Team-XecuterのSXファミリー第一弾はXecuter SX ProとXecuter SX OS

Team-Xecuterが、Fusée Geléeと同様NVIDIA Tegraの脆弱性を利用したTeam-xecuterのSwitchハック製品Xecuter SX ProとXecuter SX OSを発表していました。


先日動画を公開し、今週末には予約受付を開始すると発表していましたが、今回はそのアナウンスです。

SXファミリー第一弾は、Xecuter SX ProとXecuter SX OSです。

Xecuter SX Pro:
すべてが同梱されたきっと形式になっており、USBドングルと、初めて使う際のOSインストールに使うツールとOSソフトウェアライセンスが含まれています。

リージョンとファームウェアのバージョンに依存せず使用することができます。

価格は税別送料込みで34.95ドル(約3850円)です。

Xecuter SX OS:
SXのオペレーティングシステムで、インストールには専用のツールを使います。
価格は税別送料込みで24.95ドル(約2750円)です。

2製品の価格差は1100円。これがUSBドングル(HOMEボタンショートのための部品もおそらくこれに含まれています)の価格に相当することになります。

OSの詳細が気になるところですが、詳細については今回は未発表です。Fusée Geléeで同様のことはできますが、OSのみの販売があると言うことはFusée Geléeとの併用も考えられていると言うことになります。

PCレスのお気軽さとピンショートの面倒くささの解消のために対価を払う選択肢は無駄とまでは言いません。

現時点で予約受付は開始されています。販売代理店リストには日本の代理店は現時点では存在しませんが、AxioGame.comは全世界に送料無料で配送してくれるようです。

今の予約数をベースに既に生産は開始されているそうですのでこれから予約すると手に入れるまでに時間がかかるかもしれませんね。現時点で予約済みのカスタマーは6月15日までには手に入りそうです。

Xecuter SX ProとXecuter SX OSの更なる詳細と製品写真については改めて数日以内に公表される予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする