2016年07月一覧

GameGaz Daily 2016.7.31

●Nianticが、iOS版Pokémon GO 1.1.0とAndroid版Pokémon GO 0.31.0をリリースしていました。

– トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
– 一部の技のダメージを調整しました
– ジムのアニメーションを一部調整しました
– メモリー問題を改善しました
– 近くのポケモンから足あとを削除しました
– エンカウント中のバグを修正しました
– ポケモンの詳細画面を更新しました
– メダルの画像を更新しました
– マップの表示の不具合を修正しました
– 一部テキストの修正しました

スリープモードにするとフリーズするバグなどが直っていると良いのですが。

●PSX-Placeで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.25をリリースしたことを伝えていました。ファイルマネージャーでのPSP ISO (CSO)ファイルのサポートなどが変更点です。

●SegmentNextで、Windows 10向けのニンテンドー64エミュレータがXbox Oneでも利用できるようになっていると伝えていました。UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)によりディベロッパーの意図とは無関係にマルチプラットフォーム化されているというのがこのニュースのポイントで、ユーザーにとってはある意味メリットと言えるかもしれません。

●GBATempで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.2をリリースしていました。ソースコードはGithubで公開されています。

3DSident

●GBATempで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.2をリリースしていました。ソースコードはGithubで公開されています。

●MajorNelsonで、Xbox One サマーアップデートの配信を開始したことを伝えていました。6月からプレビュープログラムメンバーに配信されていたもので、BGM再生に対応したことなどが変更点です。

●Team COBRAが、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEをモデルチェンジしたCobra 5.20C ODEの出荷を開始したと発表していました。4.80 OFWまでの25xx/ 3xxx/ 4xxxシリーズに対応し基板を小型化したもので、独自のSATAコアにより高速化されているそうです。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.43.32をリリースしたことを伝えていました。SELECT+R2+◯でPKGをクイックインストールする機能追加などが変更点です。

●ツイッターで、smoke氏がHENkakuで使用しているファイルマネージャーアプリMolecular Shellの改良版mocularShell Modをリリースしていました。Vitaの全パーティションにアクセスが可能なっています。mediafireのリンクは現在無効になっているのでsmoke氏は別ツイートでリンクを紹介しています。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkakuに対応したVita向けFPSゲームvitaQuake v.1.3をリリースしていました。
vitaQuake以外にもHENkaku対応になったHomebrewがいくつもあるようです。

●PSX-Placeで、JjKkYu氏がPS3のpkgを簡単に生成してくれるユーティリティTrueAncestor PKG Repacker v2.45をリリースしたことを伝えていました。XMBリンクの追加などが変更点です。


今度はペーパーマリオexploit stickerhax by yellows8

ツイッターで、smea氏がニンテンドー3DS向けタイトル『Paper Mario: Sticker Star』のセーブデータexploitでHomebrew Launcherを起動することができるstickerhaxをyellows8がリリースしたと伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2016.7.29

●ポケモンGoがNXでもプレイできるのかもしれません。
GoNintendoで、ニンテンドーNXは任天堂のモバイル向けアプリをプレイできるようになると伝えていました。Wall Street Journalが伝えていたのがソースのようです。(WSJ登録してないので本文が読めないんですすいません)。NXは任天堂オリジナルOSのはずですが、Android版がそのまま動く仕組みがあるのか(そもそも任天堂オリジナルOSはAndroidベースとか?)、NX向けにビルドされたものが別途用意されるのかは不明です。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 1.4.0iOS版Miitomo 1.4.0をリリースしていました。キャンディを落としてゲームチケットを手に入れられる「おとしてキャンディ」が追加されたことなどが変更点です。Android版とiOS版が珍しく同時リリースですが、前バージョンとなるv1.3.1は結局iOS版がリリースされなかったようです。


HENkaku(変革) 〜PS Vita初のHomebrew Enabler(HEN) by Yifan Lu

Yifan Lu氏が、PS Vitaの最新ファームウェアである3.60に対応した新しいVitaネイティブハックHENkakuをリリースすることを発表していました。いわゆるHENであり、日本語の変革をネーミングに利用しています。

続きを読む


11.0に対応したBrowserHaxとMenuHax by yellows8

ツイッターで、smea氏がニンテンドー3DSの最新ファームウェアである11.0に対応したbrowserhaxとmenuhaxをyellows8氏がリリースしたことを公表していました。(siromeさん、ISA Garageさん情報ありがとね)

続きを読む


GameGaz Daily 2016.7.28

●プチコン3号SmileBASIC公式サイトで、機能追加及び誤作動の修正を行った更新データ(Ver.3.3.2)を配信したと発表していました。「BGSCREEN命令でパラメータチェック不備に起因する脆弱性がある」という項目は重要度大として最初に挙げられています。smilehaxやBASICSploitが対策されたはずです。Homebrew Launcherの起動はできないはずですのでアップデートしないようにしてください。また、前回入手し損ねたので配信が再開されたから欲しい、という方のうち、Homebrew Launcher目的の場合はおそらく起動しませんので購入しない方が賢明です。
plutoo氏もVer.3.3.2についてはアップデートしないよう呼びかけています。


どうもSmileBASICの修正版がeショップに出たみたい。smilehaxを使いたいならアップデート厳禁。

●Githubで、Dnawrkshp氏がPS3向けオープンソースチートシステムArtemisPS3 r5をリリースしていました、4.76 CEX/DEXと4.78 CEX/DEXのサポート追加が変更点です。

●Pokémon GO Plus公式サイトで、スマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon GO」の専用デバイス「Pokemon GO Plus」の発売を2016年7月末から9月末に延期すると発表していました。準備に遅れが生じていることを延期の理由に挙げています。

●WiiBrewで、P.Briot氏が1978年にタイトーが発売したアーケードゲーム「スペースインベーダー」をニンテンドーWiiでプレイできるようエミュレートしたアーケードミュレータSpace Invaders arcade emulator v0.2をリリースしていました。

●MCVが、昨日Eurogamerが伝えた、NXは脱着可能なコントローラーを持つ携帯ゲーム機というニュースの検証記事の中で、NXの価格についてNXは当初現行世代機よりも安くなりそうだというネット上の意見を提示した上で「ほとんどの人が予想しているよりも安くなりそうだという情報を得ている」とコメントしていました。Wii Uよりも安いが、思ってる以上に安いという意味であるならば、25,000円くらいなのでしょうか。