3.68でもHENkaku Ensō起動可能

ツイッターで、TheFloW氏が3.68でHENkakuが動作していることを公表していました。

先日リリースされたPlayStation Vita システムソフトウェア バージョン3.68では、TheFloW氏が3.68の変更内容を調べてくれているのは既報の通りです。

無論調べることができるのは、彼のツイートを引用すると以下の理由によるものです。


もちろんカーネルモジュールを復号して解析するために3.68でHENkakuを起動してます。

つまり、HENkaku自体は3.68でも動作するということです。

TheFlow氏は「アップデート検証用の3.67 Vita TVが実家に置いてある」と言っていました。その3.67 Vita TVを使って3.68にアップデートしてHENkakuをインストールしたということは、年内か年明けにもリリース予定の3.67 HENkaku Ensoで使うエントリーポイントとカーネルexploitが3.68でも未対策だったことになります。

TheFloW氏は3.68でのエントリーポイント対策についてはツイートでも特段何も言及していませんので、3.67向けに用意しているものは3.68でも利用できると考えてよいかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『3.68でもHENkaku Ensō起動可能』へのコメント

  1. 名前:a 投稿日:2018/04/17(火) 00:21:41 ID:d6be0566c 返信

    スミマセン、重要な事だと思ったので一応。

    3.67以降ではEnso用のexploitが塞がっていますので、出るのは3.68HENkakuになりますね。
    3.65までで留めている人は3.65HENkaku Ensoが利用できます。