GameGaz Daily 2018.6.4

●PSX-Placeで、 Zer0xFF氏がPS4のファームウェアを最新にしなくてもPlayStation PLUSで提供されたゲームをプレイすることができるようPS4の内部チェックをリセットすることができるペイロードreactPSPLUS 0.1をリリースしていました。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateiplのMOD版hekateipl (rajkosto mod) v9をリリースしていました。

●GitHubで、nikolaevich23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKEPKGHAN_TOOLS v2.7をリリースしていました。データベースからダブっているrapファイルを削除したことなどが変更点です。

●Bloombergで、 マイクロソフトが開発者向けサービスのGitHub買収で合意したと報じていました。GitHub買収の話は噂ではなく本当だったようです。


GameGaz Daily 2018.6.3

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.01をリリースしていました。リージョンごとのリストソート機能追加などが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v2.2)をリリースしていました。5.X.XのSVCベリファイを無効化したことなどが変更点です。

●Engadgetで、マイクロソフトがGitHubの買収を検討していることを伝えていました。ここ数週間でマイクロソフトもGitHubが協議をしているとの情報を得ているようです。


GameGaz Daily 2018.6.2

●PSX-Placeで、clayson氏が.wavファイルを『Skyrim』など一部のゲームで使われているオーディオフォーマット.msfに変換することができるユーティリティMSF Converter v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v1.3をリリースしていました。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.2.0をリリースしていました。LRボタンを使ってタッチ操作なしでのバックアップ/リストアに対応したことや、UIにShared Fontを利用したことにより ASCIIの文字列でない文字を使ったゲームでも正常にゲームタイトルが表示されるようになったこと(以上Switch版)、カスタム設定に対応したこと(3DS版)などが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v2.1)をリリースしていました。バックアップやダンプデータの自動ベリファイ機能追加などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.12.1bをリリースしていました。コントローラーとWiiリモコンの動作改善などが変更点です。

●NintendoLifeで、Tom Murphy氏がスーパーファミコンのゲームをファミコンでプレイすることに成功したことを伝えていました。逆ならともかくあり得なさそうな話ですが、ファミコンカートリッジを解析してスーパーファミコンのROMをRaspberry Piで処理し、ファミコンで読める形式に変換してファミコンに送り込むと言う驚きの方法を編み出してこれを実現しています。このデモビデオもファミコン8ビット風で作り込んでいるところがさらに驚きです。


GameGaz Daily 2018.6.1

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v1.2をリリースしていました。ペイロード追加が変更点です。

●GitHubで、SpecialFood氏がPS4 4.55のJailpreakツールUSB Fake Packages 1.0bUSB Fake Packages 1.1をリリースしていました。1.0bが4.55向けで1.1が5.05向けとなっています。

●rajkosto氏が、SwitchのNANDダンプデータを復号しモディファイすることができるWindows向けユーティリティHacDiskMount 1.0.3.3をリリースしていました。No Mediaのリムーバブルドライブがあるときに物理ディスクを開こうとするとクラッシュする不具合の修正が変更点です。


Nintendo Switch システムバージョン 5.1.0

任天堂が、Nintendo Switch本体のシステムを更新するNintendo Switch システムバージョン 5.1.0をリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.5.31

●PSX-Placeで、valentinbreiz氏がPS4の4.55 /5.01 /5.05向けのLinuxローダーペイロードPS4 Linux Loaderをリリースしたことを伝えていました。PS4 Proにも対応しています。ブラウザでhttp://darbness.com/ps4/へアクセスしてペイロードをPS4にロードするか、同じくvalentinbreiz氏のPS4 Payload Sender for Androidを使うことも可能です。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v1.1をリリースしていました。

●PSXHAXで、 RetroGamer74氏が5.05のPS4向けにブラウザでアクセスするだけでハックできるウェブサイトPS4ADMINを公開していました。プライマリとセカンダリDNSは139.99.172.148に設定しておきます。5.05 FirmwareV5 ESP8266 Chipと組み合わせて使うそうです。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu公式アカウントが『1-2-Switch 』に続き『ソニックマニア』のプレイがyuzuでできるようになったと発表していました。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.7をリリースしていました。メインループの実行回数を減らしてCPU負担を軽減したことなどが変更点です。