PS3のファクトリーモードでハードウェア情報の出力に成功

MAXCONSOLEで、Team PDXがPS3のファクトリーモードでハードウェア情報の出力に成功したと報じていました。【記事

Team PDX updates us on the PS3 factory mode, hardware dumped
Team PDXがPS3のファクトリーモードでハードウェア情報の出力に成功
pdx_rec_dump

Team PDX (or someone claiming to be part of them) has sent along an e-mail with the title PS3 factory mode and a message which says “the contents of the hardware has also been dumped for further examination.”
Team PDX(あるいはTeam PDXの中の人)がPS3ファクトリーモードと題したメールを送ってきました。そのメールによると、ハードウェア情報を今後の更なるテストに向けて出力した、とのことです。

PS3のサービスモードの存在は明らかになりましたが【記事】Team PDX がファクトリーモードと呼んでいるのがサービスモードなのでしょうか。
もしそうであるとすると、PS3の解析がさらに一歩前進したことになりますね。



DSi スーパーオークション落札情報

ウィッシュルーム
『【11/14終了】特別オークション☆ニンテンドーDSi ホワイト』
20,000円で落札されていました。(入札件数:124)

徐々に常識的な価格に近づいてきました。
まだまだ定価よりも高いですが、1万円台での落札も時間の問題でしょう。
DSiが欲しい人にはすでに行き渡ってきている証拠ですね。

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中



WiiのBackup Launcher 0.3gamma バージョンリリース

QJ.netで、WiiGator氏のBackgammaup Launcher 0.3がリリースされていました。【記事

Download File Backup Launcher 0.3 gamma

File Description
ファイルについて
What is included:
ファイルに含まれるものは以下です。
– cIOS Installer
cIOSインストーラー 
まもすけ注)waninkoko氏のホームページでCustom IOS36 rev07がリリースされています。
– Backup Launcher 0.3 with banner
Backup Launcher 0.3のバナー

Changelog:
変更点
0.3 gamma
0.3ガンマバージョン
– Optimised speed
速度を最適化
– Higher compatibilty
互換性の向上
– Support loading 1:1 backups from disc channel
disc channelからの1:1バックアップのサポート

Note: This version is faster, but some videos will play a little bit too slow. This also depends on the quality of your DVD media.
このバージョンから処理速度が向上しています。しかしDVDビデオ再生に関してはかなり遅いです。DVDメディアの品質に左右されます。

ベータ版の次には正式版なのかと思いきや、ガンマ版というシャレの効いたリリースです。速度改善と互換性向上がメインのようです。



SaveMiiFriiを試してみた〜SaveMiiのフリー版はゲームキューブコントローラでOK

以前SaveMiiのフリー版の動画を見て、時間があるときに試そうと思いつつ時間だけが過ぎて行きました。

今回久々に時間が取れたので、SaveMiiFriiというのを試してみました。
SaveMiiは$30ですが、ゲームキューブコントローラーを使ったSaveMiiFiiなら同じ事がタダで出来るらしいです。
ゲームキューブコントローラーを分解する必要があるので少し面倒ですね。

GCコンバラシまずゲームキューブのコントローラーを分解します。上下左右同時押しなどという芸当は分解しないと物理的に不可能です。

分解にはY字型のドライバーが必要です。DSを分解用に持っていたドライバーで問題ありませんでした。

WiiにGCコンを接続分解しておもむろにWiiのケームキューブコントローラーポートの4番目(フロントパネルから遠い方)へ差し込みます。

ちなみに4番目以外のポートでは動きませんでしたので一応報告。

上下左右のゴムパーツ上下左右ボタンのゴムを取り外しておきます。はめてあるだけですので簡単に取れます。

上下左右同時押し先ほど取り外した上下左右ボタンのゴムを基板の上に置きます。置き場所は当然上下左右ボタン部分です。

ゴムの出っ張りがちょうど基板とぴったり合うように配置しないといけません。
この状態で上下左右ボタンに相当する、4つの出っ張りを同時に押し込むことになります。


3.2(JPN)表示上下左右を指をフル稼働させて押しながらWiiの電源を投入します。
するとWiiのメニューではなく画面の右下にWiiのバージョンとリージョン表示が!
デバッグモードみたいなものに入っているようです。
困った事になぜかこの状態からEJECTボタン以外操作が効きませんでした。(電源もです)
また、今回はこの画面を拝む事が目的でしたのでなにも準備していません。
ここまでで今日は終わりです。

さて、SaveMiiFiiが起動する事は分かったのですが、1人で起動させるのは相当至難の業です。そこでなんとか1人でも出来るようにスイッチでも付けられないものか、とテスター片手に探って見ました。基板にサービスホールみたいなものがあるので何とかなりそうです。
上下左右キー

いきなり結果ですが、ボタン部分に該当するホールは以下のようになっていました。
これらをうまくやればSaveMiiFriiのON/OFFなんてのも作れそうです。
上下左右キー 色分け


「DSGAMEJP」運営の男女3人を逮捕〜それは当然でしょう

Yahoo!ニュースで
DS用海賊版ソフトを販売、「DSGAMEJP」運営の男女3人を逮捕
という記事が配信されていました。【記事

京都府警生活経済課ハイテク犯罪室と南署、山科署は13日、ニンテンドーDSの海賊版ソフトをネット上で販売していたとして、大阪府寝屋川市の男女3人を逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が明らかにした。

 逮捕されたのは、いずれも寝屋川市在住で職業不詳の男性(37歳)、有限会社代表取締役の女性(58歳)、職業不詳の男性(21歳)。京都府警の捜査員がサイバーパトロールで「DSGAMEJP」を発見したことが端緒となって、逮捕に至ったという。

 男性らは、自ら運営していたサイト「DSGAMEJP」で7月26日、京都市の男性に対し、任天堂の「マリオパーティDS」など5タイトルのゲームデータを無断で複製したmicroSDカードを、郵送で販売していた疑いが持たれている。

 調べによると、男性らは運営していたサイトに「DSゲームはダウンロードする時代」「全てのゲームが0〜500円」などと明記。ニンテンドーDS用ゲームソフトを大量に無許諾でアップロードし、ユーザーに有償でダウンロードさせる仕組みを構築していた。また、複製したゲームソフトを動作させるために必要となる「マジコン」の一種である「R4」も販売していたという。

 任天堂とソフトメーカー54社は、マジコンを輸入・販売している5社に対して、不正競争防止法に基づく輸入・販売差し止めなどを求める訴訟を、7月29日に東京地裁に提起している。

そういえばかなり前からそんなサイトがあるという情報はありました。
残念ながら実際にサイトをのぞいたことが無いのでどんな風に販売していたのかは分かりません。
でもこんなもの誰が見ても違法行為でしょう。7月下旬に販売した容疑だとすると3ヶ月以上もそのサイトは野放しだったのでは?それもどうかしてます。購入者の特定に時間がかかったのかもしれませんが、サイバーパトロールさんならプロバイダに一喝すればすぐ分かるでしょう。

サイトのURLは、ネット上に残っているキャッシュを調べたところ
http://www.dsgamejp.com
でした。
残念ながら、というか、当然の事ながら現在は削除されております。
ネットでDSのゲームをダウンロード販売なんてするわけないのですが、会員になっている方がいらっしゃるという事は本当にダウンロード販売で購入できると信じていた被害者がいるという事でしょうかね。

で、遊び半分でこんな事してみました。
googleイメージ検索で「DSGAMEJP」で検索すると、出るわ出るわ、DSゲームの画像が!
おそらくダウンロード販売していたサイトで使用していたのでしょう。
DSGAMEJP

「DSゲームはダウンロード…」の文字の連呼が悲しさを誘います。

それにしても京都府警のサイバーパトロール、しばらく犯罪を放置した罪重きザルなのか、きめ細かな捜査の賜物なのか、どちらにしても1日中パソコンばっかり眺めてる公務員の存在は明らかになりました。



PSPのビデオフォーマット変換 PSPVC v3.20リリース

簡単にPSP用ビデオフォーマット変換できるPSPVCのv3.20がリリースされていました。

しばらくバージョンアップしていないのかと思いきや、順調にv3.20まで更新していました。
Download.QJ.netでダウンロードできます。

PSPVC v3.20

Here it is, PSPVC v3.20! This release offers faster conversions, an improved queue/batch list feature, improved audio-syncing, a new option that let you select subtitles from MKV files, a CFW/OFW bitrate lock for users with OFW PSPs. I’ve also changed the default setup a bit and added the new 640×480 resolution (require PSP v5.0 or higher).
さあ、PSPVCのv3.20です。このバージョンではより高速な変換を実現し、キュー/バッチリスト機能、音声の映像との同期を改善しました。また新しい機能としてMKVファイルから字幕を選択できる機能や、ビットレート固定機能をカスタムファーム搭載PSPだけでなく公式システムソフトウェア搭載PSPでも可能にしました。
また、標準のセットアップを若干変更し、あらたに640×480の解像度を追加しました。この機能についてはPSPのバージョン5.00以上のみ対応です)

* Improved encoding speed
エンコードのスピードを改善しました。
* Improved queue feature
キュー機能を改善しました。
* Improved audio-autosync feature
音声の自動同期機能を改善しました。
* Added option to select embedded subtitles from MKV files
MKVファイルから字幕を選択できる機能を追加しました。
* Added the new 640×480 resolution (require firmware 5.0 or higher)
新たに640×480の解像度を追加しました。(FW5.00以上が必要です)
* Added CFW/OFW bitrate lock (available in “Settings”)
CFW/OFWのビットレート固定機能を追加しました。(「設定」から使用可能です。)

640×480の解像度にも対応しているとなると、テレビにコンポジットで入力してもそれなりにきれいに映るという事になります。
大勢でメモリースティックに入れた動画を見るなどの用途に使えそうですね。