Switchのダンプデータツール XCI Reader v0.0.1 by NicoAICP

GBATempで、NicoAICP氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)からゲームシリアルやID、要求ファームウェア、リージョンなどの情報を抜き出したりすることができるWindows向けユーティリティXCI Reader v0.0.1をリリースしていました。

機能の詳細は以下です。

・ゲームシリアル、ID、要求ファームウェア、リージョンなどをnswdb.com/から入手
・ ROMサイズの取得とトリム可能かどうかのチェック
・カートリッジサイズの取得
・SHA256とCVC32の取得(CVC32はROM読み込み時に時間がかかる)
・CERTの展開とインジェクト

XCI Reader1

XCI Reader2

XCI Reader3

CERT(証明書のようなもの)の入手とインジェクトもできるらしく、仮にSwitch向けのFlashcartがあれば(そもそも裏ではXCIフォーマットのダンプデータがすでに出回ってるらしいです)動いてしまうことになるかもしれません。

なお、署名されていないためWindows Defenderで安全ではないアプリと判定されるようですが、NicoAICP氏曰くウィルスなどは入っておらず、次のバージョンの0.02では署名する予定だそうです。
[追記]
バグ修正版のXCI Reader v0.0.15がリリースされてます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする