Ninjhax 2.0 〜 3DSのHomebrew Launcherチュートリアル




このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Ninjhax 2.0 〜 3DSのHomebrew Launcherチュートリアル
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ninjhax2.0公式サイトの翻訳です。本当はもっと早くこの記事をアップしたかったのですが、最近色々限界を超えているのでマイペースに記事書いて行きます。

ninjhaxとは

ninjhaxはニンテンドー3DSで非署名コードを実行できるようにするソフトウェアです。ゲームやエミュレータ、各種ツールといったHomebrewアプリケーションが実行できるようになります。加えてninjhax 2.0では他リージョンのゲームカードも起動させることができるようになりましたし、カスタムテーマも利用できるようになりました。最新ファームウェアである9.9にも対応したことも大きなポイントです。

使い方については以下の動画をご覧下さい。

注意: ninjhax 2.0はベータ版ですので修正が必要な不具合がまだあります。ninjhax 2.0は現時点でスリープモードに対応できていません。Homebrewを起動してから3DSを閉じたりすると強制的に再起動せざるを得なくなります。他リージョンのゲームカードを起動させた場合に関してはスリープさせても大丈夫です。

ninjhaxに必要なもの

3DSで非署名コードを実行するninjhaxには以下の3つのものが必要です。
1) ニンテンドー3DS/3DS LL本体(本体のファームウェアバージョンは9.0.0-Xから9.9.0-X)
 ※new 3DSの場合は9.0以上
2) 3DSに対応したSDカード
3) 『Cubic Ninja』のゲームカードまたはダウンロード版(ゲームカードはJP/US/EU版がありますが、ダウンロード版はJPのみです)

ninjhaxの起動方法

1. ninjhax公式サイトの“Get ninjhax”へアクセスし、3DSのファームウェアバージョンを選択する。旧3DSの場合は”OLD”、new3DSの場合は”NEW”を選んでから、自分の3DSのファームウェアバージョンにセットする。

2. “Update QR code”をクリックするとninjhax 2.0のQRコードが表示される。

3. Homebrew スターターキットをダウンロードし、解凍したら3DSで利用するSDカードのルートへコピーする。 Homebrew Launcherメニュー実行ファイル本体をSDカードのルートにコピーしてもよい。最終的にはboot.3dsxというファイルがSDカードのルートに保存されることになる。

2. ninjhaxの公式サイトの”Get NINJHAX”へアクセスし、3DSのファームウェアバージョンを選択する。旧3DSの場合は”OLD”、新型3DSの場合は”NEW”を選んでから、自分の3DSのファームウェアバージョンにセットする。

3. “Submit”をクリックするとninjhaxのQRコードが表示される。

4. 3DSのWi-Fi設定ができていることとインターネットに接続していることを確認する。

5. 3DSで『Cubic Ninja』を起動し、MENUで”EDIT” -> “QR Codeの読取”を選ぶ

6. QRコードをスキャンする。何度かやり直す必要がある場合がある。できるだけ画面全体にQRコードが映し出されるようにすること。QRコードをスキャンしたら「エラーが発生したためソフトを強制的に終了しました。再起動します。」と表示されてしまった場合、OK(Aボタン)を押して再度『Cubic Ninja』の起動からやり直す。何度やってもエラーになる場合はSDカード(new 3DSの場合はmicroSDカード)に3DSフォルダとboot.3dsxが存在するかを確認し、インターネットに接続している環境であること(HOME画面で左上のアンテナピクト表示を確認)を再度確認してから『Cubic Ninja』を起動する。また2.で選択したQRコード表示の際、選択した3DSのバージョンが違っていると必ず強制終了するので念のため確認すること。

7. スキャンできた場合は画面表示に従う。ゲームカードのセーブデータにexploitをインストールしないようにすることも可能だが、推奨はしない。

8. 一旦ninjhaxがゲームカードにセーブデータとしてインストールされれば、MENUで”EDIT” -> “QR Code”を選ぶだけで自動的にHomebrew Launcherが起動する。

9. 3DSにHomebrewをインストールするには、HomebrewアプリケーションフォルダをninjhaxインストールでSDカードに自動的に作成された”3ds/”ディレクトリに保存すればよい。Homebrew スターターキットには『3ds_homemenu_extdatatool』『CitrAGB』『ftbrony』『qtm』『yeti3DS』のHomebrewが含まれている。Homebrew自体の拡張子は.3dsxになっている。

『blargSnes』『3DScraft』『GameYob』は最新版のダウンロードリンクがninjhax公式サイトに配置されている。

FAQ

Q: Homebrewアプリケーションはどこで手に入れればいいのですか?
A: アプリケーションについては3dbrewを参照してください。

Q: ninjhaxをインストールしたのに3DSをアップデートしたらHomebrew Launcherが起動しなくなりました。どうすればいいですか?
A: 一度『Cubic Ninja』のセーブデータを消去し、アップデートしたファームウェアのQRコードを読み取りしてexploitを再度インストールしてください。セーブデータの消去は『Cubic Ninja』にメインメニューでL+R+X+Yを数秒感同時に押し続けると消去したいセーブデータを聞いてきますのでexploitセーブデータを選んでください。

Q: ninjhaxが全く起動しません。文字が出てきた後画面が真っ赤になります。どうすればいいですか?
A: SDカードのルートにboot.3dsxというファイルがないときにこの症状が起こります。もう一度ninjhaxの起動方法の説明を読み直してやり直してください。

Q: ninjhaxがそれでもやっぱり起動しません。どうすればいいですか?
A: 起動しないのは間違ったQRコードを使っている場合が殆どです。3DSの新旧、そしてファームウェアのバージョンをもう一度確認してください。それでも上手く行かない場合はsmea氏(sme@lum.sexy)に直接メールで問い合わせてください。

Q: Cubic NinjaでQRコードが無効だと言われ、何も起こりません。どうすればいいですか?
A: この場合はQRコード生成で不具合が起こっています。smea氏(sme@lum.sexy)にファームウェアバージョン等の情報をメールでお知らせください。可能な限り速やかに対処してくれるはずです。

Q: ninjhaxはアンインストールできますか?
A: できます。Cubic NinjaのメインメニューでL+R+X+Yを押し、セーブデータを消去してください。現時点ではセーブデータを残したままアンインストールすることはでいません。

Q: 3DSXファイルとは何ですか?ninjhaxではCXIフォーマット(CTR Executable Image)は読めないのですか?
A: ninjhaxでは今後他のexploitでも利用するための互換性を優先し、メモリーのアドレスに関わらず実行できるフォーマットでしか動作しないようにしてあります。3DSXを利用することで将来に渡る互換性を最大限確保できます。

Q: これを使うとリージョンフリーになりますか?
A; なります。リージョンフリーについてはregionFOURのREADMEページをご覧下さい。ninjhaxのリージョンフリーはregionFOURと同じです。

Q: バックアップROMの起動はできますか?
A: できません。ninjhaxはユーザーモードexploitですので3DSの全てを制御できるわけではありません。違法コピーも起動できません。ただハードウェアには通常のアプリやゲームと同様にアクセスできますので、Homebrewには活かせます。

Q: ninjhaxは安全なの?
A* ninjhaxは何ヶ月もの間多くの人たちにテストをしてもらっています。3DS本体に悪影響を与えるようなことは起こっていません。しかしながら保証はできませんのであくまでも自己責任で使用してください。

ちゃんと翻訳するつもりはあったのですが、面倒になって途中から翻訳を端折りました。一部意訳になっておりますのでご了承ください。

Tags: , , ,

  1. さとり’s avatar

    忍者でなく、sky3DSでもOKですか?

  2. 中年ゲーマー’s avatar

    Homebrew 画面にはできるんですが、今現在これを利用して何かできるんですか。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です