GameGaz Daily 2016.2.29





●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DS向けLUAインタプリタlpp-3ds Rev. 5をリリースしていました。試験的に3Dレンダーモジュールを追加したことなどが変更点です。

●XBMC4XBOX公式サイトで、XBMC4XboxチームがXbox用メディアプレーヤーXBMC4Xbox 3.5.3をリリースしていました。オープンソースメディアプレーヤーアプリケーションKodi向けのアドオンに対する互換性向上などが変更点です。

●ファミ通.comで、HTCがValveが開発したVRプラットフォーム”Steam VR”に対応したVRヘッドマウントディスプレイ”HTC Vive”の日本向け価格を11万1999円と発表したことを伝えていました。米ドルでの価格が799ドルなので11万オーバーはちょっと高い印象です。

Tags: , ,

  1. sama’s avatar

    viveは標準でセンサーとコントローラー付きですから値段は高めになりますが、
    日本の市場力、輸入にかかる関税諸々や送料、消費税、為替欠損等を考えると妥当というよりは結構頑張ってる値段だと思いますよ(自分は12~13万円ぐらいじゃないかと予想してました)
    仮に米国仕様を799$で個人輸入しようとすると最終的にかかるお金は日本で買うときと値段ほぼ変わらないようです。EU圏でも約11万円です

  2. KIRA’s avatar

    それでも個人輸入と変わらない値段というのは高い気もしますね

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です