USBドライブのマウント機能はVita TVにメモリーカードとしてマウントだった

/tailフォーラムで、TheFloW氏がUSBストレージデバイスをVitaにマウントする機能はPS Vita TV専用であることを公表していました。

普通のPS Vitaにも対応するのか否かが明確ではなかったVitaでのUSBドライブ接続ですが、詳細がついに本人の口から語られました。

現在開発中のVitaShell(メジャーアップデートになると言っているのでVitaShell 2.0か?)ではUSBストレージデバイスをマウントする機能が実装されます。USBデバイスとしてマウントされるのではなくメモリーカードとしてマウントされます。さらにはONLY FOR PSTV(PSTV専用)です。

だったら最初からそう言ってくれればいいのに。

ちなみに、/talkフォーラムでTheFloW氏はそれを公表するためにコメントしたのではなく、メジャーアップデートに合わせるのかどうか定かではありませんがVitaShellのデザインを変更すべく、そのデザインコンテストを行いますよと告知をしたことがメインです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『USBドライブのマウント機能はVita TVにメモリーカードとしてマウントだった』へのコメント

  1. 名前:ゆずむし 投稿日:2017/02/13(月) 09:43:54 ID:356c0c6d4 返信

    Henkakuさえ導入できればVITATVのネックである起動制限ソフトも解消されますし時代来そうですね。

  2. 名前:素人 投稿日:2017/02/13(月) 12:33:32 ID:b839d0f67 返信

    TVの起動制限ほんといらない…
    (´・ω・`)
    アプデするんじゃなかったよ(´;ω;`)

  3. 名前:John 投稿日:2017/02/13(月) 12:53:53 ID:ff574aa60 返信

    結局VitaTVのみだったか・・・