PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン3.00

SCEJが、PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン3.00を公開していました。

前バージョンのバージョン2.57から2ヶ月以上の間が空きましたが、2.XXから3.XXというメジャーアップデートのため、SCEではベータテストも長期間念入り行い、満を持しての一般公開です。

変更点としてはベータテスト参加者から流出した内容の通り、一言で言うと他のユーザーとのコミュニケーション機能の強化です。個人的にはYouTubeへのブロードキャスト機能やツイッターへのビデオクリッップアップロード機能というのが面白そうに感じます。

常時インターネット接続の特徴を活かした機能を盛り込んで行くことで増々ユーザーにPS4を積極的に選んでもらう環境を整えるという意味もあると思いますが、実は次世代機では物理メディア廃止を目論むソニーの良く整備された階段を我々は強制的に登らされているだけなのかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン3.00』へのコメント

  1. 名前:move 投稿日:2015/10/03(土) 02:36:38 ID:bf94a60dd 返信

    「目論む」とはまた棘のある言い方を・・・
    そもそも物理メディア廃止なんてソニーだからとかじゃなく時代の流れでしょう