GameGaz Daily 2016.2.15

●lolhaxで、Davee氏がPSPの6.61でバージョンを6.60に戻す偽装をすることで6.60向けのプラグインを実行できるようにする660_plugins_on_661をリリースしていました。

●ツイッターで、Davee氏が6.61 Infinityのソースコードを公開していました。ソースコード公開は期待しないで欲しいけれどバレンタインデーだから、とさらっとhttps://bitbucket.org/infinitypsp/で公開です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『GameGaz Daily 2016.2.15』へのコメント

  1. 名前:ナナシ 投稿日:2016/02/15(月) 20:55:09 ID:529f1f3e0 返信

    ソース来たと思ったら、更に嬉しい物が同時公開
    6.60プラグイン使えるなら6.60Infinity作る必要無いかな
    (完全に動けば)

  2. 名前:ナナシ 投稿日:2016/02/17(水) 00:34:37 ID:b51dd28c6 返信

    追記
    私が馬鹿でした
    Infinityにはまだかなりのバグがあります
    FW&CFWの共存なんて考えてるのであれば
    少なくても今は使うべきでないと申し上げます

    まずはゲーム
    CFWの特徴である署名無視、コレは問題なし
    問題は署名付き(正規の)PSNで購入しDL済であるもの、起動エラーが出て起動できません

    次はプラグインの動作可否
    此方についてはプラグイン事態の問題も有るかもしれないので
    Infinity事態が悪いという判別がしにくいが
    そもそも偽装プラグイン事態正常なものか微妙 (容量小さすぎ?大丈夫?)

    (左:6.61 LME-2.3 Infinity , 右:6.60偽装プラグイン付き)

    CXMB 3.71-6.60 (否/否)
    CXMB mod 6.61 (否/否)
    GameCategory (可/可)

    以上
    この完成度のソースを参考には作れそうにないので、諦めることにします
    最悪どうしても必要な場合CFW(Lではない)入れられる本体を
    別途購入すれば解決する話だし

  3. 名前:raiki 投稿日:2016/02/17(水) 11:48:58 ID:73e5c67e3 返信

    自分の場合、CXMB mod 6.61(6.61 LME-2.3 Infinity)では、CXMBフォルダー内にあるconf.txtに書いてある適応したいctfファイルの場所を手動で指定して、PSPを再起動したら適応出来ました。CXMBを使いたい方はこれを試してみてはどうでしょう。

  4. 名前:ナナシ 投稿日:2016/02/17(水) 22:42:39 ID:b51dd28c6 返信

    手動ですか…
    テーマリストに出てこず盲点でした
    もう少し早くraikiさんのコメントに気がついていれば…

    CFWを検知するソフトを回避するMEのリカバリーメニューの機能が正常に動作していないようで
    上記コメントのPSNソフト起動できないみたいです
    正確にはブートロゴ→黒画面にメッセージ(ここまでは正常)→起動せきませんでした(80010087)

    その他にもDriverがSony以外使い物にならない
    (これもPSNソフトで試したのですがSonyだけ黒画面後MSアクセスランプ点滅、その他は黒画面フリーズ)

    コレを気に6.20まで下げてTNでPermanentにしました、ほぼHomeblewしかしないと思うので

  5. 名前:TK 投稿日:2016/02/18(木) 14:10:45 ID:2061124a8 返信

    上記、不具合はPROでも同様でしょうか?
    CFWはMEよりPROの方が安定していると思います

  6. 名前:anonymous 投稿日:2016/02/21(日) 12:51:07 ID:66ffbd2bc 返信

    CTFテーマはconf.txtでパス指定したら適用されました
    6.61 PRO C2です