にも適用されたようで、押収したPCやPS3の調査結果から何か分かれば裁判所に証拠として提出されるようです。

●PS3-Hacksで、kmeaw氏とKha0s氏がPS3でLinuxローダーを起動するためのユーティリティAsbestOS Installer v2.0をリリースしたことを伝えていました。LV2 Patcher v9と組み合わせて使うことでそのままDebian 6.0がインストールできるようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=vKAnIFXqmTE

●PS3-Hacksで、NTFSをサポートし4GB以上の容量のファイルを扱えるようにしたPlayStationファイルシステムライブラリがリリースされたことを伝えていました。複数のデバイス同時接続対応、ホットスワップ対応、ファイルシステムの異なるマルチパーティション対応、FAT12/FAT16/FAT32サポート、ロングファイルネームサポートなどの機能もあるそうですが、NTFSは読み込みのみ対応で書き込みは計画すらないようです。Macと同じですね。

●PSP-Hacsフォーラムで、PartQual氏がメモリースティックにあるPSPのHomebrewの並べ替え表示をするためのPC用ユーティリティpspHBSortTool v3.0をリリースしていました。セーブデータ用のツールを新たに追加したり、GUIを改良したりしたそうです。

●ファミ通.comで、CRI・ミドルウェアがNGP(PSP2)用の開発用サウンドミドルウェア”CRI ADX 2″を発表したことを伝えていました。”CRI ADX 2″では、ひとつのプロジェクトデータからNGP、プレイステーション3、PSP用サウンドデータを出力できるため、クロスプラットフォーム開発時のサウンド制作の手間を大幅に削減することができるようです。早くもミドルウェアが発表されたことからNGP(PSP2)への期待が膨らみます。

●アマゾンで、ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS コスモブラック25,000円で予約受付を再開していました。(DENさん情報ありがとね)

●PS3Crunchで、Hermes氏がかつてPS2用に作ったHomebrewゲームをPS3に移植したPintor/fail0verflowをリリースしていました。ゲームの内容は以下です。
・プレイヤーはJohn Doe(訴訟で実名不明の容疑者を日本では「被疑者不明のまま起訴」と表現するが、英語では名前っぽくJohn Doeと言う)になって冒険をしながら進む
・途中超テキトーに向かってくるSCEAと弁護士に噛みつかれないようにする
・ゲームのBGMは“The Light It Up Contest” (ゲーム最新情報 2011年2月13日のニュース参照)

●EmulateMiiで、Wiiのニンテンドー64のエミュレータWii64を開発していたことでも有名なWii64 TeamがPSL1GHTを利用しWii用ニンテンドー64のエミュレータWii64をPS3に移植したPS364を開発中であると伝えていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmware v1.25(Wood R4 v1.25/Wood R4iDSN v1.25/Wood R.P.G. v1.25)をリリースしたことを伝えていました。HomebrewのソフトリセットをデフォルトでOFFに(settings->patchesで変更する) 、標準フォントの修正、起動時にBボタン長押しで自動起動機能キャンセル機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、Virtuous Flame氏とColdbird氏がPSPの6.35ベースとなるLCFW6.35 PRO-Bの最終版が完成しベータテスターによるテストでバグが無ければ近くリリースされることを伝えていました。次の6.35 PRO-Cの計画も既にあり、なんとオープンソース化されてPSP Genesis competitionにエントリーするようです。オープンソースCFWはDark-AleX氏もGENチームもやらなかった試みです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v0.9をリリースしていました。ミュート機能の強化、リセット機能を廃止、スキップ機能を追加(次の曲や前の曲に移動するときにフォルダ単位で移動するかMP3ファイル単位で移動するか切り替えることが可能)、2バイト文字がゲーム中に文字化けしていた問題を修正が変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,