ついにリリース Switch Homebrew Launcher by plutoo

ツイッターで、plutoo氏がNintendo Switch 3.0.0でHomebrewを起動することができるSwitch Homebrew Launcherをリリースしていました。

Switch Homebrew Launcherのサイトは以下になります。

https://switchbrew.github.io/nx-hbl/

[使い方]

  1. 最新のnx-hbmenuをダウンロードする。

  2. SDカードのルートにhbmenu.nroを配置する。

  3. SwitchにSDカードを挿入する。

  4. SwitchのDNSサーバーを104.236.106.125に設定し、接続テストを行う。

  5. “Install”をクリックする。
    画面に2000-1337が表示されたらインストールは成功。

  6. Switchを再起動し、接続テストを行う。

  7. “Run”をクリックする。
    exploitが作動すると、終了していいかのポップアップ画面が出る。

  8. Home Menuに行き、アルバムアイコンをクリックする。

信頼できないHomebrewを起動することは、Switchにダメージを与える可能性があります。同時に保証も失います。あくまでも自己責任でご使用ください。

DNSサーバーを自作サーバーを立てて使うこともできます。その場合は最新のnx-hbexploit300のクローンを作成しDNSサーバーを立て、ctest.cdn.nintendo.netをリダイレクトするよう設定します。詳しい方法は https://switchbrew.github.io/nx-hbl/ に書かれていますのでご自身で設定してみてください。

対応するファームウェアは3.0.0です。それ未満のファームウェアの場合は『ポッ拳 トーナメントDX』で3.0.0にアップデートしてください。ただし、最近発売されているポッ拳には3.0.1のものが含まれているようですので注意してください。

Switch Homebrew Launcherは新たなハックが公開されない限り現時点で3.0.1以降のファームウェアに対応する予定がありません。

Homebrewはswitchbrewから入手できます。HomebrewはSDカードのswitch/ディレクトリに配置します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ついにリリース Switch Homebrew Launcher by plutoo』へのコメント

  1. 名前:Lighger 投稿日:2018/02/19(月) 18:49:16 ID:2fc495385 返信

    今年1月の記事ですが、
    http://hexkyz.blogspot.com/2018/01/the-switch-state-of-affairs.html
    ここによると FW1.0.0、FW2.0.0~2.3.0、FW3.0.0 と状況が違うので、 FW1.0.0~2.3.0 の場合は安易にアップデートしないほうが良いでしょう。
    特に FW1.0.0 は絶対にアップデートしないほうが良いです。

  2. 名前:clover 投稿日:2018/02/19(月) 21:14:03 ID:a3938db1d 返信

    ついにここまで来たか…
    地味にswitchでこれ見てますw

  3. 名前:Chloé 投稿日:2018/02/21(水) 16:23:19 ID:4649cd996 返信

    とりあえずペイントアプリは動きました。本当にこんな早くに進んでるんですね〜