2018年05月02日一覧

CFW AtmosphèreでHomebrew Launcher起動

ツイッターで、SciresM氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphèreのカスタムローダーのデモ動画を公開していました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.5.2

●PSX-Placeで、RenéRebe氏がOtherOS++(Linuxを起動する機能)でLinuxを起動しているPS3でPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXのハードウェアアクセラレーションに成功したとして動画を投稿していたことを伝えていました。かつてCELLという専用CPUを持っていたPS3は当初ハックは不可能とまで言われていました。PS3発売12年目を迎えていますが、よくここまで来れたな、というのが個人的な感想です。GameOS側からもNVdia RSX GPUにフルアクセスが可能になる日が来るかもしれません。

●GitHubで、RPCS4氏がPS4のOSであるOrbis OSでELFファイルを読み込むためのライブラリorbis-elfをリリースしていました。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.16をリリースしていました。PSPおよびPSXのディレクトリを自動生成する機能を追加したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、mgp25氏がPSNへのログインやユーザー情報取得などをソニーのプラトフォーム以外で時刻できるようにしたPSN APIのpythonラッパーPSN APIをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、GHzGangster氏(Derrik氏)がPegaSwitchやPS4 Playgroundにインスピレーションを得て開発された、ブラウザアクセスでハックが完了するPlayStation 3ブラウザのexploitツールキットプロジェクトZerosenseをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Slashcash氏がNintendo Switchのセーブファイルを管理することができるユーティリティhomebrew save file managerをリリースしていました。現在はWIP(開発途中)だそうです。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.4をリリースしていました。バグ修正が変更点です。