Wii スーパーオークション落札情報

ベル・コンシェルジュ
『★2月15日終了★Wii★ウィー★任天堂★ニンテンドー★本体★プレゼントに最適★1円スタート★新品★送料無料★』
23,809円で落札されていました。(入札件数:137)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Wii入札のための価格参考情報
Wiiリンク小Wii 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中



PSP用ファイラー バージョン5.9リリース

PSPのファイラーのニューバージョン5.9がリリースされていました。【記事


PSP用ファイラー バージョン5.9です。
○ツリー状にファイルを確認できます。
○ファイルのタイムスタンプや属性を変更できます。
○日本語が出ます。
○ISO, CSO, ZIP, RAR の内容確認・展開ができます。
○wav,mp3の再生ができます。
○UMDデバイスのリッピングができます。
○フラッシュメモリの保存・復帰もできます。
○テキストファイルの内容を確認できます。
○バイナリファイルを編集できます。
○BMP,JPEG,PNGファイルの内容を確認できます。
○フラッシュメモリも確認・編集できます。
○ファイル名の変更もできます。

最終更新履歴

2009/02/16
version 5.9: MD5=AB7C94BD1322DC406BAD88DAE161F689

○全般
 ・オリジナルOSKの機能を大幅に向上した。
 ・kernel3版に限り、ビルトインOSKが使用可能になった。
○filer
 ・5.8で出現していた、コピー時に新規ディレクトリを作ったとき、
  カーソルがそのディレクトリに移動出来なかったバグを修正した。
 ・コピー先のデバイスのデフォルトを、ms0でなくコピー元デバイスとする
  ように変更した。コピー元デバイスが書き込み禁止の場合はms0。

○バイナリエディタ
 ・5.8で出現していた、セーブ確認時のメッセージのバグを修正した。

○テキストviewer
 ・ラインエディタ機能を追加した。保存時はshift-jisで保存される。また、
  shift-jis以外のテキストファイルおよび、バイナリファイルの編集・保存
  時の動作は保証しない。
 ・UTF-16に対応した。

download 5.9


そういえば、以前はファイラーのサイトにはスクリーンショットが並んでいましたが、Yahoo!ブリーフケースの無料利用解除でなくなってしまいました。
いままで無料で使えていたので文句は言えませんが、あの改悪はよろしくないんじゃありませんか?Yahoo!JAPANさん。


XCMがPSP-3000 のフェイスプレートを発売

MAXCONSOLEで、XCMがPSP-3000用のフェイスプレートを発売することを伝えていました。スムーズブラック、クリスタルクリアー、クロームの3色です。【記事

XCM_Faceplate


XCM bring new colors to PSP 3000 with faceplates
XCMのフェイスプレートでPSP-3000を新色に

XCM will soon release new faceplates for the PSP 3000 which will transform the colour of your PSP. Initially, three colours will be available in smooth black, crystal clear and chrome.
XCMはPSP-3000用のフェイスプレートを発売します。プレートを交換することてPSPの外装色を模様替えできます。まずはスムースブラック、クリスタルクリアー、クロームの3色展開から。

Official Website: XCMlive


写真を見た感じだと、
□smooth black : マットな感じで手触り感良さそう。
□crystal clear : 定番。濁った感じはなく澄みきった透明感。
□chrome : メッキっぼさは無さそうな重厚感。安っぼさとは紙一重か。

まもすけ的にはブラックが良さげに思います。透明は大好きなんですが、フェイスプレートだけ透明にすると一気に安っぽくなりますからバックプレートもクリアにすべきです。だからしばらくは待ちでしょう。

クロームは実物を見てみないことには分かりません。一番写真と実物で質感に差が出るのでメーカーが提供している写真で検討しない方がいいと思います。

おそらく今後は多色化展開するでしょう。フェイスプレートだけなら簡単に換えられますから、PSPの気分転換に、カーニバルカラーズ買うほど入れ込んでないけど色は換えてみたい方にオススメしておきます。

ちなみにフェイスプレート交換ごときでもソニーの保証は一切なくなりますからあくまで自己責任でお願いします。


動画変換アプリ PSPVC v3.50リリース

QJ.netで、PSP用に動画を変換するWindowsアプリケーション PSPVC v3.50のリリースが伝えられていました。【記事

pspvc350


Nick Swardh sent us an email notifying us of the release of the latest update for his PSPVC PSP homebrew application, version 3.50. Included in this release are improvements, updates, and other stuff.
Nick Swardh氏が、PSPVC v3.50というPSPの彼の作ったHomebrewを最新版へアップデートしたことをメールで伝えてきました。更新内容は改良、アップデートなどなどです。

PSPVC by Nick Swardh – Image 1For one, there’s a new subtitle option in town to keep the layout and all colors in style .SSA/ .ASS subtitles intact. And then a preview feature has been added as well, for you to check first the changes you’ve made before finally converting the video.
Nick Swardh氏のPSPVC – レイアウトや色について .SSA/ .ASSの字幕の表示形式を変化させないようにするために、新たに字幕オプションを追加しました。またプレビュー機能も追加です。実際に変換をする前に変更箇所をプレビューしチェックできます。

If you want to be really hawk-eyed about it, then you can also preview the video during the conversion. There’s a “Preview” checkbox by the “Trim” option, through which PSPVC will show the current converted frame. Pause option has been added to the “Process Priority” list now, too, so no need to worry about pausing PSPVC even in the middle of a conversion.
しっかり確認したければ変換中でもプレビュー可能です。”Trim”オプションの”Preview”チェックボックスにチェックを入れればPSPVCは変換中の動画を表示してくれます。”Process Priority”リストには一時停止オプションが追加されました。変換作業がやっと半分進んだあたりでPSPVCを止めるのは…などと心配をする必要がなくなりました。

The rest of the changelog are:
残りの変更点は以下です。

* Added a “preview” option that displays the current converted videoframe
変換中のフレームを見る事の出来る”プレビュー”オプション追加
* All settings (Framerate, Resolution, Image Tweaks and Subtitles) can be previewed when using the “Trim” options for instant view of changes in the setup
セットアップ画面で”トリム”オプション利用時でも簡易ビュー機能としてすべての設定(フレームレート、解像度、画質調整、字幕)を確認しながら視聴可能
* Added a “Pause Conversion” option to the process priority list
優先プロセスリストに”変換中断”機能追加
* Added a VobSub filter for subtitles (now activated by default)
字幕付き動画機能追加(デフォルトで有効)
* Added option to show/hide all video settings (now hidden by default)
ビデオ全設定の表示/非表示オプション追加(デフォルトで非表示)
* Easier to select a preset
プリセット選択の容易化
* Improved “Tweak Image” options
“画質調整”オプションの改善
* Improved extraction of embedded subtitles
重畳された字幕の抽出を改善
* Added new presets
新たにプリセット設定追加
* Misc improvements
その他改良
* Minor changes in the GUI layout
GUIのレイアウトを若干変更


Nickさん結構頑張ってます。結構なペースで更新してますよ。
このくらいのペースでexploit開発してるハッカーの方々も頑張ってくれればきっと今頃Gripshift日本版でHomebrewくらい起動できた事でしょう。

誰か、頼む。


Wii Homebrewの更新情報(2009年2月14日)

CodeMiiで今週のWii Homebrewの更新情報を伝えていました。(2009年2月14日)【記事


HBB Updated Applications

The following applications have been added/updated:
以下のアプリケーションが追加/更新されました。
* CodeDownloader v1.0
* Giddy 3 v1.0
* Liightsout! updated to v1.0 beta5
* My Little Ball updated to v1.0
* RedSquare updated to v0.9
* SpaceBubble updated to v0.8
* TopEdit v0.5
* WiiEarth v2.0
* Wii Web Server updated to v0.91 Alpha
* WiiXL v0.1



Custom MIOS rev03 バグ修正で登場

わずが4日で3回目のバージョンアップです。
Waninkoko氏が自サイトで、バックアップのサポートとDOLの読み込みに対応したCustom MIOS rev 03をリリースしていました。【Wii.Waninkoko.info


2009/02/13 – Custom MIOS rev03 released! Region bug fixed. Now all working games in rev01 should work again.
2009/02/13 – Custom MIOS rev03リリース!リージョンバグを修正。rev01で動いていたゲームは動作するように戻しました。


フォーラムにはいつもと同じ説明文(rev01の記事参照のこと)があります。revの数字が違うだけです。【フォーラム
ダウンロードはWaninkoko氏のスペイン語サイトからどうぞ。
http://wii.waninkoko.info/downloads/cMIOS_rev3-Installer.zip

説明がなさすぎですが(あってもスペイン語で読み取れない?)、rev02のときにrev01で動いていたゲームが動かなくなっていたみたいですね。

せめて更新情報などを掲載して欲しいものです。