6.35 Custom

You are currently browsing articles tagged 6.35 Custom.

ゲーム最新情報 2011年3月29日のニュース




●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェアCFW 6.37 ME v7と6.35 Custom v18をリリースしていました。カスタマイズしたPSOneのDOCUMENT.DATサポート、NidResolver更新、VshMenuにPluginManager追加、RecoveryMenuから”Execute BOOT.BIN”項目削除が変更点です。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.1.3をリリースしたことを伝えていました。/PSP/SCREENSHOTフォルダを、それが存在しなかった場合に自動で作成するようにしたそうです。

●Eurogamerで、3DSで画面がブラックアウトしエラーメッセージが出る件(ゲーム最新情報 2011年3月27日のニュース参照)について、任天堂が問題が起こった場合は最新のシステムアップデートをダウンロードしインストールしてほしいとコメントしたことを伝えていました。任天堂は問題が発生していることを認識しているようで、システムアップデートでも問題が改善しない場合にはより詳しく調査を行う必要があるためカスタマーサービスセンターへ連絡をするよう呼びかけています。

●Siliconeraで、任天堂が取得した特許からWIiのバランスボードとWiiリモコン、ヌンチャクを使ってバイクなどをコントロールするモーターサイクル系ゲームを開発していることを伝えていました。

Balance Board Controlled Motorcycle Game For Wii

●exophaseで、Geohot氏がSCEAに訴えられた問題についてGeohot氏の弁護士がPS3の外箱にはあちこちにPS3はSony Japanの製品ですべての権利はSony Japanに属すると書かれており、カリフォルニアどころかSCEAだとはどこにも書いていないと反論していたことを伝えていました。一時は偽証が発覚して逃亡したのかとまでささやかれていたGeohot氏ですが、明らかに逃亡などではなく引き続きSCEAと司法の場で争う姿勢は崩していません。

●VGHQで、Geohot氏と同じくソニーに訴えられたため裁判費用をまかなうための寄付を募ったAlexander Egorenkov氏(graf_chokolo氏の本名)が裁判費用をまかなうだけの十分な寄付(少なく見積もっても28,000ドル以上)が集まったことを発表したことを伝えていました。日本円にして二百数十万円ですのでかなりの金額ではありますが、寄付だけで集まったという事実にびっくりです。

●WiiNewzで、Wiiの映像出力端子に繋ぐことで出力を最大1080pにまでアップコンバートしHDMIまたはDVI出力に対応する新製品HDMiKeyが発売されることを伝えていました。ファームウェアもアップデート可能、オプティカル/アナログオーディオ出力もあるためWiiのシステムアップも可能です。

hdmikey

●YouTubeで、WiiのMODチップWODEをゲームキューブで動作させることに成功した動画が投稿されていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=pKGwzPU0Bs4

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel V1.05をリリースしたことを伝えていました。3DSサポートが追加されたファームウェアに対応したカーネルだそうです。

●Nintendomaxで、Wiiの『Tales of Symphonia: Dawn of the New World』でHackMii installerを起動できるexploitEri HaKawai v1がリリースされたことを伝えていました。Wiiシステムメニュー4.3対応でPAL版ですが、US版にも移植されるそうです。
移植されるかどうか不明ですが日本版はテイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=oAYooTzQIqU

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.971 OFWをリリースしていました。ネットワーク機能が利用できないものの公式ファームウェアで起動できるそうです。CFWでも起動しますがネットワーク機能は利用できないそうです。(なのさん情報ありがとね)

●JailbreakSceneで、Mathieulh氏がPS3の3.56以上のPUPファイル(CFWなど)を作る場合、ファイルの属性が変わったため各種IDを変更する必要があることをツイッターでつぶやいていたことを伝えていました。また、3.60のセキュリティについて、ソニーが厳重なセキュリティを施したのではなくlv0にすべてを隠せば安全だろう考えたための変更が行われたのだとした上で、lv0はbootloader keyがないと復号できないため仕組みが変更される前の3.56でexploitを探した方がいいとしています。
PSX-sceneでは、Mathieulh氏がツイッターでxShadow125氏にレスする形で3.60exploitのヒントとなるPS3内蔵データ入手方法を指南していたことも伝えていますが、読んでもさっぱり詳細が理解できません。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

●Dukioで、ソニーがKaKaRoTo氏やGraf_Chokolo氏、Hermes氏、Kmeaw氏、Waninkoko氏へ訴訟対象を広げたりYouTubeを見ただけのユーザーの情報提出を求めたりといったなりふり構わぬSCEAに対し、アメリカ地方裁判所の判事Susan Illston氏がSCEAの訴えを棄却したと伝えていました。また、2011年2月10日にGeohot氏に対する審問が予定されていますが、これが行われなかった場合、原告SCEAに対してGeohot氏はハードディスクなどのストレージデバイスを引き渡さなければならず、引き続き活動を制限されてしまうそうです。

●Dukioで、今や著名なPS3ハッカーとなったgraf_chokolo氏は何故かデビュー当時からXorloser氏のブログのコメント欄で各種発表を行ってきましたが、遂にSCEAの訴訟にも関わりたくないXorloser氏がコメント欄での投稿を禁止したためgraf_chokolo氏はgrafchokolo.comのドメインを取得し自分のブログを開設したことを伝えていました。うん、最初からそうすべきだったと思うよ。
http://grafchokolo.com/

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したPS3マルチ管理ツールmultiMAN 1.15.04をリリースしたことを伝えていました。メニューにFTPサーバーコマンドを追加、パフォーマンス改善、FTP/USBの転送速度改善などが変更点です。

●PS3haxで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティMulti Tools for PS3 V1.1.1をリリースしたことを伝えていました。JailbreaksをHacksに、OptionsをSettingsに、Sign PKGをSign PKG(.pkg)Fileに呼称変更やバグ修正、AsbestOSへの対応などが行われたそうです。バグ報告にWindows 7 Professional Retail OEM Keyがもらえるキャンペーンみたいなものも始めたようです。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH MENU 0.5をリリースしていました。Use Version.txt機能を追加、HIDE MAC ADDRESS機能を追加などが変更点です。

●Endless Paradigmで、TOcean氏が6.35 PRO-A FastRecoveryをXMBのDigital Comicsアイコンから直接起動することでOFWのXMBから6.35 PRO-Aを直接起動させることができる改良版署名付きCFW6.35 PRO-A MOD for OFW Digital Comicsをリリースしていました。自動的に6.35 PRO-Aが起動するのでflash書き換えが必要ないとしています。SensMeからの起動にも対応すべく開発中とのことです。

●ツイッターで、J416氏がPSPのアップデータを展開できるユーティリティPRXDecrypter_26cをリリースしていました。最新のkey tagに対応したようです。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのゲームがflash0:/kdのチェックをする機能を無効にするプラグインdummy.prxをリリースしていました。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35 Custom v10をリリースしていました。Recovery MenuでのUSB toggleのバグを修正、CFW対策の回避機能追加、OPNSSMPオプションの追加、NidResolverのアップデートが行われたようです。RecoveryMenuより選択可能なOPNSSMPの強制読み込みオプションはなにかというと、

ISO起動したいUMDを入れて、普通に起動する。そしてその後に未復号のISOを選べばパッチ無しで動くはず。ただし、要求FW6.35以下に限る(MHP3は無理)

だそうです。

↑なんか、みんなすごいね。感心します。

●Spongで、大手ゲーム販売店GameStopがNGP(PSP2)の価格と発売日を299ドル(3DSより50ドル高い)で2012年1月1日発売と表示していたことを伝えていました。もちろん北米の話ですが、日本の場合は2012年1月1日は確かに日曜日ですが先勝ですので新型機発売の日取りとしてはあり得ません。元旦初売りに発売も日本の商習慣には馴染みません。きっと日付設定のデフォルトが2012年1月1日であるだけでしょう。
【参考記事:NGP(Next Generation Portable) 発売日は2011年11月3日 歴史から考えるPSP2の発売日

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A1をリリースしていました。ISOファイルの並び順を修正?、52MBのエクストラメモリーサポートの修正、UMD挿入時にISOファイルが起動しなかった不具合を修正、USBデバイスを1回しか認識しなかった問題を修正、HENと635PRO-A1のインストーラーを統合しOFWのXMBから直接インストールできるよう変更、D9161AF0のkeyを追加、VSH MENU内にRESET VSHを追加などが行われたようです。

●GameGazブログに記事を投稿しました。
PSPの品薄状態の現場取材〜NGPの正式名称PSP2ってマニュアル記載されてるの?
3DSの立体視〜スマートフォン3Dとの違いは3Dボリュームの操作感とその影響によるところが大きい

Tags: , , , , , , , , , , ,