新しいWii Uハック “IOSU hax”





ツイッターで、naehrwert氏がIOSU haxという新たなWii Uハックについての存在を示唆していました。


もしWii Uのファームウェアバージョンが5.2.0より古くて、しかも ‘簡単に’ IOSU haxをご希望なら、絶対アップデートしないでください。

原文の

< 5.2.0

が5.2.0を含むのか含まないのかが微妙なところです。数学的には「含まない」のですが、ファームウェアバージョンの場合5.2.0より前にリリースされたのは順に

5.1.2
5,1,1
5.1.0
5.0.0

となるわけで、不等号だからと言ってその数字が含まれないとは言い切れません。おそらく5.2.0までは動作するexploitがあるのでしょう。

肝心のIOSU haxの内容が不明なのですが…公開されるのを待ちましょう。
なお、WiiUBrewによるとIOSUは
「Wii UモードのARMで実行されているOS」
のことですので、ネーミングからWii UのOS自体のカーネルexploitと考えるのが妥当です。

Tags: ,

  1. 173210’s avatar

    WiiとWii UにはI/O用のCPUとしてARM9を積んでいて、IOSはそのシステム(Input/Output System?)です。
    Wii Uの本CPU (PowerPC)上で動くOSは既に完全にコントロールされています。それに対してIOSは別個のシステムを持っているのでまだコントロールされていません。これにより、セキュリティの重要な部分は妥協しない設計になっています。実際はloadiineとかあってアレですが。

    じゃあバックアップ起動以外に何ができるようになるかというと、ダウングレードや、SNEEKのようなNANDやその他のハードウェアのエミュレーションです。Wiiの場合はWADの署名チェックを破壊できるのですが、Wii Uは分かりません。多分いけるんじゃないかな?

  2. 173210’s avatar

    Wiiと3DSの違いから察するに、署名チェックを外すことができても本物のNANDにインストールするとあぼんするはずだということは付け加えておきます。Wii UもemuNAND時代到来?

  3. msms’s avatar

    ps4 3.1アプデきたよ

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です