Switchの5.1.0でHomebrew Launcher起動方法

ツイッターで、SciresM氏がSwitchの5.1.0でHomebrew Launcherを起動する方法を公表していました。

先日リリースされたNintendo Switch システムバージョン 5.1.0ではどうもHomebrew Launcherが起動しなくなっていたようです。

そこでSciresMが調べたところ、5.1.0で新たにデーモンが実装されたため、それが原因でHomebrew Launcherが動かないようです。早速その回避策をSciresMが教えてくれました。


もし(Switchが)5.1.0でHomebrew Launcherを動かしたかったら、”rtld.stub”という名称の0バイトのファイルをsd:/atmosphere/titles/010000000000100d/exefs/に入れてください。5.1.0ではシステムアプレットにランタイムリンクデーモンが追加されたので、潰してやった。そいつのせいでHomebrew Launcherが起動しなくなってる。

0バイトのファイルというところが少し引っかかりますね。どうやって作るのか調べて見たら、あっさり見つかりました。今回のSciresM氏の発言により、0バイトファイルの生成方法が複数ルートから上がってきました。

Windowsの場合
https://www.fortypoundhead.com/showcontent.asp?artid=23907
1) 管理者権限でコマンドプロンプトを起動する
2) コマンドプロンプトで以下を入力する
CD\Windows
COPY CON MSJAVA.DLL

3) Enterキーを押すとカーソルが点滅するのでF6とEnterを押すと0バイトのファイルが生成される
4) ファイルをrtld.stubとリネームする

@TheRealPixelman氏のコメント
1) コマンドプロンプトで
fsutil file createnew filename 0
を実行する
2) 生成されたファイルのディレクトリが表示されるので、rtld.stubとリネームしSDカードにコピーする

Macの場合
@merDas94392247氏のコメント
1) ターミナルを起動し
touch FORMAT70.CMD
と入力する
2) ホームディレクトリに0バイトのFORMAT70.CMDというファイルが生成される
3) FORMAT70.CMDをrtld.stubにリネームする

普段あまり作ることがない0バイトファイルですので参考までに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『Switchの5.1.0でHomebrew Launcher起動方法』へのコメント

  1. 名前:ああああ 投稿日:2018/06/05(火) 08:56:38 ID:a76dd54ac 返信

    メモ帳で保存した白紙のテキストファイルを拡張子変えるだけではダメなんですか?

    • 名前:ナナシ 投稿日:2018/06/05(火) 21:07:11 ID:e79edd2e6

      聞くより試してみたら?難しい事でもないでしょ。本体内ファイルを書き換える訳でもなく、ブリックも無いと思うから。

  2. 名前:kim 投稿日:2018/06/05(火) 11:01:15 ID:edecb539c 返信

    Windowsでコマンドからとメモ帳からの両方で作成してみましたが
    バイナリレベルでは変わらなそうでした

  3. 名前:いいい 投稿日:2018/06/05(火) 12:34:14 ID:7169fc659 返信

    type nul>rtld.stub

  4. 名前:ああああ 投稿日:2018/06/06(水) 05:05:21 ID:b50d51fc5 返信

    結果からいうとメモ帳で作ったものでも可能でした
    0バイトのファイルを作るために手間を増やすのかがとても不思議だったのでコメントしただけです

  5. 名前:KIRA 投稿日:2018/06/06(水) 06:53:17 ID:442ad651a 返信

    この手順に必要なファイルはあくまで「バイナリファイル」なので、空のテキストファイルを作って保存する方法だとテキストエディタによっては予期しない結果になる可能性がありますね
    空ファイルでもBOMなどを付加して保存される場合も考えられますし、なによりバイナリファイルをバイナリとして扱っていないところに不安が残ります(個人の感想です)