VitaのHomebrewコンテスト GekiHENの結果発表





GekiHENコンテストのスポンサーサイトの1つであるPSX-Placeで、VitaのHomebrewコンテストGekiHENの結果を発表していました。

今回日本ではあまり盛り上がらなかったことは残念ですが、コンテストも無事終了し、結果が発表されました。

ベストHomebrewゲーム: Project Void (by Akabane87)​
Project Void

ベストユーティリティ: Vita Homebrew Browser (by devnoname120 & arkanite) ​
Vita Homebrew Browser

ベストエミュレータ: ZeldaROTH (by usineur)​

ベストプラグイン: RinCheat (by Rinnegatamante)​

GekiHENコンテストの応募要項の日本語訳はずっとComing Soonになってましたが、最後までその状況でした。私は特に自分がやるよ、と手を挙げたりもしてませんが、なんとか時間作ってやろうと試みたもののそんな余裕もないままコンテストが終わってしまいました。

日本のVitaシーンに貢献できずに申し訳なかったなぁという気持ちで一杯です。

Tags: ,

  1. とり’s avatar

    エミュに関しても参加していないRetroarchが最も評判がいい状態ですしねぇ
    やはり日本のVitaハックシーンはPSP時代と異なり、本当に一部の好事家間だけで細々続いている状態というのを痛感させられます

  2. dog’s avatar

    当時と比べていろんな意味で世間が変わったという事なんでしょうねぇ

  3. KOH’s avatar

    Adrenaline 3.1 がリリースされました。
    https://github.com/TheOfficialFloW/Adrenaline/releases/tag/3.10
    TheFloW氏は暫くvitaシーンから退くようです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です