2016年09月一覧

GameGaz Daily 2016.9.30

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.42aをリリースしていました。ps3-tools.shのパフォーマンス改善などが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160919をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.21をリリースしていました。GateWayタイプのEmuNANDの不具合修正などが変更点です。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.61をリリースしていました。一部ゲームでの音が出ない等のバグ修正などが変更点です。

●Githubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティDSident v0.5をリリースしていました。バッッテリー容量のバーセンテージ表記に対応したことが変更点です。

●Trusted Reviewsで、ニンテンドーオブカナダのコミュニケーションマネージャーAndrew Collins氏がニンテンドーNXについての発表はニンテンドーダイレクトで行う可能性を示唆する発言をしていたことを伝えていました。

●GBATempで、Lilligant氏がニンテンドー3DS向けの関数電卓アプリケーション3DS Scientific Calculator v4.2をリリースしていました。そういえばこういう実用アプリってなかなかなかったですね。ソースコードはGitHubで公開されています。
3ds-scientific-calculator

●Attack of the Fanboyで、日本でのPS4の累計販売台数がWii Uを抜いたことを伝えていました。PS4(日本での発売日は2014年2月22日)の累計販売台数は326.7万台でWii U(同2012年12月8日)が326.5万台で、1年以上早く発売し年末商戦販売も1回多いはずのWii UがPS4に抜かれています。
なお、Xbox One(日本での発売日は2014年9月4日)の累計販売台数は、最も発売が遅いのでPS4やWii Uより少ないのはやむを得ないと言いながらも、PS4やWii Uの販売台数表記に合わせると寂しくなるのであえてやめますが、68,224台です。


GameGaz Daily 2016.9.29

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がVitaのvpkをファイルごとに分割することができるユーティリティVPKTool 1.6をリリースしていました。基本的なゲームのリッピング機能を追加したことなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、enriquesomolinos氏が伝説のゲームと言われている『アウター・ワールド』(原題はAnother World)をHENkaku環境のVitaに移植したAnother World Vita v0.2.1をリリースしたことを伝えていました。GitHubで公開されています。『アウター・ワールド』については実はWii Uと3DSのダウンロード専用タイトルとしても販売されていますが、公式サイトとしての『アウター・ワールド』の説明を読むとわかると思います。なお、残念ながらGekiHENコンテストにエントリーはされていません。

●GBAtempで、usineur氏が名作ゲーム『Prince of Persia』をHENkaku環境のVitaに移植したSDLPoP for Vitaをリリースしていました。残念ながらGekiHENコンテストにエントリーはされていません。GitHubで公開されています。

●Engadget 日本版で、任天堂がもしかしたらNXに採用しているかもしれない「平らでない壁にも歪みなく映像を映し出すプロジェクターシステム」に関する特許を出願していたことを伝えていました。映像の補正は「カメラ付き携帯電話やスマートフォンなどで実現」と書類に書かれていますが、そこに「可搬型情報端末であってよい」と余計な一文が書き添えられていることがNXとの関係性を疑わせている感じです。NXがプロジェクターを内蔵していたならありえる話ですが。


GameGaz Daily 2016.9.28

●talkフォーラムで、BeatPlay氏がHENkaku環境のVitaでCPU/BUS/GPUクロック周波数を最大444/222/222MHzにオーバークロックさせることができるプラグインBetter Amphetamin Plugin v3.5-betaをリリースしたことを伝えていました。PSN情報表示を追加したことや温度の華氏表示に対応したことなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●Maxconsoleフォーラムで、VitaのゲームデータをダンプするためのユーティリティMaiDumpToolv233.2z2がリリースされたことを伝えていました。(哘さん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、0_obeWAN氏がPS3のディスクが持つ機能を利用してインストーラーを使えるようにすることで簡単にフォントをインストールできるようにしたISOフォーマットのディククイメージPS3 EXTRA Fonts collection discをリリースしたことを伝えていました。

●wololo.netで、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのがPS1エミュレーターPCSX-Rの改良版をARMプラットッフォームに移植したPCSX-ReArmedに対応したことを伝えていました。ただしPS1のBIOSファイルがあればほぼ完璧に動くというエミュレータです。(siromeさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.9.27

●Destructoidで、ニンテンドー64エミュレータMupen64plusのモディファイ版Win64e10がもともとWindows PhoneとWindows 10向けとしてMicrosoftストアで販売されていたが、今回Xbox Oneに対応した状態でストアで販売されてることを伝えていました。

●Nintendo Lifeで、イギリスのスーパーマーケットを展開するTescoの通販サイトで“Nintendo NX Wii U”というNXっぽい商品が2016年12月31日発売で349.99ポンド(約45,500円)と表記して掲載していたことを伝えていました。そもそも何らかのミスで掲載してしまっていたようですので現在は該当ページは閲覧できません。発売日が年内ということはないので12月31日は予約受付のシステム上表記されているだけのような気もしますが、価格が出てしまっているのは単なる予測なのか何らかの情報を持ってして記載していたのか…
tesco

●GitHubで、SMOKE氏がHENkaku環境のVitaで直接HomebrewをダウンロードしてインストールすることができるユーティリティVPK Mirror direct installer v1.1をリリースしていました。コードを整理した程度で大きな変更点はありません。なお、最終的には自動プラグインインストーラーを作るつもりだったようですが「気力がなくなった」そうです。


Foxconnの従業員が書いたNXのイラスト

NeoGAFで、NXの生産をしていると言われているFoxconnの従業員がニンテンドーNXを書いたイラストを公開していたことを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2016.9.26

●PSX-Placeで、GekiHENコンテスト応募作品としてTeam ONEluaがHENkaku環境のVitaでスクリプト言語Luaを実行することができるLuaインタプリタONElua VITAをリリースしたことを伝えていました。ONElua teamはPSPのONEluaを開発したgdljjrodを始めdavis氏、robert氏、galarga氏で構成されています。ONElua VITAはPSP版ONEluanをVita向けに移植したことになりますが、そもそもLuaで開発されたプログラムを実行する環境をVitaで実現するものですのでHomebrew開発がLuaで行われると実行環境として必須と言うことになる重要なポジションを占めることになるかもしれません。

●PSX-Placeで、GekiHENコンテスト応募作品としてDakor氏がVitaのメモリーカードの使用容量を削減するために不要なファイル(マニュアルや言語ファイル、ビデオファイルなど)を0バイトにして全体容量を圧縮させることができるユーティリティVita Game Shrinker v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Nianticが、iOS版Pokémon GO 1.9.0とAndroid版Pokémon GO version 0.39.1をリリースしていました。

新機能
– ポケモンを捕まえた場所を記録できるようになりました。どの地域で捕まえたのか、手持ちのポケモンをタップして、下にスクロールすると表示されます。
– Pokémon GO Plus と「おこう」:「おこう」の効果で引き寄せられたポケモンにも、Pokémon GO Plusは反応して通知するようになりました。
– カメラが起動した時に動作が重くなるバグの修正
– その他バグ修正