2017年3月18日

You are currently browsing the daily archive for 2017年3月18日.

GameGaz Daily 2017.3.18




●SIEJAが、PS3の現行機として販売されている最後のモデル『PlayStation 3 チャコール・ブラック 500GB』(CECH-4300C)を近日出荷完了予定と発表していました。(yo.さん情報ありがとね)

●IGN Japanで、Nintendo Switchはクラウドセーブ機能に対応している可能性があると伝えていました。Switchを修理に出したユーザーからの報告で、修理後アカウントはそのままになっているにもかかわらずセーブデータが消えていたものが、そのゲームを起動するとアップデート要求され、アップデート後には消えていたはずのセーブデータが復活していたという事実からの推測にすぎません。

●GamesIndustryで、任天堂関係者の話としてNintendo Switchの来年度の生産計画を800万台から1600万台に増産する計画だと伝えていました。

●Maxconsoleで、Nintendo Switchのゲームカードの解析が始まっていると伝えていました。すでにピンの役割調査の段階だそうです。

●GBATempで、Nintendo SwitchにはShield TVと同じNvidia Tegra X1がそのまま使われていると伝えていました。特にSwitch向けにカスタマイズされているわけではないようです。
ちなみにNvidia Tegra X1は
・8コアCPU (4 x Cortex A57 と 4 x Cortex A53)
・GPUはGM20B Maxellコア
というスペックです。
また、SwitchとShield TVは完全同一ではなく以下のようにスペックは異なっています。
 RAM Switch: 4GB Shield TV: 3GB
 CPU Switch: 1Ghz Shield TV: 2Ghz
 GPU Switch: 3モード:307.2Mhz/384Mhz/768Mhz  Shield TV: 1Ghz

Tags: , ,

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.60をリリースしていました。

過去に何度かアップデート予告されていましたので待っていた方も多いのではないでしょうか。そのVitaShellのメジャーアップデートがようやくリリースされました。今までもGitHubには、ビルドされての配布こそされていませんでしたが1.60の更新履歴だけは書かれていたのでバージョンも次は1.6なのだろうと予想もついていました。

変更点は以下です。

・uma0のマウント機能及びuma0:をux0:として利用する機能
・ゲームカードをUSBデバイスとしてマウント
・LiveAreaのリフレッシュに対応
・ロングファイル名のテキストスクロール
・コンテキストメニュー(Rトリガーコンボは廃止)に並べ替え追加
・テーマセレクターの追加及びVitaShellコンテスト優勝テーマの追加
・その他不具合修正

uma0マウントは今回の目玉機能で、これがUSBデバイスのマウント機能となります。USBメモリーは問題なくサポートしていますが、USB HDDの場合は別途電源供給が必要になる場合があります。

ただし、PS VitaでUSBメモリーサポートというには異論がありそうです。


何回言わせれば気が済むのか知りませんがPSTV専用ですよ。USBペンドライブをPSTVに刺さずにどこに差すの?

PS Vitaの場合にはUSB OTGケーブルを使ってもUSBホストに対応という話でもないためサポート対象外のようです。

Tags: ,