ニンテンドー3DS システムバージョン 10.7.0-32J




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニンテンドー3DS システムバージョン 10.7.0-32J
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

任天堂が、ニンテンドー3DSの本体更新を行う10.7.0-32Jをリリースしていました。(オレクラスさん、るりるりさん、ISA Garageさん情報ありがとね)

10.6.0-31Jはおよそ3週間前に公開されたばかりです。Homebrew起動が可能になって以降、更新頻度が明らかに高くなっています。

公式発表の変更点は以下です。

10.7.0-32J への更新による主な変更点
【Newニンテンドー3DS/New 3DS LL/3DS/3DS LL/2DS】

  • システムの安定性や利便性の向上
    より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

明らかに何らかの対策をしたことを示すいつもの一文です。

とりあえずsmea氏の調査結果は以下です。


10.6ペイロードは10.7でも問題なし。今回のアップデートではその辺関係は特に大きな動きはないっぽい。


とりあえず現時点での判断としては、例えば10.6のBrowserHaxになる可能性があったものへの対策かもしれない。

各種メジャー3DS Flashcartについては
Gateway 3DSは現時点で特に発表なし。Gateway 3DSでの10.6 EmuNANDについては新旧3DSで対応してたんですね。
sky3DS/sky3DS+は10.7.0-32対応を発表
となっています。まあ、いつも通りですね。

GBATempに、有志が10.7での各種ハックの状況をまとめてくれていたので内容を借用します。

NATIVE_FIRM: 変更なし
Home Menu: 変更なし
Browser: 何らかの変更あり
Eshop: 何らかの変更あり

Exploit:
Ninjhax: 動作確認 (ペイロードの更新不要)
OOThax: 動作確認 (ペイロードの更新不要)
Ironhax: 対策されたまま
Smashhax: 動作確認 (ペイロードの更新不要)
Browserhax: 対策されたまま
Menuhax: 対策されたまま
Memchunkhax2: 対策されたまま
SVChax/Memchunkhax2.5: 動作確認
Tubehax: 対策されたまま

emuNAND:
RXtools: 動作確認
Reinand: 動作確認
AuReiNand: 動作確認
CakeFW: 動作確認
GW: 動作確認

その他:
HBL Loader CIA: 動作確認
NTR: 動作確認
9.2へのダウングレード: 動作確認

NATIVE_FIRMに変更は見られないので、emuNANDには特に影響がないようです。ダウングレード対策かと思っておりましたがどうも違うようです。となると、smea氏の考えた通り将来のBrowserHaxの芽を摘んだのかもしれません。

[3.16追記]
Gateway 3DSチームが新旧3DSでの10.7emuNAND対応を公表していました。emuNANDに影響がないのなら当然ではありますが…(ISA Garageさん、strafさん情報ありがとね)

Tags: , , ,

  1. 名無し’s avatar

    こうなるとbrowserhaxは完全に対策されてしまったのですか?

  2. straf’s avatar

    gatewayの方は公式で対応と言ってますね

  3. John’s avatar

    もうbrowserhax出来なさそうな感じが・・・
    中古でCubicNinja探さなきゃいけないかな。

  4. ナナシ’s avatar

    cubicは転売屋がプレミア値で売ってるから手を出さないのが吉(2万超えなんてザラ)
    そんな値段だすならskyでも使った方が良いかと
    時オカとかスマブラとか他にも選択肢は多数あるし、あえてcubic使うメリットは無いかと

  5. ACE’s avatar

    何故か今までと同じように構築して10.6までは出来てたのに10.7がDG失敗するんだよなあ
    完了したと出るのに再起動したらブラックアウト…4台壊しましたわ

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です