5.50一覧


GameGaz Daily 2018.2.4

●GBATempで、XFlak氏が任天堂Wiiのモディファイに必要なファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.4.4をリリースしていました。postloaderのダウンロードリンク修正が変更点です。配布はsourceforgeで行われています。

●GitLabで、linux-wiiuチームがニンテンドーWii U向けにLinux 4.11.6を移植したlinux-wiiuをリリースしていました。

●IGN Japanで、PS4 システムアップデート 5.50のベータテストユーザーがそのアップデートの詳細を公表し、5.50ではPS4 Proにスーパーサンプリングのオプションが追加されることが明らかになったと伝えていました。スーパーサンプリングとはなんぞや、というところですが、5.50no
スクリーンショットには

「スーパーサンプリングモードは、2K、もしくはそれ以下の解像度のTVにおいて、一部のゲームの画質を高めることができます。その効果はゲームによって異なります。一部のゲームでは、画質が改善されない可能性もありますし、フレームレートが変わる可能性もあります」

とあるため、例えば4KモニターのないPS4 Proユーザーがそれなりの画質でなんちゃって4Kを楽しめる機能(その分フレームレートが犠牲になるかも)ということになります。
また、ライブラリ内のコンテンツをPS Storeで購入したものとPS Plusでダウンロードしたものとに分けたり、ベータ版やデモを非表示にしたりすることができるようになるようです。

●日経新聞で、任天堂の君島達己社長がNintendo Switchの販売期間について「5~6年以上、販売を伸ばしたい」と語ったことを伝えていました。通常のモデルサイクルを超えて販売を継続することも視野に入れていることになります。

●任天堂が、米映画製作会社イルミネーションと共同で「マリオ」を扱った映画の企画開発を開始したことを発表していました。任天堂側のプロデューサーは宮本茂氏が担当します。ついに任天堂IPで映画事業に参入です。

●任天堂が、2018年3月期 経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会のプレゼンテーション資料質疑応答資料を公表していました。