PASLR対策&HANSアップデート hax 2.8 BETA by smea





ツイッターで、smea氏がhax 2.8 BETAをリリースしていました。(Deusさん、かみたまさん、Cyanogenmodさん情報ありがとね)


PASLR対策のhax 2.8を開発中と10日末に公表したsmea氏ですが、『ポケットモンスター サン・ムーン』発売前リリースが目標も結局彼自身多忙でクリスマスまでリリースがずれ込んでしました。今回のメイン機能となるのはPASLR対策です。PASLRとは擬似的(Pseudo)なASLR(Address Space Layout Randomization:バッファーオーバーフローの脆弱性対策技術でメモリー領域への配列をランダム化すること)のことで、3DSのexploit対策のことです。

smea氏はサプライズも用意すると行っていましたが、内容はどういったものなのでしょうか。


hax 2.8 BETAをたった今アップロードしました。
http://smealum.github.io/3ds/からペイロードを入手してください。QRコードはhttp://smealum.github.io/ninjhax2/から。


私自身はninjhax 9.2と3DSの11.2でしかテストしていません(新旧3DS共)。steelhaxはnew3DSの11.2でhax 2.8からのインストーラー起動のみです。


おもいっきりバグっぽいので完成には程遠いですが、ほとんどの部分はちゃんと動きます。HANSユーザーはスターターパックのHANS.3dsxを更新してくださいね。


仕組みに興味のある方は、https://github.com/smealum/ninjhax2.x/blob/superto/app_bootloader/source/takeover.c#L488に関連コードがあるので読んでみてください。

ユーザーモードで動くHANSはROMハックやリージョン変更、CPUクロック変更等のためのユーティリティですが、旧3DSの場合はメモリー不足でHANS自体が起動しないゲームもあるようです。少なくとも『ポケットモンスター サン・ムーン』でHANSがnew3DSでは動作が確認できていて、旧3DSは理論的には動くはずだが未テストだとのこと。

具体的に何がサプライズなのか明言されていませんが、「凄い話ではないが朗報」というsmea氏の言い回しから察するに、どうもこのHANSが『ポケットモンスター サン・ムーン』に対応したことがサプライズの正体のようです。

Tags: , , , ,

  1. gin’s avatar

    サンムーンは旧HANSでも動作したような・・・?別のことではないでしょうか

  2. mamosuke’s avatar

    旧3DSでは動かなかったものが理論的には動くようになったはずらしいのでそのこととかか?というつもりで書きました。他には特になさそうな雰囲気だし、そもそも私の単なる予想なので…

  3. YC’s avatar

    これってブラウザハック出来ないのか…

  4. HR’s avatar

    QRこーど読み取れません

  5. HR’s avatar

    これって何haxですか?

  6. 079412’s avatar

    TWloader v1.6B
    リリースされました

  7. sirome’s avatar

    >>HRさん
    リンクから察してNinjahaxです。
    Cubic Ninjaを持っていないと出来ないhaxです。

  8. 通りすがり’s avatar

    HRさん
    Ninjahaxだけとは限りませんかsteelhaxやgenhaxなどのotherappを自分で配置するようなセカンダリーで一応*hax2.8は動かそうと思えば動かせます。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です