Switchのマスターキー流出

GBATempで、BigBlueBoxを名乗るグループがNintendo Switchのマスターキーを公開していたことを伝えていました。


マスターキーは、いわゆる集合住宅に例えればどの部屋でも解錠できる、管理人しか持っていない鍵のことです。もっともBigBlueBoxがそう言っているだけで本物だという保証はありませんが、Switchシーンが騒がしくなりましたので本物である可能性は低くはなさそうです。

BigBlueBoxはSwitchのゲームカードをダンプしてインターネットで配布している、いわゆる違法コピーをばら撒いている元凶集団ですが、その配布物の中にあるnfoファイルに
MasterKey0
として書かれていたようです。(GBATempではマスターキーの配布は違法だとして該当部分のみ消しています)

MasterKey0はSwitchのファームウェア1.0.0-2.3.0のもので、それ以降のファームウェアについては以下のマスターキーが別途必要なようです。そのマスターキーはまだ分かっていません。

MasterKey1: 3.0.0 MasterKey2: 3.0.1-3.0.2 MasterKey3: 4.0.0-4.1.0

現時点ではマスターキーがわかったからと言って違法コピーゲームを起動することは不可能です。ただ今後の解析の進み方次第では不可能ではなくなる日が来ることが予想されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『Switchのマスターキー流出』へのコメント

  1. 名前:sun 投稿日:2018/02/03(土) 13:12:11 ID:64365895a 返信

    ついに来たか
    とりあえず最新fwでも大丈夫そうですね

  2. 名前:Casper 投稿日:2018/02/03(土) 14:53:51 ID:b25b356ad 返信

    早くバックアップ起動に対応してほしいもんだ
    ついでに外付けHDD対応も任天堂がサボるようならやってほしい