NEWS一覧

GameGaz Daily 2018.3.31

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.4(Experimental Release 2)をリリースしていました。安定性を向上したそうです。

●LMAN氏が、PS4のpkgファイル情報を表示することができるWindows向けユーティリティPS4PKGViewer v1.2をリリースしていました。パッケージコンテンツ閲覧・検索機能の追加などが変更点です。
PKGViewer

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHoembrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.3.0-alphaPyNX v0.3.1-alphaをリリースしていました。Switch固有の関数に対応し、現在のところセーブデータへのアクセスや基本的なコントローラーの入力が実装(v0.3.0)されたことや不具合修正(v0.3.1)が変更点です。

●Maxconsoleで、N2EliteチームがAmiiboのデータを扱うことができるUSB NFCリーダー/ライターN2 EliteのAndroid向け管理アプリN2 Elite Android App v2.0.11をリリースしていました。新しいZelda amiiboを追加したことが変更点です。USB Manager v2.0.5も合わせてリリースされています。


GameGaz Daily 2018.3.30

●ツイッターで、SpecterDev氏がPS4 4.55のカーネルexploitについての記事を公開したことを公表していました。実際にはGitHubで公開されています。PS4向けですが、基本的にはFreeBSDベースのシステムには同じ脆弱性が存在しているそうです。

●GBATempで、Cpasjuste氏がDelphine Softwareが開発した横スクロール型アクションゲーム『Flashback』で使われているゲームエンジンREminiscenceをSwitchに移植したREminiscence v1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、esc0rtd3w氏がSSL証明書をPS3に追加/削除することができるユーティリティPS3Xploit v3 SSL Certificate Injector/Removerをリリースしていました。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏が PS4のparam.sfoファイルを編集することができるユーティリティPARAM.SFO Editor V0.2をリリースしていました。PS3とPS4のSFOに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.4(Experimental Release 1)をリリースしていました。実験的にマルチスレッド処理をサポートしたそうです。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v5.0.0をリリースしていました。Joy-ConのモーションIRカメラのキャプチャーに対応したことなどが変更点です。
Joy-Con Toolkit


GameGaz Daily 2018.3.29

●PlayStation.Blogで、SUPER GTに参戦している「ホンダ RAYBRIG NSX CONCEPT-GT」、「レクサス au TOM’S RC F」、「日産 MOTUL AUTECH GT-R」やBMW M3、FC3S、R33GTRなど13台の車両追加や筑波サーキットを追加した『グランツーリスモSPORT』3月アップデートを配信したと発表していました。筑波きたよー筑波。
Tsukuba

●GitHubで、Mistawes氏がPS4API に統合されELFファイルの復号もサポートしたFTPサーバーアプリケーションFTPS4-JKpatch – 4.55をリリースしていました。xemio氏のjkpatchを統合したそうです。JKパッチというのは女子高生パッチではなくJailbreak Kernelパッチです。
JK

●PSX-Placeで、Aldostools氏がPS3向けにPS2 ClassicsのISO.BIN.ENCファイルの復号化・暗号化などを行うことができるユーティリティPS2 Classics GUI 2.1をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのRCOリソースファイルをリプレイスするRCO Resource Replacer、XMLファイルをリプレイスするXML Replacer、imagefont.binファイルをリプレイスするImage Font Replacerが公開されたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、c.link86氏がmacOS向けツールとしてPS3のパッケージファイルの扱いを容易化するために、PC側からPS3に転送して簡単なPKGインストールを可能にするユーティリティpkg_linker for Mac beta 1とPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化を行うユーティリティPs3 Tools for mac 2018-03-27をリリースしていました。

●ファミ通.comの販売本数ランキングで、2018年3月19日~2018年3月25日の期間中Nintendo Switch本体が5.2万台を売り上げ、発売から56週目で累計販売台数が400万台を突破し、Wii(54週目で400万台突破)に並ぶペースが続いていると伝えていました。


GameGaz Daily 2018.3.28

●wololo.netで、xorloser氏がPS4に実装されているWifi/Bluetoothチップのファームウェアを解析するためにelfファイルに変換することができる開発者向けスクリプトps4wifibtをリリースしたことを伝えていました。PS4のWifi/Bluetoothチップのファームウェアは暗号化されていないらしく、解析することで脆弱性が見つかるかもしれないとしています。

●GitHubで、Blastrock氏がmmozeiko氏の開発したNoNpDrmの偽ライセンスと共にVita上でpkgの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるpkgiをベースにダウンロードコンテンツとPSXを新たにサポートしたpkgj v0.09をリリースしていました。

●PSXHAXで、Mistawez氏がPS4API に統合されELFファイルの復号もサポートしたFTPサーバーアプリケーションFTPS4をリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、PS3XploitチームがHANに対応したPS3の起動画面でカスタムウェーブをインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN XMB Waves Installerをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server Version 7.0.0をリリースしていました。”Media Library”フォルダに”TV Shows”、”Movies”、”3D Movies”、”Unsorted”フォルダを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.4.2をリリースしていました。Bボタン長押しで最後に起動したROMがスキップされた場合SRLoaderロゴが表示されるようにしたことなどが変更点です。

●Playstation.Blogで、PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」(PS VR)の価格を、2018年3月29日(木)より44,980円(税抜)から34,980円(税抜)に価格改定すると発表していました。10000円の大幅値下げです。北米と欧州でも同時に100ドル/100ユーロ値下げされるため、全世界一斉値下げとなります。


GameGaz Daily 2018.3.27

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchの欠点である電源を休止モードにした時の不具合を解消したrePatch reDux0 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Princess-of-Sleeping氏がVitaでセーブデータをボタンコンボでバックアップ・インジェクトすることができるプラグインSceSavedataInject v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のXash3D-FWGSをVitaに移植したvitaXash3D v4をリリースしていました。拡張メモリーモード等で安定性が増したことやより多くのスクリーン解像度をサポートしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.26

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 1.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

● PSX-Placeで 、AlexAltea氏がWindows/LinuxでPS4をエミュレートするOrbitalをリリースしたことを伝えていました。Orbitalはまだ開発初期段階ですが、オープンソースとしてコードがGitHubで公開されています。PS4はPCと同じx86アーキテクチャであることがエミュレーター作成のチャレンジモチベーションにつながっているようです。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3Xploit HANを利用して公式ファームウェアでXMB modが可能になったと報告していました。sysconf_plugin.rcoをアンパックして言語ファイルの中にある警告文を編集し、再パックした後にモディファイしたHAN installerを使ってシステムへ戻したデモ動画が公開されています。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がHANを利用してPS4起動時の独自ロゴ画面(Coldboot)をインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN Cold Boot Installerをリリースしていました。

●GBATempで、Fishguy6564氏が3DSのチートコードを作成することができるWindows向けユーティリティ3DS ARM Assembly Cheat Creatorをリリースしていました。
3DS ARM Assembly Cheat Creator

●EZTEAMが、GBA/ニンテンドーDS SLOT2向けの新型Flashcart EZ-FLASH OMEGAを発表していました。読み込み動作の高速化とセーブデータのmicroSDカード保存が特徴だそうです。今更GBA Flashcartを開発すること自体、凄いです。凄いというか、何というか、需要に関係なく開発する姿勢は大したものです。
EZ-FLASH OMEGA