任天堂が特許を取得 NXとの関連性は?





NeoGAFで、任天堂がアメリカにおいてゲーム機に関する特許を申請していたと伝えていました。時期が時期だけに任天堂が発売を公表しているNXに関係するのではないかとの憶測を呼んでいます。

nintendo_patent

この特許はアメリカで2015年2月19日に申請され、2015年9月17日に公表されています。

特許はコントローラーの操作方法に関するもので、ショルダーボタンで回転操作させる、みたいな内容です。そのコントローラーには普通のボタンに加えてアナログボタンやタッチパネルも搭載されています。

添付されている図だとまるで携帯機に使うかのような印象を受けますが、WiiUGamePadのように据え置き型ゲーム機のコントローラーかもしれません。

上記特許以外にもデュアルバイブレーションという、2つの振動部を使った「触覚フィードバック」という特許もアメリカとヨーロッパで取得していたことも新たに分かりました。

nintendo_patent_haptic

あくまでも特許取得の時期から察するにNXと関連があるのではないかと憶測できるという程度のものです。特許で例示された画像が携帯ゲーム機のようだからNXは携帯機ではないかという議論にはなりません。

NX向けとも限りませんが、いわゆるLRトリガーボタンがくるくる回せたり、指に伝わる感覚でゲームが楽しめるという新しい操作方法を任天堂が検討しているということは疑いようのない事実のようです。

Tags:

  1. るりるり’s avatar

    特許系でよくある『取得するだけ』のパターンもありますしね……
    ※早めに取得して、使うのは時が来てから…もあり

    個人的には『VC専用マシン』が出て欲しい。
    GBAやSNESだと、現時点では据え置きの特権ですし。

  2. わたあめ’s avatar

    レトロフリーク

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です