スーパーファミコンミニ 今週末予約開始へ ファミコンミニも来年生産再開





ツイッターで、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約受付を9月16日(土)より順次、任天堂商品取扱店において開始すると発表していました。合わせて品薄のまま市場から消えた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産再開も発表されました。(Lighgerさん情報ありがとね)

予定、と言ってますけど。直前の発表になったため店舗によって予約開始時期がずれるという意味でしょうか。

また、嬉しいことに転売屋の餌食になって生涯を終えた感のあった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の2018年生産再開も合わせて発表されました。

海外のNES miniは生産終了でしたが、日本だけ一旦生産を終了、と再生産を匂わせる表現をしていました。いつ再開されるかと待っていた方も多いと思います。

具体的に生産再開時期すら特定していないのはスーパーファミコンミニの生産が落ち着いたら再生産、という意味なのだと思います。そこが読めないからこそ2018年再開という、時期を明言しない発表になったのでしょう。転売屋さん涙目です。待てるのであれば定価以上で買わずに再生産を待つのが吉です。きっとスーパーファミコンミニも同じです。

今日、Nintendo Switchのマイニンテンドーストアでの予約販売がありました。1時間くらいカートが出ていましたので、今日予約できた方も多かったと思います。(私は2台目買おうとして何度リロードしても怪獣しか出てこなくて予約できませんでした)

任天堂がスーパーファミコンミニの予約開始時期をなかなか発表しなかったのは、Switchの生産との兼ね合いもあったのではないでしょうか。先週末はあちこちでガンガンSwitch入荷してたらしいですし、そろそろSwitchの需要に対して供給見込みが立ったと判断したのかもしれません。もしその予測が正しいのなら、今週末あたり実店舗でそこそこ潤沢なSwitch在庫がお目見えするはずです。

[追記]
nintendo.comで、海外版も生産再開することを発表していました。

NES Classic Edition will return Summer 2018

と書かれ、販売再開は来年夏としています。日本の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も同様の時期だとすると、約1年先とちょっと先の未来の話になります。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です