Wii U 5.5.xに対応したカーネルexploit





Hackinformerで、最新ファームウェアに対応するニンテンドーWii Uのカーネルexploitが期待できるかもしれないと伝えていました。


NWPlayer1234氏によると、このカーネルexploitは「100%信用できる本物」だとしています。


カーネルexploitは100%本物。レースアタックに左右されないからね。

レースアタックとはWii Uでカーネルexploitを起動させる方法のことだそうです。

このカーネルexploitはNWPlayer1234氏ではなはない第三者(MN1氏が個人的に所有していたもの?)で、5.5xで動作するそうです。

カーネルexploitの動作の様子については動画を見て判断すると次のようになります。

Wii UのインターネットブラウザでローカルIPアドレスにアクセスすると、(PC側をサーバーにしているのでしょうか?インターネットアクセスは不要のようです)、Wii U GamePadの左側にKernel altやLoadiine、TCPGecko、ELF Loaderと書かれたブックマークリンクが並んで表示されます。指で押さえているので何のリンクかはわかりませんが、そこへアクセスするとテレビのモニターがブルー画面になり、何やらカーネルexploitが動作している風の画面が出てきます。最後にデータのインストールが完了したというメッセージが出ます。

現在の最新ファームウェアは5.5.1ですが、もしこれが本当に5.5.xで動作可能だとするとHomebrew Launcher for WiiU v1.2 RC2が、カーネルexploitがないので事実上は非対応な状況ながら5.5.xをサポートしましたから、最新ファームウェアでHomebrew起動が可能になるはずです。

[2016.5.2追記]
その後テストや改良をしているようで、その様子を動画で公開してくれてます。

Tags: , ,

  1. straf’s avatar

    ところで、私のwiiuは5.3.2なんですが、あげたほうがいいのでしょうか?
    loadlineなどは現状どうなんでしょう?吸い出しの方法なども知りたいです。

  2. 079412’s avatar

    それなら、http://re-doing.com/archives/838
    ここの過去記事参照してくださいね。

  3. straf’s avatar

    ありがとうございます

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です