2018年07月一覧

ニンテンドー3DS システムバージョン 11.8.0-41J

任天堂が、ニンテンドー3DS/2DSの本体更新を行うニンテンドー3DS システムバージョン11.8.0-41Jをリリースしていました。(オレクラスさん、cloverさん、nkcさん、ゆーさん情報ありがとね)

続きを読む


GameGaz Daily 2018.7.31

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKE_PKG_HAN_TOOLS v2.9.3をリリースしていました。pakage_listの変更のみです。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲームの礎と言われる『Wolfenstein 3D 』をVitaに移植したvitaWolfen v.1.6をリリースしていました。プレーヤーが死ぬとクラッシュする場合がある不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがオーディオ出力のサポートのほか、暗号化されたXCI/NCAフォーマットに対応、動作速度改善など大きな進化をしているとの開発進捗状況を報告していました。ちょっと尋常じゃない進化の仕方のように感じます。

●GitHubで、TeamShinkansenのdaPhie79氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v3.3.0をリリースしていました。この前までv1.2.6RC版をリリースしていたはずでしたが…再販されたファミコンミニ(ジャンプ版含む)のMD5の追加やジャンプ版のゲームリスト追加など、現状に合わせるためのリリースとなっています。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v1.4を解析し、boot.datの内部で”ROMMENU”と呼ばれるアプリケーションが別の暗号鍵で暗号化されて保存されていると報告していました。SX OS v1.4のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.py (TX SX OS unpacker)もリリースしています。


内蔵ux0を作成してマウント IMCUnlockとIMCExtend by SKGleba

GitHubで、SKGleba氏がPS Vitaの内蔵メモリの一部を解放しメモリーカードとしてマウントすることができるユーティリティIMCUnlock(1000シリーズ用)IMCExtend(2000シリーズ用)をリリースしていました。

続きを読む


bootrom exploit対策SwitchのサポートをTeam Xecuterが公表

Maxconsoleで、Team Xecuterが今後対策版Switchもサポートすることを公表したことを伝えていました。

続きを読む


本格的な自動h-encoreインストーラー Final h-encore by soarqin

GitHubで、soarqin氏がh-encore exploitを自動的にインストールすることができるWindows/macOS向けユーティリティFinal h-encoreをリリースしていました。

続きを読む


Team Rebug 外付けドングル開発へ

Maxconsoleで、Team RebugがSwitchMe外付けドングルを開発する計画を公表したことを伝えていました。

続きを読む