Pokémon GOのジムが一旦閉鎖 ポケモン強制送還




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Pokémon GOのジムが一旦閉鎖 ポケモン強制送還
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Pocket-lintで、Pokémon GOを運営するNianticが6月19日に一時的にジムを閉鎖するので、ジムにいるポケモンが戻ってくると説明していたことを伝えていました。

まず、原文は6月19日の月曜と書かれているのでそのまま書きましたが日本だと6月20日(火)の朝に相当するはずです。

現在開催されているほのお/こおりタイプのポケモンが多く出現する「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」は日本では6月14日(水)から6月20日(火)が開催期間ですが、多分基準になっているであろう北米では開催期間が6月13日(火)から6月19日(月)となっています。

つまり、6月19日の月曜というのは「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」イベント終了後のことですね。

日本で「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」のイベントが発表された時の公式発表文にこのような記載がありました。

このイベントは6月20日までですが、その後すぐに、皆さんが協力して遊ぶことができる、新たな機能をお知らせする予定です!しかし、この新たな機能のアップデート準備のため、ジムへのアクセスが一時的にできなくなるので、ご注意いただけますようお願いいたします。

アップデートのためにジムが閉鎖されるのは理解できます。アクセスが一時的にできなくなることがどのような状況を指すのかが把握できていませんでしたが、どうやらジムにいるポケモンが強制送還させられるようです。

「ジムは月曜日(日本だと火曜日)から一時的に閉鎖されます。ジムに配置した全てのポケモンはその際自分のところに戻ってきます。」

Nianticの開発者はそう語ったようです。つまりアップデート準備のためのジム閉鎖時は、そこにいたポケモンは帰ってきてしまうことになります。

Nianticは具体的な閉鎖期間とその後のアップデート内容については言及していませんが、以前から言われていたトレーナー同士の対戦機能ではなく協力プレーのような機能(「皆さんが協力して遊ぶことができる、新たな機能」と表現されていますから…)が実装されるのかもしれませんね。

Tags:

  1. aaaa’s avatar

    HENkaku Enso向け USBストレージをメモリーカードとしてマウントするプラグイン usbmc がリリース

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です