GameGaz Daily 2018.4.10

●ツイッターで、cfwprophet氏がツイッターで、cfwprpht氏がPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools_v1.4をリリースしていました。

●ツイッターで、TheFloW氏がVitaのePSP向けカスタムファームウェアVitaのeCFW 6.61 Adrenalineのアップデートを開発中であることを公表していました。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS3Toolsのツールの一つとして、PS2のISOファイルをPS4のpkgにコンバートすることができるユーティリティPS2 Classics Gui V02をリリースしていました。PS4 pkg生成時のバックグラウンド動作による不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータffixNES Alpha v1.0.6をリリースしていました。オーディオの改善などが変更点です。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたDECRモデル(開発機)向けカスタムファームウェアRebug 4.82.1 DECR LEをリリースしていました。PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるユーティリティRebug Toolbox 2.02.11 DECR EDも合わせてリリースされています。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたカスタムファームウェアRebug 4.82.1 REX/D-REXをリリースしていました。Rebug Toolbox 2.02.16も合わせてリリースされています。

●PSX-Placeで、master_adi_OP氏がRebugのpupから赤アイコンを抜き出してOFWのファイルを差し替えることでHANを利用してXMBをカスタマイズするHAN2Rebug v0.3をリリースしていました。

●PSXHAXで、Duxa(Chrushev氏)がFakeパッチアップデートのpkgを再パック化して動作可能な状態にするWindows向けユーティリティDuxas PS4 patch repackager 4.6.18をリリースしていました。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことでWi-Fiに繋ぐだけでPS4の4.55 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアESP8266 Xploit Host v1.0 b4をリリースしていました。

●Brewologyで、aldostools氏らがEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーの非公式アップデート版IrisMAN v4.82.1をリリースしていました。4.82 DEX / DECRのサポート追加が変更点です。

●GBATempで、EZ-FLASHチームがかつてGBA向けのFlashcartとして発売していたEZ-FLASH IIIのソースコードを公開したことを伝えていました。Flashcartのソースコード公開は画期的です。GitHubでもソースコードが公開されています。

●ツイッターで、3DS のセーブデータマネージャーCheckpointを開発したBernardoGiordano氏がSwitchにCheckpointを移植してSwitchで直接セーブデータのバックアップやリストア操作ができるようになったと報告していました。ソースコードは年内にも公開予定だそうです。
Checkpoint Switch

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 5.1.2をリリースしていました。GithubのTLSV1.2への対応の修正などが変更点です。

『GameGaz Daily 2018.4.10』へのコメント

  1. 名前:くー 投稿日:2018/04/10(火) 10:56:22 ID:be394f802 返信

    VitaのFW 3.68が来てます。

  2. 名前:オレクラス 投稿日:2018/04/10(火) 16:18:47 ID:834d0b371 返信

    psvitaのアップデートが、有りました内容は変わらないですけど

  3. 名前:dog 投稿日:2018/04/10(火) 17:39:04 ID:4a4511732 返信

    henkakuを通してない通常機でのpsn接続に3.68要求を確認
    今回更新時に規約が出たのでそのあたりか?