Nintendo SwitchでRetroArchがすでに動作

Playstationhaxで、Nintendo SwitchでマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchがすでに動作していることを伝えていました。





Switchは開発進行速度が速いです。昨年末に34C3でSwitchbrewチームがSwitchのセキュリティ突破を発表したことがトリガーになっていますが、このごく短期間でよくぞここまで、と感じます。どうも開発者同士の情報交換と協力体制がかなり強力なようです。Homebrew LauncherがあってもHomebrewが揃わないなんて感じていましたが、心配には及ばない流れになっています。

ちなみにブラウザにアクセスできないSwitchでのWebkit exploitの発動方法ですが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のアップデート確認機能を使っているようです。ローカルネットワーク側になんらかの仕掛けは必要かもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『Nintendo SwitchでRetroArchがすでに動作』へのコメント

  1. 名前:sirome 投稿日:2018/01/09(火) 12:25:16 ID:48435e1e8 返信

    開発車同士の情報交換、、
    開発者様はSwitchとは別にで車でも作っているのでしょうか(´・ω・`)

    • 名前:mamosuke 投稿日:2018/01/09(火) 12:28:33 ID:02ae272c6

      GoogleやAppleも車作るようになりますからそういう流れですね。